何事もなく過ぎ去っていく。
一番いいのかもしれない。