« 準決勝 | トップページ | 処暑 »

2012年8月23日 (木)

2012夏の全国大会決勝戦

春の選抜と同じ組み合わせとなった夏の甲子園決勝戦。

Photo春夏連覇を狙う大阪桐蔭か昨夏、そして今年の選抜準優勝の光星学院か!史上初となる春夏同じチームの対戦による決勝戦が始まりました。

両チームともエースが登板し必勝を期す構えで試合がスタート。
1回 大阪桐蔭は四球、エラー、死球の満塁のチャンスを逃します。
2回 光星学院は北條選手が最初の打席へ!1回に田村選手を三振に取った藤波投手は150kmの速球で追い込み最後は空振りの三振に打ち取りました。その後2,3塁と攻めますがチャンスを生かせず無得点。
3回 光星学院は相手エラーでチャンスをつかむが、送りバント失敗などで無得点。3番田村選手も2つ目の三振。
3回 大阪桐蔭は森選手がチーム初安打を放血、相手エラーなどで満塁と責め立てるも決定打ですに無得点。

前半は光星学院の金沢投手の制球難で四球4と大阪桐蔭が優位に試合を進めます。

4回 光星学院は4番の北条選手が2度目の打席でしたがセンターフライに終わり得点ならず。

先制点は4回裏 大阪桐蔭・白水選手が放ったバックスクリーンへのホームランでした。その後ヒットが出ますが追加点は成りませんでした。
追加点は5回裏 大阪桐蔭は4番田端選手が内野安打で出塁し、次のバッターの送りバントを相手の判断ミスでノーアウト1塁2塁とします。さらに次のバッターも送りバント・・サードの悪送球を誘いランナー二人が返り3-0とリードを広げます。なおランナー3塁のチャンスでしたが、相手バッテリーに見破られスクイズ失敗で4点目は成りませんでした。

6回 光星学院の攻撃も期待の田村選手がレフトフライに押さえられ得点ならず。ここまで藤波投手に1安打と押さえられています。

7回 光星学院はここまで4ホーマーの北条選手に3度目の打席が回りましたが、今日2度目の三振で得点ならず。光星学院の得点源である田村、北條の3番4番が6打数でノーヒット4三振に切って取られています。三振の数も11個になりました。

9回 光星学院は田村選手にチーム2本目のヒットが出ましたが、北條選手セカンドフライに押さえられ試合終了。

東北悲願の優勝はまたしてもかないませんでした。藤波投手は強打の光星学院を2安打14奪三振と押さえこみ史上7校目の春夏連覇を成し遂げました。大阪桐蔭の皆さんおめでとうございます。

今年の夏も手に汗握る試合を沢山見せていただきました。光星学院の選手たち来年こそは優勝を!桐光学園の松井投手、来年は三振の記録を塗り替える力投を待っています。

« 準決勝 | トップページ | 処暑 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ゆかピンさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
見応えのある試合でしたね(*^。^*)
田村、北條の2選手との対戦は特に見応えがありました。東北勢、本当にもう一歩でした。でも、そう遠くないうちに優勝旗は東北へ行くと思います。

投稿: kazu | 2012年8月24日 (金) 23:12

ついにてっぺんが決まりましたね~!大阪桐蔭の藤波投手,よい球を投げてましたね。長身をダイナミックに使ったピッチングは見ていて気持ちよかったです。
私も個人的に桐光学園の松井投手期待していたので,来年は今年以上の記録を出して欲しいです♪

投稿: ゆかピン | 2012年8月24日 (金) 09:33

ひろさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
藤波投手が力投が光りました。あの長い手と長身から投げ下ろすボールは打ちづらいでしょうね。
強打の光星学院が2安打ですからねぇ~
4番の田端選手まで送りバントを決めた大阪桐蔭が勝ちたいという気持ちが、少し勝ったのかもしれません。

投稿: kazu | 2012年8月23日 (木) 20:37

こんにちわ o(_ _)oペコッ !
甲子園・決勝戦 でしたね!
今日は久々に休みでしたから、見ようと思っていたのですが、内職をしていて、気がついてテレビをつけたら、あ~ぁ!9回の表でした。
なかなか良い試合だったようですね。
でも閉会式をゆっくり見ました。

kazuさん!目・どうかお大事になさってください!

投稿: ひろ | 2012年8月23日 (木) 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012夏の全国大会決勝戦:

« 準決勝 | トップページ | 処暑 »