2003年5月、旧浦和、大宮、与野の3市合併によるさいたま市誕生を記念して作成された図柄の蓋です。
県の木であるけやき、桜、桜草をメインに配置して出来上がりました。