藤堂高虎と天海僧正により寛永寺境内に家康公をお祀る神社として造営される。