« このエントリは(BlogPet) | トップページ | 自己中心主義! »

2006年12月13日 (水)

無念の時効!

とうとう犯人は名乗り出ませんでした。

平成13年12月に奈良県の交差点で、保育園児(6歳)が青いトラックにひき逃げされて亡くなりました。

この事件は、業務上過失致死罪ということで犯人を捜索してきましたが、捜査も虚しく12月13日の午前0時で、業務上過失致死罪の公訴時効(5年)が過ぎてしまいました。

ご両親は、事故現場でポスターを配ったりして情報を集める努力をしてきましたが、有力な情報は集まりませんでした。

そしてとうとう捜査の終わりを告げてしまいました。

時効って何なのでしょう?

「この期間逃げとおせればあなたは無罪ですよ。」という加害者を守るための法律ですか?

やはり、どう考えても自分の気持ちとしては納得できません。

殺そうとして起きた事件ではなくても、一人の人間を死なせてしまっているのです。

そして大勢の家族の方に消えることの無い悲しみを与えてしまっているのです。

初めてのお使いを頼まれて、本当に嬉しかったと思います。

加害者はどんな人なのかわかりませんが、毎日毎日、びくびくしながら生活をしていることと思います。たとえ時効が過ぎたからといってあなたの罪が消えるわけではありません。

被害者の家族にとって時効などありえないのです。

自分は大丈夫!、私は事故など起こさないよ!そんな自信は持たないでください。

そして運転中は、余計なことに気をとられずに運転に集中して欲しいと思います。

« このエントリは(BlogPet) | トップページ | 自己中心主義! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

せっこさん こんにちは。
おっしゃるとおりなのです。
注意をすると、「スピード出してないですよ~」
「大丈夫ですよ~」といいますね~。
事故を起こしてからでは遅いという事がよく解っていないので、困ります。

それと時効の件ですが、捜査というものもゼロになってしまうのですかねぇ。
もし、そうですと犯人は本当に捕まらないのですね。
テレビの刑事物のようにはいかないのでしょうね!
でも、あまりにも可哀想過ぎますよね。

投稿: kazu | 2006年12月13日 (水) 15:52

kazuさんおはようございます。
車関係の仕事をされているだけになお更「自分は大丈夫!、そんな自信は持たないで」と思いますよね!
でもそういう自信を持っている人、以外に多いのではと思いますね!
「自分は上手い」「自分は大丈夫」と思っている人・・・
人を死なせて逃げて5年の時候は短すぎると思います。いずれ法改正されるのでは?と思います。


投稿: せっこ | 2006年12月13日 (水) 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112400/13052738

この記事へのトラックバック一覧です: 無念の時効!:

« このエントリは(BlogPet) | トップページ | 自己中心主義! »