« マラソンブームに一考を! | トップページ | 春の雪 »

2012年2月27日 (月)

恩人

12~13年ぶりに、中学生の時にお世話になった恩人を尋ねました。昼間は野球ばかりして遊んでいましたので、夕食後2時間くらいでしたか勉強を見ていただきました。当時は大学生の素敵なお姉さんでした。ちょっと怖い時もありましたが(*^。^*)

当時、得意科目は数学しかなく、苦手な科目を勉強するというよりも得意な科目の数学ばかり復習と予習をしていましたが、ほとんど何も言わずに質問にだけ応えてくれました。おかげで高校へ入学しても数学だけは成績よかったです(*^。^*)その分、語学は悪かったですねぇ~~(^m^ )クスッ

高校を卒業して社会人になり、最初のボーナスだったと思うのですが、ニットのシャツをプレゼントいたしましたが、いまだに嬉しかったと喜んでくれる優しい先生です。玄関のドアを開けたとたんに本の山が目に飛び込んできました。今年70歳になられますが、まだ勉強をしていらっしゃるようで頭が下がります。

当時、先生の自宅には厳しいお母様がいまして、靴を揃えてとか、挨拶とか、自習をしているときなど友達とおしゃべりなどしていると「なにしに来てるの」とか、ずいぶんと教えられたり、叱られたりしたものでした。

そのお母様は90歳でお亡くなりになったそうですが、病気が娘と同じ「悪性リンパ腫」だったと聞いてびっくりしました。

そのお母様が退院するときに主治医の先生にお世話になったお礼をし最後に「先生に大変お世話になりましたが、私には何もお返しすることができないので、先生のこれからのご活躍を祈ります」と話したそうです。素敵な方でしょう(^_-)-☆

電車の中、レストランあらゆる公共の場で親が子供を注意している場面を見ることが少なくなりました。

昔は怖いお年寄りがいて怒ってくれたものですが、今他人の子を注意したり怒ったりする年配の方がいなくなりました。躾が行き届いていない若い人を見るたびに注意をしてくれる人がいないというのは不幸なんだと思います。子供の頃に誰かに叱られていればよかったのにと思う人を良く見かけます。

« マラソンブームに一考を! | トップページ | 春の雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

nyar―nyarさん (*'σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
病名を聞いてびっくりでした。
抗癌剤とか放射線とか若い人より少ない量で治療にあたってくれたそうですが、やはり娘と同じで髪の毛が抜けて、ガムテープで(゜-Å) ホロリ
娘が苦しんでいる姿とダブりました。本人も家族も辛い治療です。

投稿: kazu | 2012年2月28日 (火) 22:37

恩人と崇めていらっしゃるkazuさんも素敵な方ですね
お一人でもこのような方がいらっしゃるのは幸せなことだと思います。
このような方がご病気で苦しんでいらっしゃったのですね、お気の毒なこと!
kazuさんはお嬢様で経験されていますから、
尚更感じますでしょうね。

投稿: nyar-nyar | 2012年2月28日 (火) 21:59

ババ様 (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
ご高齢になってからの、この病気の治療は苦しいものだったと思います。若い娘があれだけ苦しんでいましたから。
子ども心にはうるさいおばさんでしたが、今考えれば常識をたくさん教えて頂きました。

投稿: kazu | 2012年2月28日 (火) 08:19

一生の中で恩人と思うお方は数少ないですよね

先生のお母様の話素敵です
最近では直ぐものに頼ったお返しをしてしまいがちですが
感謝を言葉でお返し
良いお話ですね。

投稿: やっこババ | 2012年2月28日 (火) 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩人:

« マラソンブームに一考を! | トップページ | 春の雪 »