« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

2006年最後の日。

早いもので、もう365日目。

毎年1年がアッという間に過ぎていきます。

<Img Src="http://www.kawa.ne.jp/~kawa/gif/animal/dog/AAgreyhound.gif">

AAgreyhound.gif (9610 バイト)

戌年が去っていきます。

年を取ると1年が早いとよく言われますが、つくづくそう感じます。

人間の煩悩がが増えてくるのでしょうかねぇ~?

人間には108の煩悩があるといわれますが、とてもこんな数ではないような気がしますし、

この先、この数が減ることは無いのではないか、そんな気がします。

あれもしたい、これもしたい、こうなりたい、こんな気持ちはこの先どんどん増えることでしょう。

今日は12月31日の大晦日・・・・除夜

「除夜(じょや)」とは「旧年を除く夜」という意味で12月31日の大晦日のことをいうそうです。

大晦日の夜、除夜の鐘は108つきます。2006_08220002_1

除夜の鐘を突き、その音を聞くことによって、この1年のうちに作った罪を懺悔し、罪を作る心を懺悔し、煩悩を除き、清らかな心になって新年を迎えるのです。

西新井大師でも鐘を突きます。親戚の方たちや友達と聞きに行きました。

人には108の煩悩があるといわれています。

煩悩とは、愛着、執着、のことで、自分にとって離し難い、捨てがたい感情、感覚のことです。

108の教えとは(仏事豆知識より)

人間の体全体の働きを表す六根(ろくこん)「目・耳・鼻・舌・身・意」×好(良い)・悪(悪い)・平(どちらでもない)の3種=18

人身に入って本来清らかな心を汚す六塵(ろくじん)「色・声・香・味・触・法」×苦(苦しい)・楽(楽しい)・捨(どちらでもない)の3受=18

両方をプラスすると36×三世(過去・現在・未来)=108になります。

除夜の鐘とは、煩悩を除き、新年を迎える、なんとすばらしい行事ではありませんか。

今年は、「命」という文字が選ばれるほど尊い命が無残に奪われたり、自ら断ち切ったりと悲しい事件が多すぎたと思います。

来年は、このようなことが無い穏やかな年になることを祈ります。

今年も多くの方々に支えられた1年が過ぎようとしています。

ブログでの温かいコメント・メールでの励ましのお言葉有難うございました。

本当にお世話になりました。

来年もご迷惑をかけることがあると思いますが宜しくお願いいたします。

それでは、良いお年をお迎えくださいませ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

一家団欒!

私のお店は元旦はお休みさせていただきますが、最近は元旦からお店を開けてくれているお店が多くなりました。

お客にとっては便利かもしれませんが、せめて元旦くらいは従業員の方たちにお休みをあげて家族一緒に過ごせるようにしてあげて欲しいなと思います。

お店のシャッターに元旦休みの営業案内を見ると、ほっとします。お金儲けを優先しない会社の優しさを感じます。

私の子供のころは3が日はどこのお店も営業していなかったと思います。

昔は、ご飯を食べ終わった後全員で一部屋に集まり、コタツに入り,みかんを食べながらテレビを見たり、トランプ、すごろく、カルタをしたりしながら昨年あったこと、これからのこといろいろ話し合ったりしたものでした。

今は、生活も豊かになり、それぞれの部屋にTVやエアコンが付いています。そして、食事が終わるとすぐに自分の部屋に行ってしまう。

このように親と子のコミュニケーションが取れない家庭が多くなっているのではないでしょうか?

そしてこのような環境が、いじめや親子の断絶などという問題に少なからず影響を与えているのではないか?と思います。

家庭でも、職場でも話し合うということはとても大事なことなのです。

私も来年はもっともっとこちらから話しかけるように心がけていきたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

とうとう大雪が!!

Cart_28 28日はこの冬一番の強い寒気が入り込み、日本海側を中心に雪が降り始めました。

 気象庁によると、29日はさらに風と雪が強まる見通しで、夕方までの最大の予想積雪量は北陸地方で60センチ、中国地方と近畿北部で50センチ。15~20メートルの強風も予測され、帰省ラッシュの交通機関に影響する恐れもありそうです。

<Img Src="http://www.kawa.ne.jp/~kawa/gif/bar/mmredjeep.gif">

mmredjeep.gif (129502 バイト)

今年も残りわずかなこの時期に大雪の恐れ!!

昨年のようなことにならなければいいなぁーと思います。

ふるさとへ帰省する方たち、本当に気をつけてお出かけください。

絶対に無理することの無いように!!

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

ちゅうたが安芸まで許可する(BlogPet)

ちゅうたが安芸まで許可する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちゅうた」が書きました。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

2人でクリスマス。

Risu2_03_1 昨日(厳密に言うと一昨日)クリスマスケーキを買って病院へ!!

ナースセンターの前で主治医の先生とばったり。

「おっ、甘いものですね!」

「ちょっとだけ!」などと言いながら病室へ。

この先生がいい先生なのです。

娘のベッドの上で食事用の台を出して、じゃーん!

「うわー!大きいの買って来て。」

「お父ちゃん(ご主人)は今日来る日?」

「いや、こない日だよ」

「そっか、じゃぁいいだけ食べて、家へ持って帰るよ」

2人で両端からパクパク!!

「先生来たら(@_@;)だよね」

「ほんとだね」

あまり甘くないので、結構2人で食べてしまいました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

今年最後の・・・・・

明日は今年最後の休みです。

病院へ行く予定でしたが、診察が1月5日に変更になったためにぽっかり1日空いてしまいました。

月曜日なのでトレーニングルームは休みだし・・・・。

床屋さん、娘のところ(病院)、へ行って、実家へ寄ってみようかなぁ~。

02_1 元旦に実家へ行くことになっているのですが、母は、毎年食べきれないくらい、お膳いっぱいに料理を作ってしまうのです。

とってもありがたいのですが、残念ながらお腹が受け付けません。

「いっぱい作ってくれても食べられないからね」というと、毎回「そうだね!少しにしておくよ]というのですが元旦に行くと毎年同じ。

いっぱい食べさせたいのでしょうね。有難いくらい気持ちは伝わってきますが、年を考えて動いてもらわないと怪我でもしてもらっては大変ですから。

父も昨年は風邪をひいてしまいあまり食卓にいませんでした。

今年は風邪を引かないようにしてほしいと思います。

問題は、外泊許可が出たとして、孫(娘)の様子に両親が気付かなければいいなと心配しています。

| コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

ハトが巣作り。

昨年11月、広島市安芸区で、下校中に殺害された木下あいりさん(当時7歳)の遺品の植木鉢の中で、ハトが舞いこんで2つの卵を産んで暖めているというニュースが報じられました。

前に住んでいた船橋市の小学校で使っていたもので、自宅でもアサガオを育てていたそうです。

事件後はベランダに置いてあったそうです。05_2

先月の22日に、突然ハトがやってきて、あいりさんの鉢だけに卵を産んだそうです。

あいりさんはハトが好きで、公園でもよく追いかけていたそうです。

不思議な話ですが、何とか無事に育てばいいですね。

ご両親は娘さんが使っていたものを片付けられないのでしょうね。きっと!!

記憶が止まってしまったままなのでしょう。

我が家でも嫁に行った娘の部屋はそのままです。

たまに病院から外泊許可を頂いて戻ってきます。

いつでも戻っておいでという気持ちがあるのでしょうね、心の中に。

| トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

かぼちゃとゆず湯

今日は冬至です。

1年中で昼が1番短く、夜が1番長い日ですね。

冬至には「ゆず湯」に入り、「冬至かぼちゃ」を食べる風習があります。

「ゆず湯」は、厳しい寒さの中でも健康に暮らせるように、浴槽に柚子を浮かべて入るお風呂のことです。

ゆず湯は、風邪を防ぎ、皮膚を強くする効果があります。

冬至は湯に使って病を治すー湯治(とうじ)に引っ掛けているそうです。

柚子は融通が利くようにという願いがこめられています。

江戸庶民から産まれたとのことです。

07_1024_1 「かぼちゃ」は、厄除けになる、病気にならない,と言われます。

実際に、かぼちゃには、カロチンやビタミンが多く含まれています。

冬にビタミンなどの供給源が不足した時代は、かぼちゃは貴重なものだったといえます。

かぼちゃの写真が見つからないのでごめんなさい。

でも今の若い人たち、かぼちゃ食べるのだろうか?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

風邪引きさんがいっぱい!

去年の今頃は大雪で新潟の人たちは大変な思いをされていました。

長い間停電もしました。Mico_55_1

今年は、今のところ雪での被害は報道されていません。

このまま被害が出なければいいなぁと思います。

こちらの方も昨年は3回くらい?12月に雪が降りましたが、今年はまだ降っていません。

しかし、雨、雪が少ないせいなのか風邪をひいている方が沢山います。

風邪をひくと娘に会えませんのでマスクが離せない状態ですが、マスクをしていると温かいですよ!

寒がりな人は予防を兼ねて如何ですか!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

胃検診!

昨日、胃カメラを飲んできました。

何回飲んでも(5回目)上手く飲めず、しかもまずいです。

生研をおこないましたので2~3日は消化がよく、刺激の無いものを取るようにとのことでした。

しかも、飲酒は2~3日だめとのこと。これが辛い!!

一昨日から昨日そして今日と、禁酒3日目です。

このままやめてしまえば・・・・いえいえそれは・・・・ちょっと・・無理かな!!

明日は、軽くビールなどをと思っています。

| コメント (5) | トラックバック (0)

きょうはここでkazuと行動したかも(BlogPet)

きょうはここでkazuと行動したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちゅうた」が書きました。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

金沢夫婦刺殺事件

金沢市で04年9月、夫婦が自宅で刺殺された事件で、強盗殺人などの罪に問われた、当時17歳の無職少年だった被告(20)=石川県白山市=に対する判決が18日、金沢地裁であった。堀内満裁判長は被告の刑事責任能力を認めた上で、「犯行は冷酷無情で酌量の余地は全くない」と述べ、求刑通り無期懲役を言い渡した。  

判決で、堀内裁判長は主文言い渡しを後回しにし、判決理由から朗読を始めた。

最大の争点になった被告の刑事責任能力について、

被告が凶器を複数準備していた

返り血が目立たない服に着替えていた

通報されないよう電話線を切断した

運転免許取得費用を得るための犯行だった

ことなどを挙げ、完全責任能力があると指摘した。

 被告が犯行後、「殺した人についてはその人の運命だから仕方ない」と述べたことや、公判で「悪いことをしたという思いはどんどん少なくなってきた」と発言したことなどから、反省の態度を見いだすことは困難とし、「死刑をもって処断すべき事案だ」と判断。犯行時18歳未満の少年に対して少年法で定める最高刑に当たる無期懲役を言い渡した。

 公判では、「性格の偏りが見られるものの、意識障害や妄想など特別な精神状態があったとは認められない」とする被告の精神鑑定結果が証拠採用されていた。

今回の判決も少年法によって死刑が無期懲役という判決になりました。

18歳まであと11日であったと思います。

このような残酷な犯罪でも、17歳ということで極刑にならないのですね。

17歳なんて大人ですよ。

やはりおかしいと思います。

弟が亡くなり、孫が誕生し、そして娘が重い病になり、本当に命の大切さ、繋がった縁の大切さを痛感した1年でした。

来年はこのようなニュースが報道されませんように!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

雪マーク!

Coca-Cola限定ブログパーツをはってある状態で、記事やコメントに「雪」「クリスマス」という文字を入力するとその文字の頭に「雪マーク」が付くのに気付きましたが、これってもしかしたら皆さんご存知で、自分が気付くのが遅かったのかなぁ~。

もちろんその「雪マーク」をクリックするとサンタさんが出てきました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

誕生日。

今日は大好きな娘の誕生日です。

娘にとって、今年は出産そして病気入院という、大変な年が終わろうとしています。

大好きなご主人と可愛い息子の2人と一緒に暮らせない毎日は本当に辛いことだと思います。

ご主人も、今1人暮らしになってしまい自分で食事を作ってという大変な日々を送っています。休みが日曜だけということで1週間に1度しか息子に会えません。

娘以上に寂しい思いをしていることでしょう。

何事も無ければ、仕事が終わって家に帰る、妻と息子がいる。

こんな当たり前の、だけどすばらしい毎日のはずでしたが・・・。

でも、愚痴も言わずに1日おきに病院に来てくれている、とっても気持ちの優しい人です。

野球が縁で結ばれた2人。

2人とも息子が野球選手になることを願っています。私もですが!

娘はセカンドを守る選手になれば良いと言います。理由は地味だけれども息の長い選手にということらしいです。

私は、自分が守っていたサードかピッチャーになればいいなぁ~などと思っています。

早く大きくな~れ!そして早く、じいちゃんとキャッチボールしような。

親子3人で暮らせ日が早く来ますように・・・・・。

<Img Src="http://www.kawa.ne.jp/~kawa/gif/animal/cat/footcat.gif">

footcat.gif (1673 バイト)

雪が降ると病院に行くのが大変になるのでできれば降らないで、と思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

残りわずか。

早いもので、

<Img Src="http://www.kawa.ne.jp/~kawa/gif/animal/others/roll_pen.gif">

roll_pen.gif (18039 バイト)

12月も早半ばに入りじょじょに

せわしくなってきました。

お客様の中にもこの時期になると、我先にという方が多くなってきます。

普段はあんなに落ち着いた方なのになぁ~!という感じの方まで無理を言ってくる方がいます。

人間の本性が出てしまうのですかねぇ~!そんな12月が私は好きではありません。

自分で自分を忙しくしないように、周りの人にプレッシャーをかけないように、

普段よりもゆっくり落ち着いて、行動するように気をつけています。

今年も残り3週間あまり、事故の無いように怪我をしないように気をつけて過ごしたいものです。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

今年の文字は「命」。

今年1年を象徴する文字として選ばれたのは「命」という文字でした。

今年くらいこの文字がニュースで報じられた年は無いのではないか!

親が子の命を、子が親の命を絶ち、親子の縁を絶ってしまう。

いじめにより中高生が自ら自分の命の縁を絶ってしまう自殺、なんと多かったことか。

そして、幼い子の命を無残に奪ってしまう犯罪も沢山ありました。

ひき逃げ、飲酒運転、無謀運転により断ち切られた命も数え切れないくらいニュースで報じられました。

今現在も、どれだけ多くの方が悲しい思いを引きずって毎日を過ごしているのだろうか!

命の尊さを重さをもっともっと、ひとりひとりが真剣に考えなければいけないということを教えてくれた1年であったと思う。

「命」

そういう意味で、今年を表す文字としてこれ以上の言葉は無いと思いました。

自分自身にとっても、弟の死、孫の誕生、娘の重い病といろいろなことがおきました。

「命」は、自ら絶っても、奪ってもいけないのです。

来年は悲しい報道が少なくなることを祈ります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

自己中心主義!

ー岐阜1区のどたばた劇ー

「自分の身を守るためなら、なんでもするのが今の政治家」と言われても弁解の余地が無い野田議員と佐藤議員のどたばた騒動!!

そのバカバカしさに付き合わされる支援者の方々やメディアの方々本当に気の毒ですね。

お互いに自分を主張するだけで、どちらも県民・国民のことを考えた発言など何も無いですよね。

「私が支部長ですから!」佐藤議員。「予備選をやれば!」野田議員。

自分がその地域で1番になることしか考えていない。

今、自分だけー小市民主義では人のための仕事である政治家には向かない。自分の欲望のことしか伝わってきません。

前回の選挙のときは、自民党もひどいことをすると思いましたが、今回の復党の件で政治家というのは羞恥心というものを持ち合わせていてはできない仕事なのだと思いました。

そしてその人をまだ支援する人がいるというのも私には信じられません。

そして、こんなくだらないどたばた劇を何時までも、ほったらかしにしておく自民党の幹事の方々の優柔不断な態度も情けないと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

無念の時効!

とうとう犯人は名乗り出ませんでした。

平成13年12月に奈良県の交差点で、保育園児(6歳)が青いトラックにひき逃げされて亡くなりました。

この事件は、業務上過失致死罪ということで犯人を捜索してきましたが、捜査も虚しく12月13日の午前0時で、業務上過失致死罪の公訴時効(5年)が過ぎてしまいました。

ご両親は、事故現場でポスターを配ったりして情報を集める努力をしてきましたが、有力な情報は集まりませんでした。

そしてとうとう捜査の終わりを告げてしまいました。

時効って何なのでしょう?

「この期間逃げとおせればあなたは無罪ですよ。」という加害者を守るための法律ですか?

やはり、どう考えても自分の気持ちとしては納得できません。

殺そうとして起きた事件ではなくても、一人の人間を死なせてしまっているのです。

そして大勢の家族の方に消えることの無い悲しみを与えてしまっているのです。

初めてのお使いを頼まれて、本当に嬉しかったと思います。

加害者はどんな人なのかわかりませんが、毎日毎日、びくびくしながら生活をしていることと思います。たとえ時効が過ぎたからといってあなたの罪が消えるわけではありません。

被害者の家族にとって時効などありえないのです。

自分は大丈夫!、私は事故など起こさないよ!そんな自信は持たないでください。

そして運転中は、余計なことに気をとられずに運転に集中して欲しいと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

このエントリは(BlogPet)

きょうちゅうたは、発売しないです。


うまく投稿できるかな?*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「ちゅうた」がテスト投稿の為に書きました。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちゅうた」が書きました。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

操作は必ず停車して・・・。

2006_12050010_1 いよいよこの冬、日本全土で地上デジタル放送が開始されます。

地上デジタル対応のナビがあれば、高画質・高音質のテレビ画像が見れるのは勿論のこと、電子番組表で簡単に番組検索が出来たり、渋滞情報がリアルタイムで受信できたりと機能が満載。

地上デジタルはアナログ放送と違い映像の画質が電波の強弱に影響されにくい。

そのため受信機の場所が移動するカーAVなどに適していて、どこでも綺麗な画像でTVを楽しめるのです。

新製品の中には、ドライブインフォメーションといって、今までのナビは目的地を設定していなくても画面は地図ですが、この商品はナビ表示以外に速度計・Gセンサー・エコ表示・バックカメラ常時表示等、今までのナビの常識を覆すすばらしい商品です。

しかし、その分操作の複雑さ・凝視等危険度は増すと思います。

先日、埼玉県の川口市で起きた園児殺傷事件で、加害者は業務上過失致死という懲役5年以下という判決でした。

被害者のご両親が川口駅前で署名運動を始めています。

自分の楽しみを満たすために、ナビをTVを、しかもいくつもつけている人もいます。

ほんのちょっとしたことで、取り返しのつかない事故になる危険があります。

このような事件が起きないように、走行中の操作は絶対におやめください。

被害者だけでなく、加害者も一生を失くすことになります。

正しい使い方をして、安全運転でお出かけください。

| トラックバック (0)

遊び道具を積みたい!!

2006_12050009_3 とりあえずスキーとスノボを積みた~い!!

キャリアには、ウィンターキャリアとシステムキャリアの2種類があります。

ウィンターキャリアとは、名前の通りスキーとスノボを積むキャリアです。

システムキャリアとは、横バーを設置しておいて、積む物によってアタッチメントを変えられるタイプです。

冬はスキーアタッチメントをつけてスキーキャリア、夏はサイクルアタッチメントをつけて自転車、サーフボードアタッチメントをつけてサーフボードと、いろいろなものを積めるようになっているタイプです。

使用目的に沿って選びましょう。

そして、今人気なのがルーフボックス。

車内に入らない大きなものから細々としたものまで、汚さずに運ぶことができます。

お買い物やアウトドア・レジャーに幅広く使用できます。

形のよいスリムなものから、大型まで、愛車の色に合わせたものまでいろいろ発売されています。

車内をゆったり使って、快適なドライブをお楽しみください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

突然のトラブルに!

今年も雪の便りが毎日聞こえてくるような時期になってきました。Cart_27_2

昨年は大雪で多くの方々が、大変なご苦労をなさいました。Cart_27_1

「今年はそうならない様に」と祈ります。

高速道路でも、事故のニュースを何件か聞いたきがします。

冬の道は、予想もしないアクシデントが付き物です。Cart_27_3

ドライブ中の突然のアクシデントにも慌てないためにも、お手持ちの緊急グッズを確認しておきましょう。

三角表示板     高速道路を走行中にパンクなどで緊急停車をせざるを得ないときの必需品。新車購入時に付属されないケースも多いので要チェックです。

発炎筒        踏み切りや高速道路などでの故障・事故時に危険を知らせるための緊急グッズ。常備が義務づけられていますが、有効期限があるので注意しましょう。

パンク修理剤    スタッドレスでパンクをした時に、スペアとして車載のタイヤを使うのは非常に危険です。修理剤で簡単に処理するのが賢い対処法だと思います。

牽引ロープ      雪道で轍にハマった! 深雪から抜け出せない!そんな時の必需品です。

このような緊急グッズを使用することが無いように、どうか気をつけて、安全運転でお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

忙しい朝は!

いよいよ関東地方にも雪という天気予報が出てきました。

朝、車のところに行ったら、ウィンドウに霜が、雪が・・・・。

いやですね!朝は忙しいのに。2006_12050004_4

冬の朝は、やっぱりスムーズに出発した~い。

寒い冬には、効率的なのが一番!ですね。

朝は寒いし、忙しいし、余計な時間は取りたくない!

そんな人には、こんなグッズがオススメです。

うわっ!ウィンドウに霜が!氷が!

そんな時には・・・スプレーするだけで霜・氷を簡単除去

解氷スプレーがオススメです。

ウォッシャー液が凍ってるよ~!

寒い冬でも安心な-30℃対応ウォッシャー液が安心。

寒冷地用ウォッシャー液に入れ替えておきましょう。

ルーフに積もった雪には!2006_12050008_1

最大1.6mまで伸びます。

伸縮スノーブラシが便利です。

車自体が雪に埋もれてしまったら・・・

緊急時の脱出用プレートが付いています。

スノーヘルパー&ショベルを1つ用意しておきましょう。

ワイパーが効かないよ~、という前に・・・

快適な払拭性とワンランク上の静粛性を!

雪用ワイパーに交換しておくと安心です。

うわっ!という前に準備忘れずに!!2006_12080002_1

冬の道は怖いです、ゆっくりゆっくり時間に

ゆとりを持ってお出かけください。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

冬の路面に、備えあれば憂いなし!

冬の道は危険がいっぱい!!

プロのドライバーでも恐れる雪道の運転。

雪道にはいろいろなタイプがあります。

  圧雪路       新雪が踏み固められたのが圧雪路。

  その下には凍結部分が隠れていることが多い。

  コーナリング、ブレーキング時には最新の注意が必要です。

  アイスバーン 1度雪が解けた路面が再び凍結した道。2006_12080003_1

   晴天時に日陰になっている場所が多い。

   止まるにも、曲がるにも滑りやすいので気をつけたい。

   やはり、細心の注意が必要です。

そして、あらゆる路面に心強い味方がチェーンです。2006_12080004_1

スチールチェーンから、今主流の非金属チェーン、そしてジャッキアップ、車の移動をしないで取り付け可能なチェーンまでいろいろあります。

タイヤチェーンのワンポイントアドバイス!!

タイヤサイズが合っても付くとは限らない!!

タイヤにチェーンを装着すれば、その分だけタイヤ全体の外径は大きくなる。従ってあまり分厚いチェーンをつけると、タイヤハウス内部や、サスペンションにチェーンが干渉してしまう可能性があります。ですから単純にサイズが合えばOKというわけではありません。適合表を確認しましょう。

装着練習は必須!!

中身の確認も含めて、いざという時に慌てないように、必ず装着の練習をしておくようにしましょう。ましてチェーンをつけるという事は、路面はぐちゃぐちゃ・・・と作業環境は練習時より悪いということを忘れないでください。

スピードの出しすぎは百害あって一利なし!!

一般に非金属チェーンは時速40km、金属チェーンは時速30㎞までと制限速度が設定されている。それを超えると遠心力でチェーンが浮き上がり、車体に接触する危険があります。最悪の場合はチェーンが切断し、重大事故に繋がる恐れもあります。

乾燥路でのチェーン走行はできるだけ避けましょう!!

乾燥路でのチェーン走行は、操縦安定性が低下し非常に危険です。路面から雪や氷が消え、対向車のチェーン走行が無くなったら、チェーンをはずしましょう。

「急」が付く動作は絶対厳禁!!

チェーンに無理な力が加わると、亀裂が入ったり破損したりしてしまうのだが、その原因となるのが急ブレーキ・急発進・急ハンドルといった「急」の付く運転。しかもこういった運転は、スリップやタイヤの空転を引き起こし、操縦安定性も低下させるので大変危険です。雪道では何が何でもゆっくりゆっくりです。

チェーンは駆動輪に装着しないと意味が無い!!

チェーンは、前輪駆動(FF)車の場合は前、後輪駆動(FR)車の場合は後輪に装着します。4WDはどうかというと、その車がもともとFF車だった場合は前輪、もともとFR車だった場合は後輪に装着するのが基本です。

実際の購入に当たっては、「とにかく簡単なものがいい」「とにかく乗り心地がいいものがいい」などの優先度を決めておくと選びやすいと思います。

しかしタイヤチェーンは消耗品です。使用状況によっては切損するおそれがあります。

気をつけて使用しましょう。2006_12080002

そして最後に、チェーンをつければ雪道は万全かというとそんなことはありません。

チェーンは雪道を走る上での滑り止め補助装置であることを忘れずに、乾燥路よりも何倍も慎重な運転を心がけてください。

それでは楽しい冬のドライブをお楽しみくださいませ。

        

| コメント (0) | トラックバック (0)

やり直します。

やはり見にくいので投稿しなおします。

一度削除させていただきました。

今晩から、がんばって作り直します。

冬の必需品等いくつか乗せていきたいと思います。

冬、デビューの方少しでも参考になればと思っております。

| コメント (2) | トラックバック (0)

せっかく準備しておいたのに。

メンテナンスの最中に、記事を沢山書いて、しかもワードの機能をふんだんに使って・・・・。

メンテナンス終了、「よし!」とばかりにアップをしましたが、な~んと見にくい事か。

できる限りの機能を使ってきれいに作ったのに、何も反映されていないし。

どうしよう始めからやり直そうかな!なんて思っています。

がっかり!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

寒い冬を快適に!

寒~い冬を快適に乗り切る!

スノードライブに必需のカーグッズ。

寒いのが苦手なのは、人間(私は冬好き)も車も一緒。

そこで冬のドライブのおすすめグッズを紹介しま~す。

まずは、バッテリー!!冬のトラブルNO1.

寒~い冬は、バッテリーのトラブルが起こりやすい!

気温が低い冬は、ただでさえバッテリーの働きが落ちます。

さらにエアコンや様々な電装品の使用と、知らないうちにバッテリーを酷使してしまう季節なのです。

バッテリーってなんの役に立っているのだろう?

1. バッテリーは電気を蓄える貯蔵庫。エンジンの始動を初め、各種ランプ類、様々な電装品を正常に働かせる役目があります。

2. 走行中には、オルタネータ(発電機)が作った電気を蓄え、必要に応じて車の各部・各機器に供給します。

3. 発電機が動いていない時や発電量が不足している時は、不足分をカバーします。

走らなくてもバッテリーは働いている。

駐車しているだけでも、時計や電子制御装置などの機器のためにバッテリーは微電流を流し続けています。

さらには自己放電もしています。つまり、長時間車を動かさないといつかはバッテリーは上がってしまうのです。

こんな症状が出たら、早めに交換を!

   チェックしてみてください。

セルモーターの回りが悪い。

ライトに明暗が出る。

パワーウィンドウの動きが鈍い。

バッテリー液の減りが早い。

ワイパーの動きが悪い。

23年使用している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

納得いきません!

「ちゅうた」が変な言葉を覚えるので、あまり嫌な記事は書きたくないのですが、少し前にこんなニュースがありました。

 

愛知県岡崎市で02年6月、帰宅途中だった中部大2年の

下村麻由美さん(当時19)が刺殺された事件で、殺人罪に問われた同市の元短大生の男(21)=事件当時17歳=の判決公判が29日、名古屋地裁岡崎支部であった。岩井隆義裁判長は「人の生命を犠牲にすることによって自己の人格の変革を図ろうなどという動機は身勝手きわまりないものであって酌量の余地はない」として、懲役12年(求刑同15年)の判決を言い渡した。 

 判決によると、男は02年6月23日、同市

福岡町の路上で、近くに住む下村さんの首や腹部をナイフで刺し、殺害した。 

 岩井裁判長は「犯行直前にナイフを万引きするなど計画的で、必死の命ごいを無視してとどめを刺す残忍な犯行。社会に与えた影響も大きい」と指摘。「殺害の対象を探していた被告とたまたますれ違っただけで何の落ち度もない被害者の無念は察するにあまりある」と述べた。 

 被告は犯行当時17歳の少年であり、性格や能力の著しい偏りや、家庭や学校で配慮を欠いた接し方がなされてきたとされたが、そのことを考慮しても、動機の身勝手さや犯行の残酷さ、結果の重大性などを考えれば、刑事責任は重大だと結論づけた。 

 

男は事件から3年以上が過ぎた05年8月に逮捕された。公判では動機について「殺人という普通の人にできないことをすれば弱い性格が直り、自信がつくかもしれないと思った」と証言した。

 

 裁判所は弁護側の申請で情状鑑定を実施。言語や思考能力に大きな問題はないが、感情表現や意思伝達能力などに著しい遅れが見られるとされ、感情を抑制し続けたことで大きな劣等感が蓄積されていたと鑑定された。 

 9月6日の公判では麻由美さんの父英一さんが意見陳述。「被告人が何食わぬ顔で学校に登校している頃、麻由美は解剖され、頭の毛をそられ、頭蓋骨(ずがいこつ)も割られ、変わり果てた姿で家に帰ってきた」と、事件当時の悲しみと怒りを語った。

これだけ厳しい言葉で主文を読み上げた裁判長ですが、判決は懲役12年、これでいいのでしょうか?

可愛い娘をこのような目に会わされて、たった12年の刑ですか。

33歳で又普通の生活に戻れるのですよね。

33歳なんて、それから何でもできるではないですか。

家族に取ったら絶対におかしいし、納得できなることではないと思います。

9月におきた園児殺傷事件でも被害者の罪は軽いものでした。

「法律がおかしいと」園児のお父さんが話しをしていましたがまったくその通りだと思います。

もう少し、被害者や被害者の家族の気持ちが納得できるような判決が言い渡されるような法律に改正できればいいと思います。

このように考えている人は大勢いるのではないでしょうか?

| コメント (4) | トラックバック (0)

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちゅうた」がテスト投稿の為に書きました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

[ちゅうた」の一言。

今日の理事会の書類を作ろうと思いパソコンを開きました。

ちょっと「ちゅうた」のところへ寄ってからと思い、クリックしましたら、な~んと「kazu遊ぼ!」ですって。

これって分けも無く嬉しいですね。

どうしましょう。こちらから返事はできるのかなぁ。

後で、ブログペットのホームへ行ってみます。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

12月に突入!今年もいよいよ。

いよいよ本格的な冬模様ですね。Cart_30_2

北の方から雪のニュースが届くようになりました。

生活に困るような大雪だけにはならないようにと思います。

しかし、冬の道は怖いです。 Cart_28_2

いつ雪が降ってもいいように早めに準備をおすすめいたします。

ー外したタイヤの保管方法ー

タイヤは地べたに置くよりもラックを使って立てかけてあげたほうが形が崩れにくくよりよい状態で保存できます。

又、タイヤだけで保管するのではなくホイールとセットで保管した方がベターです。

その場合はタイヤに負担がかからないように多少空気を下げて保管するようにしましょう。

外に保管するのであれば紫外線や雨、風をしのげるカバーがあるとタイヤに優しいですね。

又、スタッドレスタイヤは、柔らかいゴムでできています。

この柔らかさが雪道やアイスバーンでのグリップ力に繋がるひとつの要因なのです。

溝があっても年月が経ち、ゴムが硬くなっているタイヤは危険ですので、心配でしたらお近くのイエローハットで硬化の状態をチェックしてもらってください。

雪道は、ゆっくり静かにそ~っとです。Cart_27

気をつけて運転してください。

| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »