表示モードの切り替え
2007から追加された「ページレイアウトビュー」を使ったことはありますか?
印刷の失敗を防ぐために、印刷通りのイメージを表示できる印刷プレビューで印刷前の確認をすることと思いますが、修正を必要な場合にはまた編集できる画面に戻さなくてはなりません。
ここで役に立つのが「ページレイアウトビュー」です。
この表示モードは、ほぼ印刷通りのイメージを表示しながら、データの変更やレイアウトの調整を行えます。
また、列幅や行の高さも、標準ビューと異なり、センチメートル単位で指定できます。
市販の伝票に合わせてデータを印刷したい、といった場合に便利かもしれません。
ただし最終チェックは印刷プレビューで行ってください。