« 自己中心主義! | トップページ | 残りわずか。 »

2006年12月13日 (水)

今年の文字は「命」。

今年1年を象徴する文字として選ばれたのは「命」という文字でした。

今年くらいこの文字がニュースで報じられた年は無いのではないか!

親が子の命を、子が親の命を絶ち、親子の縁を絶ってしまう。

いじめにより中高生が自ら自分の命の縁を絶ってしまう自殺、なんと多かったことか。

そして、幼い子の命を無残に奪ってしまう犯罪も沢山ありました。

ひき逃げ、飲酒運転、無謀運転により断ち切られた命も数え切れないくらいニュースで報じられました。

今現在も、どれだけ多くの方が悲しい思いを引きずって毎日を過ごしているのだろうか!

命の尊さを重さをもっともっと、ひとりひとりが真剣に考えなければいけないということを教えてくれた1年であったと思う。

「命」

そういう意味で、今年を表す文字としてこれ以上の言葉は無いと思いました。

自分自身にとっても、弟の死、孫の誕生、娘の重い病といろいろなことがおきました。

「命」は、自ら絶っても、奪ってもいけないのです。

来年は悲しい報道が少なくなることを祈ります。

« 自己中心主義! | トップページ | 残りわずか。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112400/13059186

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の文字は「命」。:

« 自己中心主義! | トップページ | 残りわずか。 »