« 作っちゃいました! | トップページ | 皆さん分かりますか? »

2007年4月18日 (水)

とっても素敵な子供たち!

ある小学校で校舎がゴミで汚れており、耐えかねた小数の生徒たちが率先してゴミ拾いを実践したところ、1人、2人と賛同者が増え、今ではゴミの無い校舎に変貌したというお話です。

この生徒さんたちの気持ちを詠んだ"詩”『ごみをすてるならすててみろ!みんなひろってやる』を紹介します。

平気でタバコの吸殻を捨てていく人、自分の家のゴミをコンビニなどのゴミ箱に捨てていく人、唾を平気で人の前で吐く人、道路や公共の場をゴミ箱のように使う人が大勢います。

『ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる』『ゴミを拾う人は ゴミを捨てない』こんな言葉もあります。

少し長くなりますが、ぜひ最後までお読みいただき、周りの方たちにお伝えいただければと思います。

ごみをすてるものはすててみろ! 

          みんなひろってやる!

チューインガムのかみがすててある

チョコレートの包み紙が落ちている

キャラメルのはこ アイスクリームのはこ 花火のくず

だれかが みんな ポイと 平気で すてたのだ

ごみをなくそう ごみを拾おう

外でおやつを 食べないようにしよう

今まで何回も考え合ってきた

学級会でも 校内委員会でも 子ども会でも

でも ごみは ほとんどなくならなかった

どうしたら ごみが なくなるのだろう と あれこれかんがえてきたが

わからなかった

だけど赤江君や井上君が

素晴らしい方法を教えてくれた

「ごみをすてるものはすててみろ みんな ぼくらがひろってやる」

という方法 このかまえ そうだ! これがあれば

学校のごみなんか姿を消すだろう

町のごみだって なくすることができるだろう

どうして ごみをなくするか

あれこれ話しあってみるのも大切だろう

どうして よくごみをすてるのか

考えあってみるのも大切だろう

だけど それより

「ごみくらい みんな ぼくらが拾ってやる」

と さっそく 実行にうつしていることが 大切なんだ

「ごみをすてるものはすててみろ

      ぼくら六年生が みんな拾ってやる!」

さあ せめて 学校の中からぐらい

ごみをなくしてしまおうではないか

« 作っちゃいました! | トップページ | 皆さん分かりますか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のら姉さん こ(^-^)/ん(^-^)/ば(^-^)/ん(^-^)/は。
率先して良いことを行うって、結構大変な勇気を必要とするのですよね。
この子達って、ものすごくかっこいいですよね。
v(^^)v
負けないで、ごみ拾うぞ~!!

投稿: kazu | 2007年4月21日 (土) 21:44

今からでも遅くはないですね。
よい行いは皆がまねしましょう!
はい(* ^ー゚)  わたしも。

投稿: のら姉さん | 2007年4月20日 (金) 23:01

たま吉さん おはようございま~す。
自分勝手でわがままな人が多くなりましたよね!
よそのゴミ箱に家庭ごみを捨てる人の気持ちが分かりません。
「ゴミ箱があるからごみを捨てる。」
私のお店には、どこにでもあるメッシュの丸いゴミ箱ありません。
やはり、家庭ごみなどを持ってきて捨てる人がいましたので、退かしてしまいました。
今までの1/10くらいになりましたよ。

投稿: kazu | 2007年4月20日 (金) 06:59

おこんばんは。
昔はこんなことなかったのにね。
いつからだらしないオトナが増えちゃったのかしら。
いまの子供は!って云うけれど、
あまりにもちゃんとしてないオトナが多すぎですよ。

この子たちがオトナになってもこの真っ直ぐな気持ちを持ち続けてほしいです。

投稿: たま吉 | 2007年4月20日 (金) 01:14

まりちゃん こんばんは。
汚れているより、綺麗がいいですものね。
「自分の家ではありません。会社は共同生活をしている場所です。使ったら片付ける、使ったら拭く。」が、口癖ですよ。

たとえば、流しを使った人は、流し台の周りだけでなく、シンクの中まで水をふき取って、次の人が気持ちよく使えるようにしています。
やっと、ほぼ全員ができるようになって来ました。
これからも掃除だけはこだわっていきますよ。

投稿: kazu | 2007年4月20日 (金) 00:29

ミセス肥後椿さん こんばんは。
私たちは自分のお店の周りしか掃除できませんが、本部の方たちは、本社の側にある公衆トイレから、側を流れている川の周りまで毎日掃除をしています。
この道を歩く人が少しでも気持ちよくというのが創業者であり現相談役のお考えです。
そういう相談役が大好きです。
古いのと、汚れているのとは違いますからね、明日からも掃除しますよ。

投稿: kazu | 2007年4月20日 (金) 00:21

すばらしいですね!
「ごみ」のことだけでなくいろいろ勉強になりました。ありがとうございます!

投稿: まりちゃん | 2007年4月20日 (金) 00:10

こんばんは kazuさん
「すてるものは捨ててみろ みんな拾ってやる」
なんてすてきな標語でしょう。
子供達の実践スゴ~イ。見習わなければ。
子供に教えられるなんて。 

投稿: ミセス肥後椿 | 2007年4月19日 (木) 23:45

せっこさん こんばんは。
雪の影響は大丈夫ですか?
今どき、こんな考えを持っている子が、いや!こんな考えになれる子がいるということは嬉しいですね。
情け無い大人が大勢いますものね!
「すてるものは捨ててみろ みんな拾ってやる」
ラミネートして事務所に貼ってありますよ。
一人ひとりが少しでも何かを感じればいいと思います。

投稿: kazu | 2007年4月19日 (木) 20:27

リリー姫さん こんばんは。
私たちのお店の創業者の方は、掃除ですとか、平凡なこととか、当たり前にやらなければイケないことをとても大事になさるお方です。
「すてるものは捨ててみろ みんな拾ってやる」
すごい意志の強さを持っている子達ですね。
かっこいいですよね。
我が孫もこんな子達になってくれればいいなぁと思います。

投稿: kazu | 2007年4月19日 (木) 20:19

kazuさん今日は
子どもたちを大人も見習わないといけないですね!
ごみを捨てる人を非難するより効果があると思います。

投稿: せっこ | 2007年4月19日 (木) 16:36

kazuさん おはようございます。

子どもさん達の精神が立派ですね。
いい記事ですね。何で読まれたのですか?
お散歩で、きょう拾ったゴミはタバコの箱一つでした^^;
みーんなは拾えなくてももてるものは拾います。

投稿: リリー姫 | 2007年4月19日 (木) 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とっても素敵な子供たち!:

« 作っちゃいました! | トップページ | 皆さん分かりますか? »