« 星野富弘 花の詩画集より | トップページ | 2種類のタイプ! »

2006年11月14日 (火)

父と母とみーちゃん&しーちゃん

11日土曜日、久しぶりに実家に泊まる。

父と酒を飲むなどというのは、通常元旦だけ。普段は車で行って日帰りのため飲めず。

ところが今年の元旦は父が風邪を引いて寝込んでしまい、ゆっくり酒をというのは今年初めて。刺身だ、てんぷらだ、煮物だと食べきれないくらいです。

89歳の父と82歳の母、食べ物の好みも全然違います。

父は魚と野菜中心で小食ですが、母はいまだに肉類が好きです。

父になついている猫のみーちゃん、生後20年のおばあちゃん猫です。

もう、犬歯が全て抜けてしまいました。

母には犬のしーちゃんがいます。生後9年のシーズ犬です。

これが私にはまったくと言っていいほどなつきません。動くたびに吠えます。

お互いに私に「耳が遠くなっちゃてね、じいちゃんは」「最近ばーちゃんは耳が遠くてやんなっちゃうよ」と愚痴を言い合っています。

父も母も猫も犬もみんな長生きです。いつまでも元気でいて欲しいと思います。

« 星野富弘 花の詩画集より | トップページ | 2種類のタイプ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父と母とみーちゃん&しーちゃん:

« 星野富弘 花の詩画集より | トップページ | 2種類のタイプ! »