« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

七七日忌法要を終えて。

昨日、弟の49日の法要を無事終えることができました。

親戚の方々の一言一言がとてもありがたかったです。

普段会えない方々とも、久しぶりに会えて昔話なども聞けて、良かったのかとも思いました。法事というのは故人をとむらうということが一番のことと思いますが、このように普段あえない人たちが会って、無事を確かめあったり、昔を懐かしんだりしてひと時を過ごすために、昔から仕来たりとして残っているのではないだろうか?

さ~ぁ、気持ちも又入れ替えて、仕事仕事。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

大切な命が!

今朝、「高校生の男子が、中学生の女子の首を絞めて殺害した」というニュースが報じられていました。

今年も、多くの人が人の手によって、大切な命を立たれるという事件が多発しています。

強い縁があってこの世に誕生した命です。いかなる理由があれ、人が人の命を理不尽に奪うなどということは絶対に許されるべきではありません。

自分の都合、欲望を満たすためだけに、人を殺めるなど絶対に許せないことです。

家族の方の強い悲しみを感じます。

先日、山口県光市で起きた事件の裁判がありました。

弁護人の「もっと話し合いの時間が欲しい。」とか「殺すつもりはなかった、おとなしくさせようとして手が首に回り、首を絞める形になった。だから殺人罪ではなく・・・」という意見がありましたが、私には納得できません。

あんなに小さな子供まで残忍なやりかたで殺しておきながら、もっと話し合いを、などということは、大切な命を2つも奪われた人たちのことなど何も考えていない発言だと私は思います。

幸せな暮らしを、一瞬のうちに奪われた人のことを、この弁護人はどう思っているのだろうか?

自分の家族が同じ目にあったとしたら、今回と同じことを、裁判所でいえるのだろうか?

私が同じめにあったら、耐えられないでしょう。

自分で殺したいと思うでしょう。その理不尽な相手を。きっと。

生きる権利を、無理やり奪うことなど許されるものでは、絶対にないと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

巣作り順調!

今年も順調に自分たちの住み家を補修しています。

しかし不思議ですよね、

毎年毎年よ~く帰ってきますよね。

帰ってくるというのは変なのかなぁ~。

Dscf0073 今年は今のところ2箇所で巣作りを始めました。

毎日、夕方になるとちゃんと帰ってきます。

帰ってこないと心配です。

朝は、出社すると頭の上をぐるぐる回って、早くシャッター開けろといわんばかりに飛び回ります。

可愛いですよ。Dscf0071      

早く雛が産まれないかと待っています。

産まれたら写真載せますので見てください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

今年も来ました!ツバメたち。

毎年恒例のツバメたちがやってきました。

まだまだ少ないですが、今までの巣にしようか、新居にしようか迷っているみたいです。

シャッターを閉める前に帰ってきて、と毎年思います。

実は、作業場の天井とか、天井に設置してある機会の上に巣を作ります。

追い出すわけにもいかず見守っています。

雛がかえると可愛いですよ。

今年も楽しみです。どうも今年はこの隅を狙っているみたいです。

Dscf0069 チューリップもこんなに咲きました。Dscf0068

  思った場所に写真が動きません。

見ずらいかもしれませんが勘弁してください。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

遅い春がそこまで。

    Dscf0064              

 お店の駐車場のツツジの中に植えたチューリップが

花を咲かせ始めました。

何枚か写真を取り込んだのですが、思うような場所に移動せず、操作をしているうちに消えてしまいました。

これからツツジが咲くと本当にきれいになります。

ツバメもやってきますので、又写真を撮って見たいと思います。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

セ・リーグも開幕。

いよいよセ・リーグも開幕し、本格的な野球シーズンになりました。

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の優勝でいつも以上の盛り上がりですね。

全員で1つの目標に向かっていったWBC見ていてとても素敵でした。

改めて「野球っていいな」と思いました。

私の好きなスワローズも開幕戦2勝1敗とまずまずのスタートでした。

今年も、精一杯応援しますよ。

早く、孫と一緒に球場へ行ったり、キャッチボールをしたりしたいと思っていますが、果たして野球が好きになるかどうか心配です。

サッカーに負けないくらい、野球も楽しいという試合を今年も期待します。

古田監督頑張れ!優勝してください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »