« 二本松・岳温泉 | トップページ | マンフォールの蓋 »

2013年7月 1日 (月)

7月の行事

Photo今日から7月、いよいよ本格的に夏が始まりますね(^^ゞ(^^ゞこんな日が続くことでしょう。

7月の年中行事は1日に「山開き」があります。昔、登山」は信仰行事でしたので自由に山へ登ることはできず、その年で最初に登山を許可した日を山開きといったそうです。現在は登山の安全を願う行事として、夏休みに入る前に行われるようになりました。2「海開き」も同時に行われますね。幼い子が事故に遭わないように、気をつけてあげたいものですね。

「半夏生」、これは夏至から11日目の頃(1日か2日)で、全国的に農繁期の忙しさが終わるころ、「半夏」(からすびしゃく)という名の毒草が生えるのでこの名前が生まれたそうです。また、この日までに田植えを終わらないと秋の実りが遅れて半分しか収穫が見込めないという謂れもあるそうです。美味しいご飯が食べられることに感謝をしなければいけませんね。

« 二本松・岳温泉 | トップページ | マンフォールの蓋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆかピンさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
お疲れ様、そしてお帰りなさい。
楽しいお話をまたお待ちしております。

投稿: kazu | 2013年7月 2日 (火) 21:03

baba様 (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
毎年、1年が経つのが早くなりますねw(゚o゚)w孫が大きくなるのが早いわけですね。
アッ!と言う間にもう半分終わりですものね。
後半はもっと丁寧に過ごさなければと思います。

投稿: kazu | 2013年7月 2日 (火) 21:01

ご無沙汰してしまい,申し訳ありません。
あっという間に1年の半分が過ぎ去ろうとしています
ね。今日はいい風が入って来てとても心地よいです。
夏は山へ海へ!!でもホント事故には気をつけたいもの
です。

投稿: ゆかピン | 2013年7月 2日 (火) 09:17

何気にスルーしていた言葉もkazu様の説明で納得[E:happy01
聞かれてもちゃんと説明は出来ないかも

なんともう一年の半分を過ごしてしまったのですね。
「時は金なり(Time is money)という言葉を再度心に留め大事に過ごさねばと感じています。

投稿: koutanbaba | 2013年7月 2日 (火) 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月の行事:

« 二本松・岳温泉 | トップページ | マンフォールの蓋 »