« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

めぐりあい

先日、「対面500生」という言葉を書きました。

今,眼の前の人と再びめぐりあうには500回生まれ変わらなければならない、という意味です。

毎日、何気なく逢っている人たち、もし逢えなくなったらと考えてみてください。

ですから「今、眼の前にいる人、一緒に暮らしている人、一緒に仕事をしている人を大切にし、その人たちの喜ぶことをして差し上げなさい。」と教えられました。

凡人の私には、なかなか難しいことなのですが、この人とめぐりあえたのも何かの縁と思い心がけて毎日を過ごしていこうと最近特に思っています。(義理の父、友人、同僚のお母様等のご不幸が続いています。)

しかし、実際のところ、何もしてあげたくない自分勝手な人、結構いませんか?

私のお店にも理不尽なことを言ってくる人がいます。

値札をいたずらして「この値段で売れ!」とか「急いでいるから自分の車から先に作業しろ!」などと分けの分からないことを平気で言います。

昔は、けんか腰にもなりましたが、今は、この人は「かわいそうな人なんだ」と思うようになりました。

誰に何もしてあげない、誰からも何もしてもらえない、そんな生き方をしてきた人なんだろうなぁ。

寂しいですよね。そういう生き方は。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

初めてのメダル!!

荒川選手、待望の金メダル獲得。

見てしまいました。とても眠いけど、それ以上に感動と感激をいただきました。

上位3人とってもキレイでしたし、何かを成し遂げた人というのは自然と表情も豊かになり、美しくなるものですね。

さーぁ、コーヒーでも飲んで仕事しますよ。

今日は、昨日までの暖かさが嘘のようです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

して差し上げる喜び。

毎日、いろいろな人と逢う機会が多い方、「普通かな」という方、そして「ほとんど毎日同じ人としか逢わない」という方。仕事によってもかなり違ってくると思います。

友達の多い人、そうでない人それぞれですよね。

大勢の方と満遍なくお付き合いできる方、一人の方とじっくりお付き合いをされる方。

性格によってもいろいろだと思います。

しかし、「対面500生」といって、今、目の前の人と再び巡り逢うには500回生まれ変わらなければ逢えないという言葉があるそうです。

それぐらい、人と人が巡り逢うというのは、大変なことだという意味だそうです。

ですから、出逢いは大切にしなければいけないということ、そして、目の前の人の為に何かをして差し上げる。その気持ちがあれば殺伐とした世の中ではなくなると思います。

大事な国会で、賄賂を「あげたの」、「もらっていないの」と情けない現実ですよね。自分のことしか考えてないですよね。

「水俣病」の本の中の先生たちみたいに、人のことを第一に考えて行動すれば、もっといい世の中になるのでしょうね。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

”水俣病の真実”

「すばらしいお医者様の本です。」と紹介された本です。

読み始めましたが、壮絶な内容ですね。

一気に読んでしまいそうですが、あえてゆっくり考えながら、線を引きながら、コメントを入れながらよむことにしました。

少し読み始めましたが、今の段階では、先生の行動よりも、患者さんの、その家族の人たちのことが頭から離れません。

気の毒で気の毒で、本当に涙が出てきました。

今、このブログを書いていても目が潤んできます。

「大勢の方に呼んで読んでもらえれば」と言われましたが、その通りだと思います。

2度とこんな悲惨なことが起こらないためにも・・・。

私なりの感想を少しずつ紹介させていただきたいと思っています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

始まりましたね。

いよいよオリンピックが始まりましたね。

この日の為に、一生懸命練習した成果が出せるといいですね。

開会式を見てしまいました。今日仕事なのに。

今眠いです。

聖火が付いたときは感激でした。

今までの演出と違いとてもすばらしいものだったと思います。

オリンピックの旗をあらゆる面で活躍している女性8人でという場面も素敵でした。

それでは、顔を洗って今日もがんばるぞ。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

水俣病のTV放送!!

昨日(2月5日)深夜0時にNHKで水俣病についての再放送がありました。

薦められた本がまだ届かないのですが、その事件を思い出すためにも見たかったのですが

放映時間等の問題もあり見ることができませんでした。

政治、福祉全てのことが被害者(何も悪いことをしていないのに)にたいして後回しになった(しかも長い間)事件ではなかったかと記憶しています。

その中で、自分をなげうって患者さんの為に一生懸命に尽くした人の本と伺っています。

時間がたつと忘れてしまうことが多いですが、絶対に忘れてはいけない事件のひとつではないかと思います。

今年も嫌な事件が続いています。

しかもやりきれない事件が多いですよね。可愛い子供の命までカンタンに奪ったり、親殺しを頼んだりと・・・。

自分の会社のこと、自分の利益しか考えていない人もいましたね。

もっともっと、人のことを思いやる気持ちを持ちたいものですね。お互いに・・・・。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

懐かしいメンバーが集合

いよいよ大好きな野球の季節がやってきました。

今日からキャンプイン怪我をしないようにがんばってください。

そして、何が何でもヤクルトスワローズの私としては、懐かしい顔が戻ってきてすっごくうれしいです。

石井投手入団決定。高津投手入団予定。お願い高津さんも採用してください。

古田監督のもとへ優勝したときのメンバーが帰ってきます。

「古田さんが監督だから、ヤクルトに決めたわけではない」と石井さんは言ってますが、彼のテレだと思います。

古田さんが監督になったと同時に帰ってくるなんて。

コレも「いい縁」なんでしょうね。

がんばって今年は優勝してください。

ヤクルトファンのかたがた一生懸命応援しましょうね~。。

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »