« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

大切な命!

昨年の夏はプールの管理が悪く女の子が亡くなるという事故がおき、改めてずさんな管理が表面化しました。

今年は何所のプールもしっかりと設備の管理をして欲しいと思いますし、救助の方法もしっかり身につけて欲しいと思います。

今朝のニュースで、ただ監視員を置くのではなく、監視員全員の研修(救助方法)を徹底しているプールも紹介されていました。

子供たちが楽しい夏休みをおくれるように気をつけて欲しいと思います。

最近もちょっとした不注意や気配りの不足で、可愛い子供の事故がおきました。

車の中に置き去りにされた2歳の男の子。

熱中症で可愛い命を亡くす事になってしまいました。車内は50度近くになっていただろうということです。

可哀想に暑かったろう、苦しかっただろうと思います。

「助けてぇー、誰か来てー」と言葉にならない声を上げていたことでしょう。

「息子を返せー」というお父さんの叫びが、無念さが伝わってきます。

周りの大人が物ではない、命を預かっているという気持ちがあれば、ちょっとした気遣いがあればこの子は命を落とさなくてもよかっただろう。

大事な大事な命です。

宝です。

取り返しは絶対にできません。

小さな子供、でも命の大きさは測りきれないくらい大きなものです。

自分ではまだ守れない大事な命です。

みんなで守ってあげたいものです。

| コメント (30) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

仕様(BlogPet)

きょうはkazuと反論しなかったよ。
だけど、きのうkazuの、仕様っぽい集合されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ちゅうた」が書きました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

エコバッグ2

先日、ある有名ブランドのエコバッグが発売されて警察が出動するような大騒ぎが起こりましたが、昨日の新聞に次のような内容の記事が隅っこに掲載されていました。

貧困に苦しむ人たちを支援するNGO「シャプラニール」は、阪神タイガースの協力を得て、ユニフォームと同じ柄のエコバッグを販売するそうです。

そのバッグの名前は「トラカムバック」と名付けたそうです。

野生のトラは自然破壊や密猟で今や約5,000頭ぐらいしかいないそうです。

売上はバッグを手織りしたネパールの女性たちへの支援のほか、密猟パトロールの装備代などにも使われるそうです。

サイズは2種類で5,400円と2,800円の価格です。

「トラ」と「バック」と「カムバック」シャレの利いた素敵なアイデアだと思います。

最後に、「品名と同じように、阪神も優勝争いに戻れるか」、というコメントで記事が書かれていました。

| コメント (8) | トラックバック (0)

政治家の進退について!

選挙が終わりました。

自民党の大敗という結果でした。

各党首の方の討論を拝聴いたしましたが、私には安部総理が惨めに寂しそうに見えました。

この結果を受け容れる心が安部さんには見受けられないように感じました。

自民党の大物政治家の皆様が、新人の候補者に各地で負けたことを考えても、安部政権に対する不信任を国民が突きつけた結果だと思います。

政治と金の問題、節操のない発言をする閣僚の問題、増税、改憲等の対処や取り組みが、国民からは満足を得られなかったと思ったほうがいいのではないか、にもかかわらず「改革を進めるのが自分の責任である」との発言でしたが、この改革が国民は認めていないのではないか?というふうには考えられないのだろうか!

もう1度考え直してみるというのも、とても大事なことだと思うのですが・・・

そうすれば、ずいぶん楽になると思いますが・・・

安部政権の幹事、閣僚の方たちのコメントを伺っていると、このまま安部さんに総理をさせておいたほうが自分たちに飛び火をしないとおもっているような、ひとごとのようなコメントをしている方が結構いました。

もし、本当に総理を続けるのでしたら閣僚の任命はもっとしっかり人柄を見極めて任命して欲しいと思います。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

充実した1日!

   昨日は、会社のことも家のことも何も用事のない1日になりました。

暑いのが苦手で、出不精な私ですが一大決心をしまして出かけることにしました。

久しぶりの真夏日晴れ~!でしたので悩んだのですが、次の休みもその次の休みも用事がありますので思いきりました。

午前中は、思いっきり汗をかきにトレーニングルームへダンベル

いよいよお出かけ!

まずは国際フォーラムの相田みつを美術館へ001 !

美術館で展示してある詩を読むと、やはり本で読むのとは違う感覚に出会います。

2時間があっという間に過ぎてしまいました。002

前にも 読んだことがある詩もありますが、素通りすることができません。簡単な言葉で書かれた詩ですが、繰り返し読んでいると胸が熱くなる詩がいっぱい。

改めて何もできていない自分がそこにいます・・・なさけない話ですが(>_<)

今年の11月に、やはり大好きな星野富弘さんとの特別企画展が開かれます。

なんとしても見に行くつもりです。

本を2冊購入し、次の目的地へ!

浅草の浅草寺へ、お参りに。Dscf0583 Dscf0585

娘が再発しませんように、あきくん(孫)が丈夫で大きくなりますように、両親が妻が家族が健康でいられますように、そして余計なことをといわれてしまうかも知れませんが、ブログでお世話になっていらっしゃる方がたの病気が早く治りますようにと、最後に自分の眼や胃がこれ以上悪化しませんようにと、観音様がびっくりするくらいお願いをしてしまいました。

百円玉ひとつ、願い事のなんと多いことか! というような詩がありました。

今回は、百円玉ひとつではありませんでしたが~~~(*^^)v

沢山のお願い事、観音様忘れなければいいなぁ~と思います。

観音様は聞き上手との事ですので、きっと聞き届けていただけるものと思っております。

久しぶりに浅草へ出かけましたが、外国の方の多さに\(◎o◎)/!です。

最後に、ブログでお世話になっていらっしゃる方のお店へ!

人見知りをする性質なので、初めての方と会うのは少し苦手、お店の前を行ったり来たりしたうえで思い切って・・・やっと・・お店の中へ・・・とうとう素顔を晒してしまいました。

とっても素敵な方で、ホッとして帰路につきました。(^_-)-☆

やっこババ様有難うございました(*^_^*)

少し疲れましたが、なが~~い充実した1日が気持ちよく終わりました(^^♪






| コメント (27) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

自分勝手!

先日ニュースになりました、ダンボール入りの中国の豚マン。

これが遣らせということで、テレビ局も謝罪をしたと言うニュースが放映されていました。

ひどい話ですよね。(^∀^)。oO(フザケンナ...)

日本でも有りましたが、他の国でもあるんですね~~こんなことが!

も~ <-<)o>> 悔しい~ぃ 沢山話題にしてしまいました(>_<)会社でも家でも・・・

自分だけよければいいということですよね(#`д´)ナニヤッツトンジャァ!ボケェ!!

乱暴な顔文字を使ってしまいすいません。

実は、こんな話もありました。

先日、大好きな運動公園へ行った時のことです。

この日は、子供たちのドッチボール大会も開かれていて駐車場がいっぱいでしたので第2駐車場の方へ回りました。

Dscf0577_1 Dscf0576                    みなさん入り口から止めていくためにスムーズに車が流れません。

ちょっと先に来た人が奥から止めていただければ、いいのにと思います。

左の写真は入り口のほうから、右の写真は奥の方から撮った写真です。

ちょっと、気配りをすればみ~んなが楽に止められるのにね。

奥の方はいっぱ~い開いていて止めるのも楽でしたよ(^_-)-☆

Dscf0578 Dscf0579 

大好きな林の中で上を向いて写真を撮りました。

さわやかな風が吹いていてとっても気持ちが良かったです(^_-)-☆

| コメント (39) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

異常現象!

 世界中で消費されるレジ袋(プラスティック・バッグ)は年間で、5000億枚から1兆枚とも言われて、環境破壊の要因のひとつになっています。

リボンのロゴで有名なアニヤ・ハインドマーチが環境保護を考える団体からの依頼を受けて格安のバッグを発表しました。  英大手スーパー「セインズベリーズ(Sainsbury's)」で販売された際は、販売開始からわずか1時間以内で2万個が完売したそうです。  

このバッグは販売される国によって仕様が異なり、日本モデルはトリム部分と「I'm not A Plastic Bag」の文字がグリーンになっています。  

7月14日からは、アニヤ・ハインドマーチ銀座店、伊勢丹新宿店、「ドーバーストリートマーケット・トーキョー(DOVER STREET MARKERT TOKYO)」で先行販売されました。価格は2100円(税込み)。

発売時の状況をニュースで見ました。

何ともいえない異常な雰囲気でした。

レジ袋代わりに使うエコバッグとのことですが、このバッグを買うために並んだ人たちの中で本当に買い物袋として使うつもりの人は何人いるのだろうか??

1人もいないのではないか?「買ったらオークションに出す」こんなコメントをしている人もいました。

レジ袋の代わりに使うバッグを買うのに前の日から並ぶ人などいないと思います。

そして、並ぶのは勝手ですが、歩道まで繋がって並ぶので車も通れない、迷惑この上も無い。

人の迷惑を考えない人のなんて多いことか、恥ずかしいと思わないのですかねぇ~!

「前の日から並んでいるんだぞ、売れ~」「売る努力をしているのか~」などなど聞くに堪えない言葉で店の人に突っかかる人、自分の思うようにならないからと店の人に当り散らす人。

何を書いているのか分からなくなりましたが、とにかくこのような現象が大嫌いです。

もし自分が手に入れたら、(わざわざ買うつもりはありませんが)思いっきりレジ袋として使ってやりますよ。

普通に街中で使っている人を見たら、レジ袋持って歩いてると笑ってやりますね!

メーカーさんにも言いたい、もっと作って上げたらいかがですか?

| コメント (40) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

体験学習!

今日は、体験学習ということで、地元の中学校から5人の生徒さんが社会勉強にみえました。

今回が2度目になります。

朝恒例の、店舗周りの掃き掃除と草取りでスタート!

朝礼にて自己紹介の後、PIT作業の見学、機械の説明をPIT長から、店内の陳列商品の説明を店長からと、8時50分から17時まで店内の掃除を含めて体験していただきました。

店内でお客様とすれ違うとき「いらっしゃいませ」「有難うございました」の声も午後からはかなり大きな声で言えるようになりました。

この後、高校、大学を卒業して社会人になると思いますが、少しでも今日の経験が明日にいかされればいいなーと思います。

掃除を一生懸命やることで他店との差別化を計っているお店なので、最後は掃除のお話をさせていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

「自分の好きな子が自分の家に遊びに来ることになりました。そのとき何処が汚かったり、汚れたりしていると恥ずかしいですか?」という質問に「玄関」2人、「部屋」2人、「机」1人という答えでした。

「トイレはどう?」と聞き返したとたん、多分思いも寄らない問いかけだったのでしょうね!

顔を見合わせていました。

「好きな彼女が、汚れているトイレに入ったら君はどうする?」

「恥ずかしい」「すごく恥ずかしい」「嫌われると思う」という答えが返ってきました。

突然、お客様が見えました。部屋は散らかっていました。

とりあえず、部屋に出ているものを押入れに放り込んで、あっという間に片付けてしまいました。

ところが、トイレは隠せない、そのまま使ってもらうしかないのです。

だからトイレはいつも綺麗に心がけておかなければ行けないのです。

三つの幸せ

1 .もらう幸せ・・赤ちゃんや子供のときに親にしてもらう幸せのことです。今、この幸せをもらえない子が大勢います。

2 できる幸せ・・自分で好きなことが何でもできる幸せのことです。好きなことができる環境にいられるということ。

3 何かをしてあげる幸せ・・人のために何かをして差し上げる幸せのことです。

簡単に言えば、人を喜ばす、と言うことです。誰かが喜んでくれる、1番嬉しいですよ

何かをしてあげる・・考えると難しいと思うでしょう、まだ僕には何もできないと思っているでしょう!

できることがあるんだよ!Dscf0567

    今日一生懸命やった掃除!

  Dscf0569         できたでしょう!

休みの日に、家のトイレでも掃除してあげてごらん、お母さん喜ぶよ!

というお話をさせていただいて、体験学習を終了させていただきました。

| コメント (26) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

本格的な夏へ!

先日6日から8日まで入谷の鬼子母神を中心に朝顔市が開かれました。

そして今日と明日は浅草の浅草寺境内でほおずき市が開かれます。

浅草寺の境内には、ほおずきと風鈴が沢山並び大勢の人が集まります。

昔、東京の下町足立区に住んでいた子供のころ祖父に連れて行ってもらった記憶があります。

このほおずき市は4万6千日といわれ、7月9日、10日に浅草寺にお参りすると、4万6千日分の利益があるといわれています。

米1升の中には約46,000粒のお米があることから人の一生を、米一升にたとえた言い伝えだそうです。

この2つの市が開かれると、本格的な夏がやってきます。

実際に出かけて写真でもあるといいのですが、ふと懐かしくコメントしてしまいました。

ほおずきの中身をゆっくりゆっくり、優しく揉んで中身を抜き、空になった袋を口にくわえて音を出して遊びました。上手に音を出せなかったことも思い出しました。

それにしても毎日暑いですね~(>_<)

明日は神宮へ行く予定なのですが雨のようです(>_<)

| コメント (35) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

七夕も含めて(BlogPet)

ほんとうは、kazuは
桑田投手を見ていて、夢であったメジャー挑戦、そのための行動、そして結果(七夕も含めて)を見て、希望は捨ててはいけないということを改めて感じました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「ちゅうた」が書きました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

七夕様のお願い

  七夕の願い事」笹というトラックバック野郎のお題が目につきましたので投稿しました。

 昨年、娘が孫を出産し、すぐに入院。          

病名は悪性リンパ腫。

生まれて間もない孫は我が家へ引越し。

私はお見舞いに行くだけしかできませんでしたが、妻の苦労は大変なものでした。

娘の治りたいという気持ちを萎えさせないためと、息子と母親のスキンシップを取るためにほぼ毎日病院へ孫を連れてお見舞いに!

娘と孫の面倒を見ながら家のことも、私にできることはとにかく妻の手をできる限りわずらわさないこと!これしかありませんでした。

そんな1年を乗り越えて、孫も誕生日を迎えることができ、娘も通院中ですが一応退院し親子3人の生活が始まりました。

昨年の今頃から思えば夢のようなことです。

私の「七夕の願い」は、

今の暮らしが続きます様に、ハト

          それから、幼い子の虐待が無くなりますように!です。

七夕の日、晴れるといいですね(^_-)-☆





| コメント (33) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

許されるべきではない!

うまく内容をまとめられませんので、新聞の記事をコピーさせていただきました。

「聞くに堪えない3日間だった」。光市の母子殺害事件の差し戻し控訴審で第4回公判が閉廷した28日午後、妻と娘を奪われた本村洋さん(31)は、口調に怒りと失望を込め、3日連続の集中審理を振り返った。
元少年は差し戻し控訴審で供述を一変させた。本村さんは「主張が支離滅裂で合理性がなく、流動的だ」と指摘し「彼はうそを言っていると思っている」と話した。

元少年が「本法廷で言っていることがすべて」と発言したことには「7年かけて裁判していることを一言で反古(ほ・ご)にすることは許し難い」と語気を強めた。「彼に真実を語らせることができるかは弁護団にかかっているが、独自に作った『ストーリー』に迎合させて真実を語らせないなら許されないことだ」とした。

  一方、弁護側は公判後、広島弁護士会館で会見した。この日の公判で、次回の7月の3日間の集中審理で犯行前後についての被告人質問や弁護側の依頼で鑑定した法医鑑定や心理鑑定についての専門家3人の証人尋問が決定した。主任弁護人の安田好弘弁護士は「真相に近づく立証機会が確保された。その意義は大きいが、まだ端緒に過ぎない」と述べた。

------------------------

以上がコピーです。

加害者のコメントは、訳の分からないことばかりで聞くに耐えられない内容ばかり。

いろいろな方のコメントにもあるとおり、弁護団の入れ知恵だと思いますが、酷すぎます。

それに輪をかけて弁護士の先生たちの話もわけが分かりません!

真相って何?と言いたい。

これだけの残虐な行為をして、人を2人も殺した事実以外に何を正当化して加害者を守ろうとするのか!

妻と子供と3人でまじめに生きている人たちの家庭を、どんな理由があれ一方的に破壊していい訳など絶対に無い。その残された人の気持ちを考えたことがあるのだろうか?

自分の家族が同じ目に遭い、自分ひとりが残されたとしたら、同じ様に弁護できるのか?

21人もの大勢が集まって(無理やり集められた人もいるのではないか?)加害者をかばい、残された1人の被害者をいじめているようにしか見えない。

あるいは自分の私利私欲で動いていると言われても反論できますかと聞きたい。

人を守るというとても大変な、そして大切なお仕事だと思いますが、少し違うのではないかと、私は思えてなりません。

いろいろな方のご意見は有ろうかと思いますが、山口県光市で起きた母子殺人事件の加害者とそれ以上に弁護団のコメントは私には理解できない。

残されて1人で戦っている本村さんが可愛そうで、気の毒でたまりません。

平静にそして気丈に振る舞っているが、内心はやり場の無い怒りと憤りでいっぱいだと思います。

| コメント (12) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ボーリング大会!

Dscf0529_2 昨日、閉店後全員集合でボーリング大会を開催!

力いっぱい放り投げる人、ごろごろとゆっくり転がしていく人、投げ方は色々ですが皆さん楽しそうに、時間をすごしてくれました。

30年ぶりに投げるボール、どこへ行くか心配でしたが、第1投なんとストライク、第2投スペアと絶好調のスタートでした。

優勝しちゃうよ!と思ったとたん思うようにスコアは伸びずごく普通の得点で2ゲーム終了。

Dscf0525 混んでいるというイメージしかない時代に遊んだボーリングでしたが、いまは空いているそうで、特に待たなくても出来るそうです。

Dscf0528 今朝は腕が少し痛いですが、楽しい時間をすごす事が出来ました。

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »