« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

議員報酬

名古屋市議の年収が半額になるそうですね。ヽ(´▽`)/

でも、年棒800万円だそうです。

この額を多いとみるか少ないとみるか・・・どうでしょうか?

その記事によると全国で1番低い額だそうですが(・_・)エッ....?、ということは他の市の議員さんはお幾らもらっているのでしょうか? 

そして、市会議員さんでこんなにですから、県会議員さんや国会議員さんなどはすごいのでしょうねぇ~税金からの報酬ですよねぇ~

税金を納めている国民が認める働きをしている議員さんがはたして何人いるやら┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

本来、議員さんとはボランティア精神で人のためにというのが基本だと思うのですが、お金の問題で多くの大臣が辞任したり、今も問題になっている議員さんがいますが、もっとしっかり見極めて投票しないといけないですね。

そのうち、全国民が選挙の投票をボイコットなんてことが起こるかもしれませんね*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

追加しました(*^。^*)

パソコンのちょっとした小技

「上書き保存を簡単にする方法」を追加しました。

左サイドバーの「ちょっと便利な小技」へお立ち寄りくださいませ。

ついでに、「俳句らしき五・七・五」ものぞいてみてください<(_ _)>

| コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

普通の朝(*^。^*)

2011_0425_113154dscf0074 昨日の夕方からの雨が嘘のような快晴です。

風も穏やかでとっても平穏な朝を迎えています。

2011_0425_110822dscf0073 娘が定期検診のために昨日から孫のあきくんがお泊りし、朝ご飯を一緒に頂き彼は幼稚園へbusじぃは建物裏の草取り・・ドクダミがいっぱいになってしまいました。

大規模な震災で苦労をしている方が大勢いる中で、このような朝を迎えられるということが,なんと幸せなことかと改めて思いますし申し訳なくも思います。

原発の収束の目途も立たず、復興策も模索中で、この先不安だらけの状況を早く何とかして、被災地の方々に普通の朝が迎えられるようにしてほしいと願うばかりです。

[管総理を変えろ]ではなく、助けてこの状況を打破してやろうという心意気を持った方は出てこないのですかねぇ~この国の議員さん達の中には・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ ですね。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

収穫

昨日は二十四節季の「穀雨」でした。

「雨が降って穀物を潤す」という意味からきている言葉で、この時期は静かな細かい春雨が降る日が多くなるそうです。

そういえば昨日から今朝にかけてそのような雨が降っています。

しとしとと降る雨は気が重くなりがちですが、穀物が成長するためには必要な天の恵みと思わなければいけないのですね。

さらにこの雨が5月の新緑を美しくもするのでしょう。

もう夏が間近ですね。

「天からの 恵みの雨が しとしとと」

我が家で採れたさやえんどうです。

2011_0413_103823dscf0051 2011_0420_122308dscf0072

| コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

憂鬱

市会議員の選挙に運動不足解消を兼ねて徒歩で出かけてきました。

日曜が仕事のため選挙の投票はいつも期日前投票を利用していますので、今回も利用させていただきました。

選挙のたびに思うことですが、立候補の方のことを何も知らないし、政策もちらしで読むだけ。

正直なところ誰が当選しても何も変わらないのかなぁ~というのが本音です。

国会の議員さんを見ていても、大臣がコロコロ変わっても一緒ですものね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

管総理を辞めさせろという方が大勢いるようですが、その方たちはご自分の政策をお持ちなのでしょうか?

今、管総理に代わって原発の収束などを終わらせられるのでしょうか?

そう考えると選挙も行かなくてもいいかなぁ~と思ったのですが、一応投票してきました。

こんな投票の仕方ではだめですね。

2011_0419_151035dscf0070 帰り道は川沿いの桜をと思いましたが、思った通り葉桜になっていました。

木の下に立つとそよぐ風はもう初夏の感じですね。

2011_0419_142005dscf0064 側の小学校で子供たちが大勢遊んでいました。

事故に合われた子たちもこのように大きな声で遊んだりスポーツをしたり・・・楽しんでいたろうに。

またやりきれない気持ちになり憂鬱になってきました。

幼子に合掌 ご冥福をお祈りいたします<(_ _)>

| コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

やりきれない。

悲しい本当に悲しい6人の可愛い子がクレーン車の下敷きに・・・

何年か前に保育園児の列にカーステレオを操作していた車が突っ込み大勢の幼子の命が奪われました。

今回も並んで歩道を歩いていたのに、何も間違っていないのに・・・

痛かったろうに、怖かったろうに・・涙が止まりません。

原因はまだ不明ですが、わかったところでこの子たちは帰ってこない。

悲しい本当に悲しい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

あるもの活かし

Photo 「ないものをねだると、つい愚痴や不満が出てきます。

ないものねだりをするより、今あるものを活かし尽くすことが大切です。」

このたびの震災では水・電気・ガソリン・食べ物から身近なものまでを節約しなければいけないということを思い出させてくれました。

人間は贅沢にそして便利な機械道具によって横着になっていたのでしょうね。

「ないものをねだると…」は私の尊敬する方のお話です。

こうなることを想像していたかのようなこの教訓を思い出しましたので記事にさせていただきました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

プロ野球開幕。

Photo それぞれの思いを込めて今年のプロ野球が開幕しました。

開催日の日程でセ・パ別々の開幕かと思いましたが、新井選手会長や良識のある方々の努力で大量に電気を使うドーム球場を外しての開催、とっても良かったと思います。

ナイターでなければ球場に応援に行けない方も、もちろんいると思いますが、今の世の中のことを思えばデーゲームがベターだと思います。

本来、野球は青空の下で汗をかいて行うスポーツだと思います。

高校野球を楽しみにしている人は、青空の下で汗をかいて泥だらけになって白球を追いかけるそんな球児を見るのが好きなのだと思います。

プロ野球もこれを機会に少し原点に戻った方がいいのではないかと思います。

甲子園の球児と違うところ・・・まずユニフォームの着こなしですね。

ユニフォームのズボンをなぜスパイクで踏みそうなくらい下までおろしているのでしょう。

スピード感もないし、とってもみっともないと思っていますが、そう感じている方は大勢いると思います。

今年の高校生たちのコメントと活躍は、胸に響くものが沢山ありましたが、プロ野球の選手の皆様も高校生に負けない動きをお願いしたいものですね。

「それぞれの 思いを込めて 開幕す」

| コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

玄関先の春

桜も咲きやっと春らしい気候になってきました。2011_0413_103920dscf0057

2011_0413_103836dscf0053 我が家の玄関先も少しだけ春模様になりホッとしていますが、手入れはすべて奥様でじぃは何もせずにたまに水をあげるだけ。2011_0413_103903dscf0056

イチゴもやっと白い花を咲かせましたが、「可哀想に育児放棄されちゃったねぇ2011_0413_103936dscf0058~」と奥様がイチゴに話しています。

15~16株もあったのに4株しか残っていません。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

見かねて手を出してくれたことに感謝です。

これは、さやえんどうです。

2011_0413_103823dscf0051

「待ちわびた 春のぬくもり 庭先に」

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

sa今年も咲きました

cherryblossom今年もきれいに咲きました(*^。^*)

2011_0409_101735dscf0045 いつもより少し遅れましたが一気に満開になりましたcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

小さな川沿いの両側にこれでもかというくらい咲いています。

2011_0409_101718dscf0043 被災地ではたった1本残った桜の木が根っこを地中に出しながらも花を咲かせた記事が載っていました。

桜は希望や夢を持たせてくれる花です。

2011_0409_101705dscf0042今にも倒れそうな桜の木もがんばって花を咲かせてくれました。

被災地の多くの方に元気を与えてくれたことと思います。

多くの方が見るまで頑張って咲いていてほしいですね。

「咲き誇る 桜花の顔に 希望湧く」

| コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

喉元過ぎれば何とやら。

「喉元過ぎれば熱さ忘れる。」

  熱いものも飲み込んでしまえば、その熱さを忘れてしまう。

苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しみを忘れてしまう。

そんな意味合いの言葉だと思いますが、あれだけ計画停電で不便を感じたものを、もう忘れている人がいっぱいですね。

節電・・今まで以上に気を付けないと、本当に暑い暑い夏をうちわや扇子で過ごすことになるということを、又お客様にもゆっくりお買い物をしてもらえなくなるということを少しも心配していない人がいます。

2011_0409_223629dscf0049_3 そんなことで、こんなPOPを作って部屋のスイッチやエアコン、プリンター、パソコンなどのスイッチの側に貼り出しました。

少しでも、気を付けてくれる人が出てくればと思います。

店内の電気も1列置きに消灯させてあります。

点けない蛍光灯のスイッチはONにならないようにテープで留めてしまいました。

夏場も平常通りに営業したいと思っていますし、お客様にも少しでも快適に過ごしてほしいと思っています。

今は、役職に付いていませんので、余計な事とは思いますがちょっとお節介を焼いてしまいました。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

自転車通勤(^^ゞ

3月11日の震災以後車での通勤を自転車bicycleと徒歩shoeに変えました。

約4km・・自転車で20分徒歩で40分くらいです(^^ゞ

閉店時間が遅いので自転車が多いですが、もう少し気候がよくなったらジョギングのつもりで徒歩を増やそうと思っています。

遠くから通勤する方には無理ですがこれくらいの距離ですとちょうどいい運動にもなりますね。

もっと早くからすればよかったと反省をしています。

便利になれた生活を見直して、少し昔に戻ってみようかなぁ~なんて思ったりしています。

自転車や徒歩で移動していると今まで気が付かなかったことが結構目につきます。

道端に咲いている小さな花とか、投げ捨てられている空き缶とか…好いも悪いも目に飛び込んできますね。

2011_0407_103113dscf0037 その中で、自転車で走るというのは危険が多いとというか、道路自体が自転車走行には向いていないと感じます。

自転車は本来車道を走るものですが、とても車道など危なくて走れません。

2011_0407_102928dscf0035 歩道を歩行者の方に気を付けながら走らなければいけない状況だと思いますが、狭い歩道が突然無くなったり、歩道の真ん中に電柱とか杭(名前がわかりませんが)のようなものが建っていて、昼間はともかく夜間はとっても危険ですね。

2011_0407_102805dscf0034 ところどころにあるものですから余計に危ないです。

でも、この杭のようなものは何のためにあるんですかね???

パソコン「ちょっと便利」かも(*^。^*)

ネットで「お気に入り」を利用していると思いますが、便利な小技が2つあります。

まずは「お気に入り」の登録ですが、「Ctrl」+「D」をクリックしてみてください。「お気に入りに追加」のダイアログボックスが表示されます。

それから、「Ctrj」+「I」をクリックすると、「お気に入り」の一覧が左側に表示されます。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

小さな花でもいい・・早く咲きますように。

いまだに続いている新燃岳の噴火や鳥インフルエンザ、そして新聞の片隅に今も目に付く幼児虐待等々の事柄をすべて片隅に押しやってしまった今回の地震、津波そしていまだに目途の立たない原発の事故。

今回の津波による被害は妻の従妹家族や甥っ子家族にも大きな影響を及ぼしました。

家も車も無くなり身を置いているところから片付けにも行けないという従妹のもとへ、妻が自転車2台を積んで宮城県まで行ってきましたが、目の前の様子は想像を絶するものだったそうで、現状はテレビで見るよりはるかに悲惨だそうです。

サービスエリアには現地へ向かう自衛隊、警察、そしてボランティアとわかる方が立って食事をしているので、申し訳ないから焼きそばを買って車で食べたそうです。

まだまだ不自由な生活を強いられる方たちや応援に関わる人たちは大勢います。

災害に合わなかった地域の人たちはそのような多くの方たちを思いやって今までの生活を見直さなければいけないと思う。

いまだに続いている買占め買い漁り、嘆かわしいこの現実を現地へ行って応援しているボランティアの方々はどう思うだろうか!

計画停電もここ何日かは行われずに済んでいるが、熱さ過ぎれば何とかで、すぐに今迄通りの生活に戻ってしまうところが随所にみられるので、家でも職場でも気を付けていきたいと思う。

孫のあきくんがトイレに行った後で

「じぃ、トイレ行きますか?」

「どうして?」

「すぐ行くのなら水流さないでおくけど!」

「はい、すぐ行きます」

ちょっと嬉しかったですね。

(*^_^*)

こんな小さな積み重ねが大切だと思う。

さらに、店の中のお子様を遊ばせるスペースにあるテレビ(ビデオ用)で原発のニュースが流れていても、目を留めるお客様が少なくなりました。

汚染水を海に流したりして事態は少しも改善されていないのに、平然としている方たちがなんと多いことか・・

確かに、知識のない私たちが悩んでみても事態が変わるわけではありませんが、他人事のような人が大勢目につき、心配をしている自分が変なのかと思ってしまうこの頃です

ホッとするニュースの後で、どんでん返しのような事態が起こり、どんどんひどくなる原発に、そして東電や国の発表も信用おけずあきらめているのか?

国の決まりがどうだとか、東電が手抜きをしたとか、そのような話は置いといて、フランスやアメリカなど他の国からも原発の専門家が大勢応援に来ているのに日本の対応はどうなっているのかニュースにも流れないような気がします・・・

みんな、心配ではないのかなぁ~~

Photo

「たんぽぽと 一緒に届け この思い」

2011_0329_102635dscf0024

「被災地に 咲くのを祈る 野辺の花」

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »