« 健康とウォーキング その1 | トップページ | 健康とウォーキング その2 »

2011年10月23日 (日)

いまさらですが(^^ゞ

いまさらですが(^^ゞパソコンの文字には「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」の二つがあります。

「等幅フォント」はどんな文字でも同じ幅を持ったフォントで、「プロポーショナルフォント」は文字によって幅が異なるフォントです。

フォントボックスの▼をクリックするといろいろなフォントの名前が表示されますが、名称に「S」がついている文字と「P」がついている文字そして「S」も「P」もついていない文字があるのをご存知だと思います。

では、違いをご存知でしたか?

じぃは、知らずに使っていました(^^ゞ(^^ゞです。

具体的な単語を使って説明をするとこうなります。

Photo

HG創英角ゴシックUBは、欧文・和文ともに等幅フォントです。

HGS創英角ゴシックUBは、半角英数字だけプロポーショナルフォントで漢字やカナは等幅フォントです。

HGP創英角ゴシックUBは、すべての文字がプロポーショナルフォントで表示されます。

これからは各文章によって意識して使い分けるようにしたいと思います。

最後に、「等幅フォント」・・・何と読むかご存知ですか?(*^。^*)

じぃは、間違って覚えていました(^^ゞ

「とうふくフォント」ではありません*^-^*) ニッコリ☆

« 健康とウォーキング その1 | トップページ | 健康とウォーキング その2 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

nyar-nyarさん (*'σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
じぃなどは何も気にしないで、気分で字体を選んでPOPを作っていました(^^ゞ(^^ゞです。
読み方まで「とうふく」と思っている始末でした。

投稿: kazu | 2011年10月26日 (水) 22:06

ははぁ このせいで
同じ文字数を入力しても数字や漢字によって、
長さ?が違って(終わりの文字がずれます)。
よくわかりました。
覚えておけると良いのですが、絶対に忘れるのでしておきます。

投稿: nyar-nyar | 2011年10月26日 (水) 19:09

ババ様 すご~~い(*^_^*)
インターネットでも調べましたが「とうふく」と読んだ人のほうが圧倒的に多いです。
じぃも圧倒的に多いほうでした(^^ゞ

投稿: kazu | 2011年10月25日 (火) 12:16

ちゃんと『とうはば』と読みましたよ。

投稿: やっこババ | 2011年10月25日 (火) 08:41

ババ様 (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
後から後から知らないことがどんどん出てくるので、前のことを忘れる(^^ゞ(^^ゞ
ババ様は「等幅」なんとお読みでしたか?
「とうはば」だそうですよ・・・じぃは間違っていました。

投稿: kazu | 2011年10月24日 (月) 22:28

ねぇさん (*'σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
朝早くからご苦労様です<(_ _)>
教えるなんてとんでもない(^^ゞ
自分が知らなかったことを、ちょっと載せてるだけですよ(*^。^*)
パパさんもご苦労様です<(_ _)>
冬の道、特にお気を付けくださいませ。

投稿: kazu | 2011年10月24日 (月) 22:25

kazuさんババも極最近PCの小技で「等幅フォント」知りました
分からずに使っていました
まだまだ分かっていない事が沢山有るのでしょう
だからPCって楽しいのです。

投稿: やっこババ | 2011年10月24日 (月) 07:38

kazuさんおはようございます。
まだ真っ暗

kazuさんはお勉強家ですね。
これからも色々とお教え願いますm(_ _)m

パパさん4時半頃仕事へ行きました。
ねぃさんもう一寝入りします
お休みなさい

投稿: のらねぃさん | 2011年10月24日 (月) 05:02

MITIさん (*'σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
ぜひ、違いを確かめてください。
「とうはばフォント」と読みます。
じぃも「とうふく」とよんでいました(^^ゞ

投稿: kazu | 2011年10月23日 (日) 19:34

こんにちは

ほぉ!と感心しました。いろいろあるのですね。

ワードの時、使ってみたいです。
読み方、知りません。

「とうふく」でしょうか?

投稿: MITI | 2011年10月23日 (日) 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまさらですが(^^ゞ:

« 健康とウォーキング その1 | トップページ | 健康とウォーキング その2 »