« デビュー(^^ゞ(^^ゞ | トップページ | 3度目の秋。 »

2010年9月19日 (日)

池波正太郎の世界。

大好きな池波正太郎さんの「池波正太郎の世界」という本を全30巻そろいました。

  • Dscf1768 「鬼平犯科帳」「真田太平記」「剣客商売」「雲切り仁左衛門」などの取材の記録やその土地の名所・名物などがきめ細かく紹介されています。

その30巻すべての本に、その物語に係わる場所が地図になって載っています。

約2時間~3時間(見物も含め)の散歩コースになっています。すべての場所へ行ってみたいと思っていますが、まだ8巻のコース1つしか歩いていません。

もう少し涼しくなったら実行しようと思っています。

そんな時に、今度は「鬼平犯科帳DVDコレクション」なる本が発売になりました。

2話の作品が入ったDVD付です。Dscf1767

買ってきました…見ました。

改めて見るとやはり面白いですねぇ~~(*^_^*)

共演の方々も豪華ですし、役どころがぴったしはまっているという感じがしますし、季節季節の画像もとってもきれい(^_-)-☆音楽もいいですねぇ~~

今度は52巻もあるのでお小遣いの心配もしなくてはいけませんが、全部そろえたいと思っています。

« デビュー(^^ゞ(^^ゞ | トップページ | 3度目の秋。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まりちゃん (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
そうなんですね(*^_^*)安心して読めるというか、
食べ物もはなんでも食べないといけませんが、本もいろいろな作家の作品を読んだほうがきっといいのでしょうね。
池波さんが終わったら少し毛色の違うかとの本を読んでみようかなぁ~~

投稿: kazu | 2010年9月22日 (水) 15:27

kazuさん(*゚▽゚)コンバンハ
読み始めるとその人の書物ばかり読みたくなる、その気持ち、わかりますね~
私の場合、高校生の時に星新一さんにはまり、星さんの本は全部読みました。
ドラマや映画などでも好きな俳優さんが出ていると絶対に観たい!って気になりますしね。
食べ物を偏食するのは良くないですけどね

投稿: まりちゃん | 2010年9月22日 (水) 03:40

nyar-nyarさん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
もっといろいろな本を読めばいいのでしょうが、読み始めるとその方ばかりに・・・
15年くらい前は、金田一幸助シリーズに夢中でした。
時代物は司馬遼太郎、山本周五郎もほぼすべての単行本をそろえました。
山岡さんの徳川家康もすべてそろえましたが、すべてお店の本箱(お客様用)に置いてきました。
池波さんファンになったのは新しいのですよ。

投稿: kazu | 2010年9月21日 (火) 22:25

あれ~、ちゅうたくんε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ゚.+:。ぁぃたヵったぁーの登場だね。
鬼平犯科帳をDVDでみたいなぁ~~
面白いよう~~
今度はいつ来るのかな?

投稿: kazu | 2010年9月21日 (火) 22:16

ババ様 ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
吾妻橋なんかも写真が載っていますよね。
早く次を散策したいのですが、暑くて
もう少し涼しくなってから本の地図を持っていきますよ(*^_^*)
奥さんに一言「DVD、借りてきなさい」言われた

投稿: kazu | 2010年9月21日 (火) 22:13

なおさん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
時代物今も大好きです。
でも、ここも偏っていまして織田信長の時代から徳川幕府」までなんですよ
その前も後も興味がわきません。
鬼平の出演者の皆さん、皆はまり役ですよね(*^_^*)

投稿: kazu | 2010年9月21日 (火) 22:10

直ちゃ~ん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
堂場舜一さん、刑事もののシリーズがありましたよね(^_-)-☆
私の場合は、結構偏ってしまうのです。
時代物は池波さんと司馬さんそして山本周五郎さん。
そして刑事ものは、十津川警部です(^_-)-☆
読みなれた作家の方の作品が、なんとなく安心して読めるような気がして・・たとえ面白くなくても納得できたりして(*^_^*)

投稿: kazu | 2010年9月21日 (火) 22:05

を全部揃えて、
さあ!って読み始めるのって楽しいですよね。
私はは新刊もしくは息子が持って来てくれた物、はネットで格安なのを探します。
秋の長を楽しんで下さい。

投稿: nyar-nyar | 2010年9月20日 (月) 20:34

画像って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのちゅうた | 2010年9月20日 (月) 15:29

頑張って揃えましたね
DVDの52巻は大変

ババはずるいので『池波正太郎の世界』は池波正太郎の記念館のある図書館に行って借りてきて読んでいます。

投稿: やっこババ | 2010年9月20日 (月) 09:09

すみません↓のコメント
吉衛門→吉右衛門の間違いでした<(_ _)>

投稿: なお | 2010年9月20日 (月) 00:43

kazuさん、こんばんわー
池波正太郎揃えましたねー。凄いです。
鬼平犯科帳は吉衛門さんが素敵ですね
でも、どちらも正直読み込んだ事も
ちらっとしか見たことがないのです。

でも時代劇好きだったなぁ。
梅之助の遠山の金さんとか、
大川橋蔵の銭形平次とか・・・(古っ)

投稿: なお | 2010年9月20日 (月) 00:37

kazu様
(*゚▽゚)ノこんにちは~ 鬼平犯科帳DVDコレクションテレビで宣伝しているのですが~面白いですか~私も今堂場瞬一の本を読んでいます。刑事シリーズは読み終えたので、今約束の河を読んでいます。面白いです。

投稿: 直ちゃん | 2010年9月19日 (日) 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎の世界。:

« デビュー(^^ゞ(^^ゞ | トップページ | 3度目の秋。 »