« 我が家の野菜 | トップページ | ???の信号?? »

2012年6月16日 (土)

加齢黄斑変性症その3

出社しようと、姿見の前で少ない髪の毛をブラシで整えていたところ、一瞬で左目が見えなくなりました。
右目を閉じるとグレー一色で何も見えません!!(゚ロ゚屮)屮パニックになりました。何もなかった左目が本当にアッという間に視力[0]になりました。

今までは、徐々に出血が広がっていきましたが、このときは一瞬の出来事でした。しかも黒でなくグレーの濃い色と薄い色が動いていました。これで左目は見えなくなると思いました。

この時初めて目に注射(ルセンティス)をしましたが、医師から副作用があるかもしれないとか、治るかどうかも打ってみないと…等々の説明があったので、かなり長い時間を費やした末に治療をお願いしました。それから毎月1回の注射を3カ月、目に打ちました。

お陰様で、出血も止まり、体内吸収もうまく進んで何とか見えるようになりましたが、半年近くかかったような記憶があります。その間お店の方が交代で送り迎えをして暮れました。嬉しかったですね*^-^*) ニッコリ☆

幸いなことに、その間右目が最悪となるような異常を起こさずに頑張ってくれたこともよかったです(*^。^*)

それなのにそれなのに、今回またもや左目に出血が・・・

« 我が家の野菜 | トップページ | ???の信号?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

nyar-nyarさん (*′σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
じめじめして嫌な天気ですね(^^ゞ
いつもご心配了└|力”├_〆(・・ )♪ ございます。
少し光がさすようになり、ぼんやりと見える部分が出てきました。
お医者さまから、本やパソコン百ていいですよといわれました。
本などは読んだ方がいいそうです。
ただ片目は肩が凝ります。

投稿: kazu | 2012年6月21日 (木) 21:39

>少ない髪の毛をブラシで
イヤイヤ 今回はこれが問題では無かったですね
再発を繰り返すって言うのも変な言い方ですが、
その度に大変なご心配だとお察し致します。
に向かっていて大丈夫でしょうか
無理なさらずに・・・

投稿: nyar-nyar | 2012年6月21日 (木) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加齢黄斑変性症その3:

« 我が家の野菜 | トップページ | ???の信号?? »