« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月22日 (月)

有難うございました。

ブログをやってみようと思い、何もわからないまま飛び込んでしまい、いろいろな方からアドバイスを頂きながら1年になろうとしています。

毎回、素敵なコメントを頂いた「せっこさん」、「読んだよ」と電話をくれた方々、本当にお世話になりました。

嬉しいこと、悲しいこといろいろありましたが、娘が白血病で近々入院することになりました。

今、気持ちが折れそうで、何も手につかない状態です。

仕事に行くのも、周りの人の笑い声を聞いているのも辛いです。

2ヶ月ぐらいの入院予定ですが、無事に退院できることを祈るしかできません。

退院できましたら、又、投稿をさせていただこうかと思います。

本当に有難うございました。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

実家で昼食。

12日やっと休みが取れました。

新茶を頂いたので埼玉の実家まで届けに行きました。

父と母もだいぶ元気になってきました。

気分転換ということと、だいぶ汚れてきたということで畳替えをしていました。

ここ何日か天気が悪くて作業が遅れてしまったとのことでした。

そういえば、昔は畳を外で干したり、 畳職人さんが肘で畳を押しながら作業をしているのをよく見かけましたが、最近は見なくなりました。

畳の部屋がある家が少なくなっているのでしょうね。

私なんかは、畳の部屋でゴロっとするのが好きですけどね。

やっぱり年ですかね。

それと、母の料理というのはいつ食べても美味しいです。

  2箇所の巣でたまごが産まれたみたいです。

2006_05140001 2006_05140003 雛も親ツバメが運んでくる餌を一生懸命食べます。

鳥でも親というものはすごいですね。

子供のために一生懸命です。

今日は母の日、いつまでも元気でと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

毎日暑いです。

GW真っ只中!忙しいし暑いし・・・体力の低下を感じるこのごろです。

つばめさんも毎日巣作りに一生懸命です。

駐車場のツツジも咲き始めました。

毎年、同じことの繰り返しのようですがこれが平凡で幸せなんでしょうね。

専門家が手を入れたわけではないので、きれいに揃ってはいませんが、一生懸命みんなで草取りとかやってます。

Dscf0074 Dscf0075  早く雛が孵るといいなぁ~。

       Dscf0076        Dscf0077

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

公式認定から50年。

51日で、水俣病が公式確認されてから50年になるという記事が新聞やテレビで報道されていました。

犠牲者の名簿集めが始まって10年がたつそうです。

しかし、記載されているのは、死亡した認定患者の2割ぐらいだそうです。

公害の原点ともいえる水俣病、まだまだ認定されていない方々が大勢いるらしい。

民主党の鳩山幹事長が、水俣病被害救剤特別措置法案()の制定を目指す考えを明らかにしたそうですが、自民党は反対するのでしょうか?

目指す方も遅いですが。

患者の認定基準の引き下げや、国による補償額を引き上げるための法案だと思います。

どうでもいいものに、税金を使わないで、こういう弱者救済に使って欲しいですよね。

公害に犯されてしまった人は、本人も家族も本当に辛い一生を送ることになる、ということを政治家や役人の人たちはもっと真剣に考えて取り組んで欲しいものです。(取り組んでいらっしゃる方もいると思いますが)

道路を造るの、造らないの、郵便局を民営化するの、しないのと、それも大切なことなのかもしれませんが、困っている人、苦しんでいる人のこと、ましてや自分自身に何の責任もなく、このような状態になった人々を助けたり、将来の安定した生活のことを考えるのが先だと思います。

お金では代えられない夢や希望を無残にも壊された人たちのことをもっと真剣に考えるべきだと思います。

水俣病に対して、真正面から取り組まれた人たちの本を読み始めましたが、いろいろなことがありまして、まだ読み終わりません。

しかし、この本はできる限り大勢の方に読んでいただきたいと思います。

| コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »