« 季節の分かれ目 | トップページ | 春を待つ »

2012年2月 8日 (水)

悲しい事故

悲しい事故が相次いで起きていますね。

屋根からの落雪で幼い姉と弟が埋もれて、お姉ちゃんのほうが残念な結果になってしまいました。弟さんをかばった形跡があるように聞きました。お姉ちゃんは5歳、もしかしたら今年は小学校へ入学だったのでしょうか?特に雪の無いところから遊びに来た子にとって雪はとっても珍しいものです。周りの大人が十分目を光らせていないと危険がいっぱいです。幼い子が不慮の事故に遭う、これ以上悲しいことが起きませぬように祈ります。

また雪おろしの事故もかなり起きています。雪が降るとこんな悲しいことが沢山起きます。今日からまた寒波がやってきて大雪の警報が出ていますので、雪国の皆様本当に気をつけてほしいと思います。

大雪になりませぬように。

« 季節の分かれ目 | トップページ | 春を待つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねぇさん (*'σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
はい、本当に気をつけてくださいね。
家がつぶれてしまうほどの重さになるのですものねぇ~~
早く融けてなくなるといいですね。

投稿: kazu | 2012年2月21日 (火) 22:27

北国では屋根の雪は凶器です
毎年のように落雪事故が起きています。
本当にこのような事故が無い事を祈るばかりです。
ねぃさんも気を付けます

投稿: のらねぃさん | 2012年2月21日 (火) 17:56

ババ様 ((ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.⊇ωレニちゎ゜+.☆
幼い子の事故は、辛いですね。
思ってもいないような災いに巻き込まれることがあります。歩道を歩いているのに自動車事故に遭ったり、今回のような雪の事故や・・・・
ご両親や家族の方々の悲しみが痛いほどわかります。

投稿: kazu | 2012年2月11日 (土) 17:10

悲しい出来事ですね
雪と言って侮ってはいけないと言う事を実証した様な事故ですね
5歳でも弟をかばう優しいおねいちゃんだったのでしょう。

投稿: やっこババ | 2012年2月11日 (土) 09:27

MITIさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
本当に幼い子の事故は辛く悲しいです。
側にいた大人たちには、自分たちが気をつけていればという、消えることのない悔いが残るでしょう。これも辛いですね。

投稿: kazu | 2012年2月10日 (金) 08:27

nyar―nyarさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
幼い子の事故は特に悲しく心が痛みます。
もっともっと楽しいことが沢山できたのにと・・
弟の上に重なって・・かばったのでしょうね(゜-Å) ホロリ

投稿: kazu | 2012年2月10日 (金) 08:20

こんばんは
ご心配おかけしました。
雪は真っ白なのに、変化すると、恐ろしいですね。
子供の事故は、こころが痛みます。
いろんな事が起こらないようにと願います。
平和でいたいですね。

投稿: MITI | 2012年2月 9日 (木) 23:37


こんばんは、本当に悲しい事故が多くて、雪を恨みたくなりました。
もう降らないでとお願いしたいです。
ちょっとした心の隙間に忍び寄る悪魔の手のような
皆様 お気をつけ下さい。

投稿: nyar-nyar | 2012年2月 9日 (木) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい事故:

« 季節の分かれ目 | トップページ | 春を待つ »