« 無念の時効! | トップページ | 今年の文字は「命」。 »

2006年12月13日 (水)

自己中心主義!

ー岐阜1区のどたばた劇ー

「自分の身を守るためなら、なんでもするのが今の政治家」と言われても弁解の余地が無い野田議員と佐藤議員のどたばた騒動!!

そのバカバカしさに付き合わされる支援者の方々やメディアの方々本当に気の毒ですね。

お互いに自分を主張するだけで、どちらも県民・国民のことを考えた発言など何も無いですよね。

「私が支部長ですから!」佐藤議員。「予備選をやれば!」野田議員。

自分がその地域で1番になることしか考えていない。

今、自分だけー小市民主義では人のための仕事である政治家には向かない。自分の欲望のことしか伝わってきません。

前回の選挙のときは、自民党もひどいことをすると思いましたが、今回の復党の件で政治家というのは羞恥心というものを持ち合わせていてはできない仕事なのだと思いました。

そしてその人をまだ支援する人がいるというのも私には信じられません。

そして、こんなくだらないどたばた劇を何時までも、ほったらかしにしておく自民党の幹事の方々の優柔不断な態度も情けないと思います。

« 無念の時効! | トップページ | 今年の文字は「命」。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112400/13056650

この記事へのトラックバック一覧です: 自己中心主義!:

« 無念の時効! | トップページ | 今年の文字は「命」。 »