« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

冬の始まり

Photo_2明日から11月dashdashdashで今年も暮れてゆきますね。ついこの間、お正月を迎えたばかりという気がしてなりません。10月は1日に目に注射をすることからスタートしましたが、北海道旅行もできましたし、しばらく会えなかった方々とも会えたしと、まずまずのひと月だったと思います。

11月は文化の日・勤労感謝の日と祭日が二日ありますが、文化の日は土曜日のために振り替え休日はありません。同じことが9月にもありましたね。

Photo毎年11月の酉の日に行われるお祭りが「酉の市」ですね。最初の日を「一の酉」、次を「二の酉」と呼び「三の酉」まである年は火事が多いと言われていますが、今年は8日と20日の2回ですね。12日おきに回ってきますので、巡りあわせによって2日の年と3日の年があります。縁起物の熊手にも「三の酉」の時は熊手に[火の用心」のお札が張ってあります。

子供の成長を節目で祝う七五三もありますね。3歳、5歳、7歳に祝うのは、中国陰陽道で奇数は縁起の良い数字という考えからきているそうです。幼子が健康でいられますように祝ってあげたいものですね。

節季としては立冬、小雪と続きいよいよ本格的な冬が始まりますが、大雪による被害や、インフルエンザの流行などが無いといいですね。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

北海道旅行番外編

今回の旅行で阿寒へ行くことが分かっていたので、アイヌの方たちのお店なども行きたかったのですが、阿寒湖の旅館へ着いたのが夕方で、温泉を楽しんで食事を頂いたらもう真っ暗…というより旅館へ着いた頃はもう日が落ちて夜でした。
朝、バイキングの食事を早めに取り、阿寒湖を眺めながらアイヌの方のお店がところまで急いで行ってきました。朝早くなので開いているお店はありませんでした。

2012_1019_075940cimg27982012_1019_075954cimg2799_2

2012_1019_081247cimg2803_42012_1019_081152cimg2801_32012_1019_081239cimg2802_2


2012_1019_081413cimg2804_2

周りのお店や旅館の中でもアイヌの民芸品を販売していましたが、直接お店で買いたかったので、今回は見て回っただけ。代わりに「アイヌの伝説」と「北海道の昔ばなし」という本を購入しました。

20121021230249 アイヌの伝説の中から一つ紹介しますね。

「阿寒湖のマリモの伝説」

ある日、阿寒湖の神様が湖を見廻っているとき、菱の実(ペカンペ)を踏んでしまい、神様の足に刺さってしまった。前から菱の実が嫌いだった神様は、湖から菱の実を追い払おうとしました。菱の実は何とか置いてもらおうとしましたが、神様は許しませんでした。「菱の実を取りに人間たちが湖に来るので湖が汚れる」といって菱の実を許してくれませんでした。菱の実たちは怒って湖畔に生えている草をむしり取って丸め、湖一面に投げ入れて去って行ったということです。そして、菱の実たちが投げ入れた草がマリモになったということです。アイヌの人はマリモを、トーラサンベ(湖の妖精)として嫌っているとのことです。

 前回の地名の読み方です。
しゅまりないこ・すっつ・そうべつ・たかす・てしかが・たっこぶぬま・ちっぷべつ・ちろっと・とどほっけ・ななえ  以上です(*^。^*)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

新しい住み家

頂いたネズミさんとハロウィンの人形さん(^_-)-☆愛車の小物入れが新しい隠れ家となりました。
少し狭いですが、我慢しておくれ*^-^*) ニッコリ☆ 前からいた先輩の「ちゅうたろう」と同居です。左のちょっと毛並みの色の違うのが「ちゅうたろう」ですが、顔が隠れてしまいました。

2012102113525520121021135333

ハロウィンが上のボックスで、「ちゅたろう」達が下のボックスに入っています*^-^*) ニッコリ☆車内が賑やかになりました(*^。^*)ババ様了└|力”├_〆(・・ )♪ さんです。

| コメント (8) | トラックバック (0)

北海道・道東の旅最終回(*^。^*)

北海道の旅も最終回を迎えることになりました。好天気が続きホッとしていましたが、最終日のお昼前から雨が降り出し、あっ!という間に気温が下がって来ました。十勝岳の裾野に白いものが少しありましたが、ガイドさんが「十勝も雪が積もるねぇ~」と話していましたが、最後の立ち寄り場所(この時だけ・・ホントの40分くらい雨が止みました。)から空港へ向かうバスの中で「ほら!後ろ見て」とガイドさんが叫びました。なんと十勝岳が真っ白になっていました。snow\(◎o◎)/!です。

では、最後の立ち寄り地をご紹介します。美瑛の秘境・青い池です。隠れスポットとして最近話題になっているそうです。池の水が真っ青ということで「青い池」と呼ばれているそうで、まだ正式な名前は無いそうです。今回もぬかるんだ道を戻ってくる人たちや、これから見学に行く方とすれ違いました。

2012_1020_140742cimg28542012_1020_140759cimg2855_22012_1020_141055cimg2858

2012_1020_141526cimg2859_22012_1020_141737cimg2860如何でしょうか、同じ青でも摩周湖の青とは少し違いますが、変わった綺麗な青色でした。ガイドさんの説明によると硫黄が関係しているらしいとのことでしたが、説明看板に気付いたのが帰り道で、読んでいる時間が無く写真に撮りましたが見えません(^^ゞでした。
池まで行く途中でやっと紅葉らしい紅葉に出会いました。紅葉にならないで冬を迎える木々が沢山ありそうというガイドさんのお話でした。

何事もなく新千歳空港まで来た今回の旅でしたが最後にバタバタしました(^^ゞ空港の検査で引っかかり手荷物検査やらなんやらと大騒ぎです。羽田空港では何もなかったのに・・・ちっちゃな爪切りが原因でしたが、同じようなものを持っていた奥様は何事もなくパス・・二人で何で???でした。

3日間の旅でしたが北海道はいいところでした*^-^*) ニッコリ☆
本当にまた行きたいと思います。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

野球ファンの思い

ファイターズとジャイアンツを応援している皆様には申し訳ありませんが、つばめさんファンとしてはもう来年を見据えています。そんな中行われたドラフト会議指名第1位には、大阪桐蔭の藤波投手は阪神・ヤクルト・オリックス・ロッテの4球団が競合し、抽選の結果阪神が交渉権を獲得。亜細亜大学の東浜投手にはソフトバンク・ライオンズ・DeNAが競合し、ソフトバンクが交渉権獲得。広島と楽天が東福岡高校の森投手で競合し楽天に決定しました。
巨人・中日・日ハムの3チームは競合なしで交渉権を獲得しました。ドラフトという規則がある以上、指名された選手は交渉を受けるべきで、はじめから「この球団以外だったら拒否とかメジャーへ行く」と公言するのはおかしいと思いますし、指名する側はそのようなことに惑わされずに昨年の日ハムのように指名するのが当然だと思います。選手側からの逆指名という制度は無くなったのですから、この制度がいいか悪いかは別にして、黙って指名を受けるべきだと思います。そのような我儘がまかり通ってしまうからプロ野球の人気が低下するのだと思います。指名してくれる球団があるからこそ好きな野球ができるのであるから「野球ができるならどこへでも行きます(*^。^*)」という選手のほうが好感度ありますね。

さらに、プロ野球の人気の低下の原因は、正々堂々と勝負しないところですね。パ・リーグの首位打者を争っていたライオンズの中島選手とオリオンズの角中選手・・・僅差で角中選手が首位打者を獲得しましたが、打率を下げないために欠場させられました。球団の方針とはいえファンを無視した考え方だと思います。セ・リーグもありましたね。巨人の長野選手と坂本選手が最多安打を競っていましたがリードしていた長野選手が途中退場したりして調整し2人で最多安打の賞をとりました。長野選手のファンとしてはせっかく球場へ行ったのに、怪我もしていないのに出場しないなんて馬鹿にしていると思いますよね。球団の方針もそうですが、長野選手の「二人で取れてよかった」というコメントにはガッカリしました(>_<)

このような馴れ合いをしていては、子供たちの気持はどんどんサッカーに向いてしまいます。来年は、このようなことの無いように最後の最後まで競って真のタイトルホルダーが出ることを1人の野球ファンとして祈ります。

| コメント (6) | トラックバック (0)

北海道・道東の旅第5弾(^_-)-☆

北海道の楽しい旅も今日が最終日。富良野を回って新千歳空港へ!
出発は9時30分ということでゆっくりですので、朝食のあと近辺を散策。目の前のゴルフ場のコースを歩いてきました。お風呂は露天風呂しかなく寂しかったですが料理はとっても美味しかったです(*^。^*)

山の中のホテルを出発し、絵画のような風景を見ながら日本最大規模のラベンダー畑がある「ファーム富田」へ到着。東に十勝連邦、南に夕張山地がそびえ立つ、広大なお花畑です。1990年にフランスで開かれた「ラベンダーオイル品評会」でファーム富田エッセンシャルオイルが第1位を獲得しました。ラベンダーだけでなく四季折々の花畑が広大な敷地にありますが、やはり見頃は4月から8月ですかね。年間で100種類近くの花が咲き乱れるようです。

2012_1020_110658cimg28412012_1020_110721cimg28422012_1020_110913cimg2845

2012_1020_111001cimg28462012_1020_111030cimg28472012_1020_111209cimg2848

到着の前から雨が降ってきまして、寒くなり早めにバスへ戻りました関係で花人の舎、香水の舎、ドライフラワーの舎、ポプリの舎などの建物の中を見学できませんでした。東側の高台にあるラベンダーイースト(ラベンダー畑の中にある建物)で広大なラベンダー畑を見ながらオリジナルのソフトクリームを食べたいですね。5月から7月に行かねば・・・とにかく広いので時間をたっぷりとって観賞したいです。

ファーム富田に未練を残しつつ昼食会場へ・・・初めて食べたジンギスカン美味しかったです(*^。^*)
そして四季彩の丘へ向かいましたが雨でトイレに寄っただけになりました。長くなりました北海道の旅も次回で最終回になりますが、隠れスポットといわれている場所だそうです。お楽しみに*^-^*) ニッコリ☆

前回の地名の解答です(*^。^*)
かもえない・くつがた・くっしゃろこ・くったらこ・くっちゃん・くどう・くんぬい・ごきびる・こじょうはま・しゃこたんみさき

朱鞠内湖・寿都・壮瞥・鷹栖・弟子屈・達古武沼・秩父別・白人・椴法華・七飯・・・今回も10の地名を載せてみました(*^。^*)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

北海道・道東の旅 第4弾(*^。^*)

さて、どこまできましったけ(^^ゞ 釧路湿原まででしたね。2日目の観光はここまで…宿泊先のトマム・ザ・タワーがある日高山脈を目指して暗闇の中をひた走って(バスに乗っているだけですが)行きます。ザ・タワーというだけあって高いです。この山の中に36階建てのビルが4棟建っています。目の前にはスキー場がいくつもありますし、反対側にはゴルフ場もあるリゾートホテルです。朝食のあとフェアウェイを歩いてきました。どこからでもコースへ入れそうで安全面は大丈夫かと余計な心配をしました(^^ゞ

2012_1020_065447cimg28352012_1020_085336cimg28402012_1020_065500cimg2836

中央の写真がゴルフ場のグリーンの上から撮った写真で、右端が31階の部屋の窓から撮ったものです。残念だったのはお風呂が一ヶ所で露天風呂のみであったことですかね。

朝食も済み、いよいよ最終日の出発です。富良野・美瑛方面を見学して新千歳空港というのが今日の行程です。

ここで、また地名を載せますね(*^。^*)
神恵内・沓形・屈斜路湖・倶多楽湖・屈知安・久遠・国縫・濃昼・虎杖浜・積丹岬 ではお楽しみくださいませ*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

北海道・道東の旅第3弾(*^。^*)

北海道の旅第3弾ですが、その前に前回の答えを発表しま~す。
おうむ・おけと・おこっぺ・おしだまり・おしゃまんべ・おしょろ・おしらべつ・おだいとう・おといねっぷ・かっくみ
半分読めれば素晴らしいと思います(*^。^*)

では、霧で有名な摩周湖を紹介します。ガイドさんの説明ですとほとんど霧に包まれていて見えることが少ないという話でしたが、今回は完璧に見えました(*^。^*)中央の「中島」までよ~く見えました。
「神秘の湖」と言われますが、その名の通りですね。「摩周ブルー」と呼ばれるコバルトブルーの湖面と周りを囲む原生林が立ち去り難い雰囲気を作っていました。
最深は212mで、流出入する川が一切なく、湖面の透明度は世界でも1、2を争うそうです。

「中島」の謂れ・・摩周湖の中ほどの小さなカムイシュッ(神婆)と呼ばれる島があります。アイヌの英雄の母であった老婆は戦争で負けて逃げるときに自分の命より大事な男の子の孫を逃げ惑う山の中で見失ってしまったそうです。孫を捜し歩いた老婆は摩周湖のほとりへたどり着き、一夜の宿を摩周湖の神に頼み、湖の中ほどで休んだが、疲れて動けなくなり、そのままかわいい孫を待ち続けるうちに、島になってしまったという。それから今でも、この島を訪れる人があると、孫が来たと思いうれし泣きに泣くので、摩周湖にはよく雨が降り霧がかかるそうです。

2012_1019_122838cimg28222012_1019_121915cimg28182012_1019_121949cimg2819

2012_1019_122418cimg28212012_1019_121853cimg28172012_1019_122855cimg2823



どちらが本当の摩周湖か、霧にむせぶ摩周湖もぜひ見たいと思いました。次はタンチョウヅルですが、こちらは残念ながら餌場にはいませんでした。まだ畑に餌があるので餌を蒔いていないそうです。写真も撮ったのですがデジカメのアップではこれが精一杯でした。飛ばないタンチョウでごめんなさい<(_ _)>
この場所で餌をあげている「鶴おばさん」は90歳を超えた名物おばあちゃんです。首から双眼鏡をかけて数も数えるそうですがとっても元気に見えました。

2012_1019_134942cimg28252012_1019_135839cimg28272012_1019_141437cimg2828今日の最後は釧路湿原です。時間の関係で湿原を歩くのは無しで上から覗いて終わり。山手線の内側が3つも入るほどの広大な広さの湿原です。ちょっとの時間ではとてもまわりきれませんのでツアーでは致し方もありません。

2012_1019_143422cimg28312012_1019_143215cimg28292012_1019_143541cimg2832

長くなりすぎました<(_ _)>まだまだ続きますのでよろしく*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

北海道・道東の旅 第2弾(^_-)-☆

2日目の予定は、砂湯で有名な屈斜路湖・山肌から白い噴気を履く硫黄山・川湯温泉。神秘の湖摩周湖・タンチョウの鶴居村・釧路湿原を見て、宿泊先の苫冠村のトマム・ザタワーへという工程です。

始めに、前回の回答をアップしておきますね(*^。^*)たくさん読めましたか*^-^*) ニッコリ☆

あいかっぷみさき・あしょろ・あっけし・あぶた・あんたろま・うす・うばらない・えさし・まりも  難しいですね(^^ゞ

では2日目スタートです。クッシ-でも有名な屈斜路湖ですが、阿寒国立公園の中にある、カンデラ湖としては日本最大の湖です。コバルトブルーの水がとてもきれいで冬には白鳥が沢山飛来するようですがまだ見えませんでした。それと砂場を掘ると暖かい湯が出る砂場も有名ですね。何か所か掘ってみましたが手ではだめそうです。

2012_1019_095441cimg28052012_1019_095938cimg2810_22012_1019_095625cimg2806

いまだに硫黄を噴き出している硫黄山。かなり遠くからでも臭います。溶岩として飛んで来た岩や石がごろごろしています。

2012_1019_105605cimg28162012_1019_104332cimg2813_22012_1019_104339cimg2814

まだまだ続きます。長いと読むのも嫌になりますので今回はここまでとさせていただきます。次回は摩周湖からお届けいたします。

また読みにくい地名などを載せますね。ちょっと頭の体操を・・・

雄武・置戸・興部・鴛泊・長万部・忍路・音調律・尾岱沼・音威子府・川汲 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

北海道 道東の旅第1弾

10月18日北海道へ出発(^_-)-☆検問も無事に通過して11時30分出発airplane2012_1018_120255cimg2792
帯広空港へほぼ予定通り13時着。バスで松山千春さんの故郷である足寄町の「あしょろ庵」へ。ここではシシャモ・チーズなどを試食し、北海道の3秘湖(オコタンペ湖・東雲湖・オンネトー湖)のひとつであるオンネトー湖の景色を満喫しました。2012_1018_150552cimg27931
このオンネトー湖はアイヌ語で[年老いた湖]という意味を持つそうです。湖面の色を変えることから[五色沼」という呼び名もある綺麗な湖です。さらに美しい阿寒富士と雌阿寒岳が湖面に映るのがたまらなく綺麗でした。2012_1018_161035cimg27972012_1018_160647cimg2795

この日の観光はここまでで、宿泊先の阿寒湖温泉へ。ホテルはこの近辺では一番設備の整ったホテルではないかと思います。鶴雅館と飛翔館という2つのが建物からなる「鶴雅ウィングス」。今回は新しくできた飛翔館へ宿泊。2012_1019_080801cimg2800趣きの異なる大浴場が3つあり、阿寒湖を眺めながらの露天風呂あり、岩盤浴ありと思いっきり楽しませていただきました。

毬藻で有名な阿寒湖は翌日の朝の写真です。

2012_1019_075940cimg27982012_1019_075954cimg2799_4

北海道の難しい言葉です。幾つお分かりになりますでしょうか?

愛冠岬・足寄・厚岸・虻田・安足間・有珠・卵原内・枝幸・襟裳

答えは第2段で*^-^*) ニッコリ☆

写真の説明はまだですが左のサイドバーに、北海道の写真をアップしてありますので、宜しければ俳句らしきものと一緒にご覧くださいませ。

| コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

了└|力”├_〆(・・ )♪

今日は手作りの素敵な人形さん達と可愛い目玉おやじのランプを頂きましたので紹介しますね(^_-)-☆2012_1016_225057cimg2790

可愛いネズミさんが3匹とハロウィンの人形さんが2つ。ネズミさんは、じぃの干支です*^-^*) ニッコリ☆

もう一つはこちら(^_-)-☆2012_1016_231502cimg2791
笑えるでしょう(*^。^*)首の後ろにスイッチがありONにするとかすかな明かりがつきます。偶然にもマウスパットと同じですが、これは「あきちゃんに」ということで近々孫に届けます。

ババ様了└|力”├_〆(・・ )♪ ございました<(_ _)>

ネズミさん大事に致します。




| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

終わった(-_-)zzz

1年間ドキドキさせてくれたプロ野球が、じぃの中では終わってしまった。
クライマックスシリーズでドラゴンズに負けてファイナルシリーズへの道が閉ざされました(゜-Å) ホロリ

ケガ人が多かったりしてきついシーズンでしたが、怪我をするというのはプロの選手として恥ずかしいという気持ちをもっともっと持ってほしいですね。

今年はとにかく打てなくて点が入らなくてイライラ(#゚Д゚)y-~~イライラする試合が多く、ストレスがいっぱい溜まりました。来年は怪我に強い体を作ってキャンプインし、キャンプでは即実戦的な訓練に入ってほしいです。優勝できなかったチームや選手にシーズンオフなどあり得ません。
それと、レギュラーを取る若手は出てこないのですかねぇ~ 絶対的なレギュラーはセカンド田中選手だけだと思っています。本当の意味でのクリーンアップトリオ(3番・4番・5番)が揃わないと来年も貧打線のままですね。

| コメント (10) | トラックバック (0)

ビックリ野菜\(◎o◎)/!

2012_1015_122929cimg2786妻の実家から野菜が沢山届きました。茄子、南瓜、菊、豆などなど
見たことがない豆をアップします。「四角豆」というそうです。切るともっとはっきりするようですが、なるほど四角です`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!2012_1015_122811cimg2784
それからこの茄子の大きさを見てください。なんと37cmありました\(◎o◎)/!菊も山ほど頂きましたのでご近所へお裾分けいたしました。料理屋さんで頂いたら大変な金額になりますね。

いつも新鮮な野菜を送っていただき有難いです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

クライマックスシリーズ開始

今日からクライマックスシリーズが始まります。昨年のつばめさんはうさぎさんに勝って、名古屋に乗り込みましたが残念ながらドラさんにやられてしまいました。

今年は、そのどらさんが待つ名古屋が先で、そしてドームでうさぎさんが待っているという展開ですね。シーズンの対戦成績もドラさんには勝ち越していますので何とか昨年の屈辱を返して東京のドーム球場へ行きたいものです。

「小が大を食う」こんな展開になることを期待しています。まだまだ楽しませてくださいね(*^。^*)  つばめのみなさん。

先手必勝!!スワローズ ファイトォ~~

| コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

10月10日

Photo
今日は、昔でいえば体育の日で休日でした。
1964年の東京オリンピックの開会式にちなんで生まれた休日でした。2000年からハッピーマンデーということで10月の第2月曜日が体育の日になりました。もう12年前の話になるのですね。
ということで今日はただの水曜日(^^ゞ

10月10日は、眼の愛護デーですね。じぃも眼に関しては完治しない加齢黄斑変性で悩んでいますが、皆様、眼は大切にしてくださいね。京都大学の山中教授が開発したiPS細胞(難しいことはわかりません)、再生治療に効果があるということで重い病に悩んでいる方々にとっては朗報ですね。加齢黄斑変性にももちろん効果があるとのことですので早く実用化されることを願っています。できれば、誰でもが手軽に治療を受けられる治療代で<(_ _)>

話が飛んでしまいましたが、10月10日の語呂合わせをいくつか・・・
銭湯の日「10(せん)10(とう)」 転倒防止の日「10(テン)10(とう) トマトの日「10(と)10(的)」 魚の日「10(と)10(と)」 缶詰の日(日本で最初に缶詰めができた日だそうです)などなど面白い語呂合わせというものはたくさんあるものですね\(◎o◎)/!

普段から体を動かして、いつまでも健康でいたいですね。

| コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

友遠方より来る

福島県いわき市に単身赴任している友が休みを利用して戻っているとのことで食事を一緒にすることになりました。銀座近辺で仕事をしている友と3人で会うことになり、仕事中の友の近くということで浅草へ!

お食事処 「水もと」で楽しいひと時を過ごさせていただきました。お店の皆さま了└|力”├_〆(・・ )♪ ございました<(_ _)>本当はもっと飲んで食べてしたいのですが、眼が心配ですので控えさせていただきました。

20121005192357スカイツリーを沢山写真に撮ったそうです(*^。^*)

また、機会がありましたらお邪魔をさせていただきたいと思います。自分もスカイツリーをパチリ・・・よく撮れていません(^^ゞ

| コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

神無月

Photo10月になり、もう4日が過ぎてしまいました。今月は神無月ですね。神無月の謂れは全国の神様が出雲大社に集まり、会議を開くために出雲以外には神様がいなくなるというので「神無月」・・神様がいない月と呼ばれるようになったそうですが、逆に出雲では神様が集まる月ですので「神有月」と呼ばれるそうです。

神様など普段信じない人も、受験の神様(天神様)、縁結びの神様などには手を合わせ絵馬を奉納したりしますね*^-^*) ニッコリ☆「百円玉一つで何と願い事の多いこと」こんな感じの「詩もあったように記憶していますが 、ついついお願いしてしまいますよね*^-^*) ニッコリ☆

苦しい時の神頼みなどといわれるように、いつの時代も、神様は心のよりどころとして私たちの中にいらっしゃるのですね。

今月は、1日衣替え、8日ごろが寒さを感じ始める寒露、10日が目の愛護デー、そして体育の日と続いて、霜が降り冬が近づくという霜降が23日ごろにきて、いよいよ秋から冬へと向かう月ですね。

それから10月の終わりから11月の初旬にかけては秋の読書週間もあります。秋の夜長にいつもは読まないような本を選んで読むのも楽しいと思います。眼が健康の内に読めるだけの本を読んでおきたいものですね。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

台風一過☀

各地に被害を与えた台風が去り、今朝は夏日になりました。今日は眼の検査で東京まで行きますので、雨風は嫌だなぁ~と思っていましたが、まさか汗をかくような日差しになるとは・・・木陰がとっても嬉しかったです(*^。^*)

2012_1001_135810cimg27802012_1001_140028cimg2781


見あげた空は真っ青でとても気持ちがいいのですが、行き先が病院では気持ちは晴れませんね。

検査の結果は芳しくなく、また目に注射をして帰ってきました。昨夜は中秋の名月のはずでしたが大荒れの天気でお月さまも隠れたままでしたが、今夜は顔を見せてくれました。帰り道に写真を撮りましたが映っていませんでした(>_<)眼がぼやけていたせいでデジカメの画面にお月さまが入っていませんでした。あちゃぁ~です。

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »