相田みつをさんの詩です。