世界初の原爆によって壊滅した広島市を、平和都市として再建することを念願して建立された。
原爆犠牲者の霊を雨露から守るために、屋根の部分がはにわの家形をしています。