« 戦線離脱 | トップページ | 野球部OB会 »

2013年4月10日 (水)

本屋大賞

2013年の本屋大賞が決まりました。ご存知かと思いますが一番面白い本、一番読んでほしい本を、本屋さんの店員さんたちが投票して選ぶ賞です。今年は百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」に決まりました。ノミネートされた作品をすべて読んだうえで3作品を推薦理由と共に投票するそうです。本離れの傾向を食い止めようという企画だったと思いますが、映画化される作品もあり、定着した感がありますね。2004年の「博士の愛した数式」から始まり「夜のピクニック」、「東京タワー:オカンとボクと、時々、オトン」、「一瞬の風になれ」、「ゴールデンスランバー」、「告白」、「天地明察」、「謎解きはディナーのあとで」、「舟を編む」と続き、今年記念の10回目が「海賊とよばれた男」になります。皆さんは何冊お読みになりましたか?

じぃは「舟を編む」と「天地明察」の2冊を読みました。各年度のノミネートの中ですと「のぼうの城」とか「風が強く吹いている」なども読みましたがどれも面白かったです。好みの傾向がそれぞれあると思いますので、なかなか全部を読むことはないと思いますが、読みたい本を探すきっかけにはなりますね。

今年の本屋大賞・・読んでみることにします(*^。^*)

« 戦線離脱 | トップページ | 野球部OB会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まりちゃ~ん (*′σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
明日、あきひろくんと本屋さんに行きますので探してみます。柴田トヨさんの詩集《くじけないで》も読ませていただきましたが、この方たちのように歳を重ねていけたらと思いました。

桐生晴之の名が警察に知られてしまいました。ドキドキしながら読んでいます。結末を知りたいと思いつつ、最後の4冊目へ行くのが辛くなってきました。

投稿: kazu | 2013年4月13日 (土) 00:01

nyar―nyarさん (*′σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
出来るだけ多くの方の作品をと思ってはいても、つい好きな方の作品ばかり読んでしまいます。
今年の本屋大賞、読んでみようと思います。できれば電子書籍が欲しいのですが・・・

投稿: kazu | 2013年4月12日 (金) 23:47

baba様 (*′σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
眼が悪くなり小さな文字が見えにくくなり電子書籍を購入しました。フォントの大きさを自由に変えられるのと、たくさんの本を持って歩けるのが魅力です。

投稿: kazu | 2013年4月12日 (金) 23:42

kazuさ~ん(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】
今朝は村上春樹さんの新作のニュースで持ちきりでしたね!
本屋大賞に選ばれた作品は映画化されてたくさんの人が知ることができますね。
月に一冊の本を読み月に一本の映画は観たいものです。
例の書籍、作者の方が本好きの方に「差し上げます」っておっしゃっていましたよ。

投稿: まりちゃん | 2013年4月12日 (金) 13:20

博士の愛した数式 は読みました!
舟を編む は映画を観たくなっています
良い本や映画は脳の栄養になりますね。

投稿: nyar-nyar | 2013年4月11日 (木) 19:20

世の中デジタル化していて文字離れしていますよね
本屋さんでの立ち読みはありますが最近購入するのは電子本ばかり
kazuさんのお薦めの
今年の本屋大賞是非買って読んでみたです達成できるかなぁ~

投稿: koutanbaba | 2013年4月11日 (木) 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本屋大賞:

« 戦線離脱 | トップページ | 野球部OB会 »