« 梅満開 | トップページ | 初めてのバスツアー »

2012年3月15日 (木)

吊るし飾り

吊るし飾りは伝統工芸の一種です。糸の先に布製の人形などをつるして雛人形と共に飾ります。

福岡県柳川市の「さげもん」、静岡県東伊豆町伊名取地区の「雛のつるし飾り」、山形県酒田市の「傘福」が日本三大吊るし雛といわれているようです。

「さげもん」竹ひごに縮麺を巻いて作った輪に糸を7本掛け、それぞれに7個合計49個の布製の人形を吊るし、中央に柳川毬を2個配したものを2組1セットとして雛壇の両側に飾ります。

「雛のつるし飾り」雛人形の代わりに手作りの人形を飾ったのが始まりとされているそうです。娘の成人後はどんど焼きにくべる習慣があったために、古いものは残っていないそうです。竹ひごに縮麺を巻いて作った輪に糸を5本掛け、それぞれに11個合計55個の布製の人形を吊るしたものを2組1セットとして雛壇の両側に飾ります。

「傘福」子供が健やかに育つことを願い傘に手作りの縁起小物を吊るしたもの。傘の内側に天幕を張り、親骨に紐をかけ先端に布製の人形を吊るす。

静岡県静岡市駿河区丸子の「駿府匠宿」で沢山のつるし雛を見学してきました。2012_0315_115542cimg2607_2 2012_0315_115736cimg26112012_0315_114946cimg2598写真が沢山ありますので左のサイドへ載せますのでそちらを見てくださいね。

 

« 梅満開 | トップページ | 初めてのバスツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

nyar―nyarさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
地方によって作り方は変わっても、込められた気持ちは同じですね。
どれもとっても素敵でした*^-^*) ニッコリ☆

投稿: kazu | 2012年3月21日 (水) 22:20

MITIさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
子を思う親の心は、いつの時代も変わりないと思います。
丈夫で育ってほしい、これだけですよね(*^。^*)
展覧会成功いたしますように。

投稿: kazu | 2012年3月21日 (水) 22:18

つるし雛は可愛いですね、子の成長を願う親の思いが伝わってきますよね。
これほど規模は大きくないですが西伊豆でも見てきました。

投稿: nyar-nyar | 2012年3月21日 (水) 19:58

こんばんは
お雛様は、華やぐいい時ですね。
つるし雛に、たくさんの願いが込められ
作られたのですね。いいものですね。
心が暖かくなります。
伝統は大切にしたいです。
展覧会でも、お雛様を並べる予定です。

投稿: MITI | 2012年3月20日 (火) 23:20

まりちゃ~ん ((ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.⊇ωレニちゎ゜+.☆
こんなにたくさんの吊るし雛初めて見ましたし、それぞれ地方によって作り方が違う問いのも勉強になりました。
母親の願いが子に伝わり、それが引き継がれて伝統になるのですね。

投稿: kazu | 2012年3月18日 (日) 17:13

kazuさん こんにちは~ヽ(´▽`)/
すご~いkazuさんの感動も伝わってきましたよ!!サイドバーのほうもちゃんと見させていただきました。素晴らしいですねー
吊るし雛ってあまり知らなかったですが、こうやって紹介していただき、多少でも知ることができて良かったです
kazuさん、ありがとうございます

投稿: まりちゃん | 2012年3月18日 (日) 12:22

ババ様(p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
器用なババ様ならきっとできることでしょう(*^。^*)
つるし雛を直接見たのは初めてですが、素晴らしいものですね。
どれも可愛いです*^-^*) ニッコリ☆
左のフォルダも見てくださいね(*^。^*)

投稿: kazu | 2012年3月16日 (金) 11:11

伝統やしきたりは残さなくてはですね
せちがない世の中ホッとする行事ですね
ババも何年発起になるかは分かりませんが吊るし雛を作っています
暇を見つけてですので何年かかるか???です
お孫姫が6年生になったお祝にと思っているのですがどうなりますか。。。

投稿: やっこババ | 2012年3月16日 (金) 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吊るし飾り:

« 梅満開 | トップページ | 初めてのバスツアー »