2017年9月19日 (火)

102 秋野菜

2017_0919_183840cimg0002_2美味しい秋の野菜の1つに茄子がありますね。旬は6月から9月で、夏に収穫されるので、夏実(なつみ)と呼ばれ、なすび・・なす・・と呼ばれるようになったという一説もあるようです。薄紫の綺麗な花を咲かせた後に実ができます。プランターで手軽に栽培できるので、我が家の周りのお宅でも大きな茄子ができていました。鰹節を振り,おろししょうがをつけていただだく焼き茄子は美味しいですね。ヘタな画ですが味はいい我が家の茄子です*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

101 トラブル朝晩

今日は出勤時と帰宅時、友に電車のトラブルに巻き込まれました。朝は、武蔵野線も京浜東北線も遅延。特に京浜東北線は、構内放送で40分の遅れと音声が流れていました。原因はいつもの「安全点検」。安全点検は始発が動く前に終わらせて欲しいですよね。帰りは、これも最近多発している「人身事故」当然のごとく運転見合わせ。21時まで残業と相まって本当に疲れました_ノフ○ グッタリ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

100 失態

最悪の1日でした。朝は電車を乗り過ごし、帰りはバスを乗り過ごし┐(´д`)┌ヤレヤレです。最近の寝不足が原因。寝つきはいいのですが、一度目が覚めると2時だろうが3時だろうが寝られません。あ明日は休みなので昼寝でもすることにします。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

99 頂きました(*^。^*)

2017_0913_175022cimg0003さいたま史上最大級のロックフェス、VIVA LA ROCK。今年は5月のGWにさいたまスーパーアリーナで開催されました。多くのバンドの方が出演し、大賑わいでした。その時販売したグッズです(2016&2017)。ちょっと派手ですよね*^-^*) ニッコリ☆ 着ようかどうしようか迷っています(○゚ε゚○)

2017_0913_175438cimg00042017_0913_175508cimg00052017_0913_175550cimg0006

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

98 やっと手元に

2017_0907_110546cimg0063今年の1月21日に予約した宮部みゆきさんの「三鬼」。連絡がないので確認したら・・・なんと予約人数が185名で自分は160人目\(◎o◎)/!しました。これが2月の始めの頃。電子書籍での発売がなく、待つことにしましたが、やっと順番が来ました(^_-)-☆借りだし期間は2週間、さらに延長で2週間認められていますが、あくまでも予約者がいない場合。この本はまだまだ予約の方がいますので、今読みかけの本は後回しにして2週間で読み切らなくてはいけません。妖怪・物の怪といえばやはり宮部さんなのでしょうね。ページを開くのが楽しみです*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

97 続 信濃の旅

2017_0829_153636cimg0040午後は「牛に引かれて善光寺参り」のことわざも有名な善光寺へ。善光寺は日本の仏教が諸派に分かれる前に建立されましたので、宗派を問わず人々を受け入れました。さらに、かっての日本には珍しい女人救済を受け入れるお寺として人々を惹きつけました。このように善光寺は、武士や庶民に広く信仰されましたので、戦国武将は競って善光寺を勢力下におきたかったので、ご本尊は全国を7度も流転しやっと元に戻られたということです。川中島の決戦がそのきっかけになり、信玄から始まり信長・家康・秀吉と時の権力者によって流転を繰り返すようになりました。長野善光寺のほかに甲斐善光寺・岐阜善光寺があります。陽大君が楽しみにしていたのは、暗闇を手探りで進むお戒壇巡り・・瑠璃壇の床下にある回廊を手探りで進み、中程にある[極楽浄土への錠前」に触れるとご本尊と血縁ができるそうです。先頭に立って右に曲がるとか、柱があるとか・・しっかり先導役を務めてくれました*^-^*) ニッコリ☆ 境内の中にある文殊堂では「珠算1級合格」「単語が覚えられますように」「足がもっと速くなりますように」とたくさんお願いをしていました*^-^*) ニッコリ☆沢山叶えてくれるといいですね*^-^*) ニッコリ☆

2017_0829_170448cimg00572017_0829_165056cimg00512017_0829_163448cimg0049

2017_0829_152930cimg00342017_0829_160428cimg0047_22017_0829_153758cimg0042

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

96 胡瓜

2017_0706_163618cimg0001水分が多く体温を下げる効果がある胡瓜・・熱中症予防にも欠かせない食材ですね。我が家は奥様のお陰様で、今年も新鮮な胡瓜を沢山いただくことができました。先日、胡瓜の名の由来を見つけました。キュウリは収穫をしておくと黄色く熟れる。昔はこれを食べていたので黄瓜(キウリ)と称していたそうですが、これが音転化してキュウリと呼ばれるようになったそうです。初めのころは黄色くなってから食べていたが、白瓜やまくわ瓜といった美味しい黄色い瓜が喜ばれるようになったので、青いうちに収穫して、みずみずしいうちに食べるようになったそうです。*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

95 信濃路の旅

2017_0829_125946cimg0018来年は中学生。一緒に旅行できるのも今年が最後かもしれません。本人は奈良へ行きたいとの希望がありましたが、本人が忙しすぎて都合が付かずに日帰りで信州へ。上田城跡と善光寺へ。大宮から北陸新幹線で上田へ。さすが眞田氏の城下町だけあって、至る所に六文銭が*^-^*) ニッコリ☆ 歩道には真田十勇士の縦看板が左右に並んでいました。写真を撮りながら上田城跡へsweat01眞田昌隆・昌幸2代でで勢力を付けた眞田一族は武田・北条・徳川・上杉・織田・豊臣と主家を変えて生き延びた戦国大名。関ヶ原決戦では長男信之が徳川、父・昌幸、弟信繁(幸村)は豊臣と別れ、どちらが勝っても眞田が残る道を付けた策士です。秀吉に「表裏比興の者」(老獪という意味)と評されたほど。あまり大きくない城と少人数で徳川の大群を退けた話は有名ですね。2度目の関ヶ原に向かう秀忠軍を翻弄し、関ヶ原に行かせなかった件については、東軍が負けた時の用心のために家康が、本多佐渡に遅れるように、との指示があったという話もありますが・・・・。こんな話をしながら孫と歩くのは嬉しいですね*^-^*) ニッコリ☆まったく時間を気にしないで一ヶ所に長く釘付けになるのには困りましたが(*^。^*)

2017_0829_115926cimg00172017_0829_130300cimg00212017_0829_130140cimg0019

2017_0829_130158cimg00202017_0829_131138cimg00272017_0829_132112cimg0030

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

94 中学生に交じって・・

Photo今年の夏の甲子園は、埼玉県代表の花咲徳栄が初優勝し、埼玉県勢としても夏の大会初優勝で幕を閉じました。今年は、全試合を9得点以上という猛打で優勝した花咲徳栄をはじめ、広陵・中村捕手の1大会最多となる6本のホームランなどもあり、過去最多のホームランが出た大会になりました。投手には気の毒になるほどの打撃力が向上しました。これは体も大きくなり体力が付き、さらに打撃向上のための器具類が発達したことがあげられると大勢の解説者が話していました。先日、孫の陽大君が来年入学する中学校の野球部の練習に参加しました。我が家から歩いて5分くらいなので見学に。フリーバッティングでピッチャーをしているのが遠くから見えました。投げる球がすべてストライク範囲に・・・ちょっと\(◎o◎)/!後で聞いたところ投げる真似だけで、ボールは側のピッチングマシンからだそうです。アーム式でない機械でした。ごく普通の市立の中学校にピッチングマシンがある時代なんですね。打撃力も向上するのが納得できます。小学生も3度打席に立たせてもらい、成績は三振・ライト線のツーベース・セカンドゴロの3打席でした。バットが下から出るために低めはあたりますが、高めは苦手のようです。まだまだ体力不足ですかね*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

93 ものさしと定規

2017_0828_145442cimg00038月15日に左眼にレーザーを当てて、濁りを散らす、という治療を受けました。翌日から効果が見られ、その後の経過もよく8月22日の検査でも異常は見られずに視力も0.4まで回復しました。説明はしにくいのですが、眼底出血した残りが黒目に架かっているので、大きな文字でないと読むことはできませんが、周りは見えます。ご心配をいただき了└|力”├_〆(・・ )♪ ございました。またドーゾ(シ´ω`)シ ((o _ω_)oヨロシクお願い致します。
先日、クイズ番組で覚えたことです。・・・「ものさし」と「定規」の区別がつきますか?と、言うことですが、同じものだと思っていましたが、違うそうです。定規は直線を引く道具で、ものさしは、物の長さを測る道具、目盛が刻んである位置が違うそうです。写真を見てくださいね。定規の目盛は端を少し空けてから刻まれていますが、ものさしは隙間がありません。端からモ目盛
になっています。私同様、同じものと思っていた方も多いのでは*^-^*) ニッコリ☆写真は、上が定規で下二つがものさしです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

«92 充電期間