表を作成するとき、すでに文字を入力してあるセルと同じ内容を入力する場面は多いはず。そんなときに便利なのが先頭の数文字を入力するだけで、入力済みのデータが候補として自動的に表示されるオートコンプリート機能ですが、
入力候補が十種類程度なら、もっと便利な方法があります。
入力するセルを選んだ状態で「Alt」+「↓」キーを押します。すると、同じ列に入力済みのデータが候補としてドロップダウン「リスト表示されますので、あとは「↓」キーで候補を選んで「Enter」キーを押せば入力できます。
ただし、この機能は文字列だけに有効で数値はリストアップしてくれませんのでご注意を。