池波文学にたびたび登場する目黒不動尊。
江戸時代の代表的な名所のひとつであつ。