« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

秋の草花

Photoねこじゃらしの草に秋の日が金色の穂に当り、風に揺れる野原・・・昔はこのような野原が沢山ありました。陽大君が2歳くらいの時に散歩の途中で持ってきては、家の猫さんと遊んでいましたっけ…そんなことがもう遥か昔のことのように思われます。ちょっとした空き地があるとすぐに家が建ちますので、周りから野原(昔は、原っぱと呼んでいました)というスペースはどんどんなくなります。ねこじゃらしなどもそのうち見なくなるのでしょうか?

明日は9月だというのにまだまだ猛暑が続いています。大雨、水害、火山の噴火、日照り、水不足という自然の猛威と、原発の汚染水問題、今年も残り4カ月ですが不安だらけですね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

処暑

Photo暑さが少し和らぎ、朝の風や夜の虫の声に、少し秋を感じるようになりました。処暑に入った8月28日から9月1日ごろを「天地初めて粛市」(てんちはじめてさむし)・・・やっと暑さが収まりかけ、夏の気が落ち着き、万物があらたまる時期とされるそうです。このまま秋になるといいのですが・・・

二百十日・・立春から数えて二百十日目。台風がやってくる季節といわれます。ちょうど稲の収穫の時期に当たりますので、暦上で台風の来襲に備える準備を促す意味があるそうです。富山市のおわら風の盆など、各地で作物の無事を祈る風鎮めの祭りも行われます。

2013_0828_093357cimg3616この季節に美味しい果物にブドウがあります。甲州、巨峰、マスカット、デラウェアなどなど・・・様々な品種のあるブドウですがこれからが旬ですね。じぃは甲州種なしが好きですね。選ぶコツは、軸がしっかりとして実の表面に白い粉が吹いているものがいいですよ(*^。^*)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

施餓鬼法要

お盆の時期に合わせて行われる(お寺さんによってまちまちですが)施餓鬼の法要がありました。

私たちが生きていく上で避けられない「食欲」を例えにして、物欲に支配された醜い心を洗い流し、清らかにし、人間らしく生きていく道を説いてくれるのが施餓鬼の法要ではないかと思います。物欲に支配されていると、自分本位になり、人を傷つけることになると思います。限りない物欲を象徴しているのが餓鬼です。そうならないように自分の中にある物欲に負けないで生きられればと思いますが、これって難しいですよね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

世の中進んでいますね(*^。^*)

世の中進んでいるのに\(◎o◎)/!でした。この自動販売機、実物の見本がありません。商品にタッチすると、その商品に関する説明が表示されました。思わず写真に*^-^*) ニッコリ☆

2013_0823_095537cimg36142013_0823_095601cimg3615


| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

東北の夢

Photo夏の全国高校野球選手権・甲子園が今日決勝戦でした。大阪桐蔭の夏連覇や浦和学院の春夏連覇に期待のかかった大会でしたが、決勝戦は、群馬県の前橋育英高校と宮崎県の延岡学園の試合でした。結果は初出場の前橋育英が、3年ぶり7回目の出場の延岡学園に逆転勝ちで初優勝\(-o-)/しました。ヽ(^。^)ノ 本当におめでとうございます。荒井監督と4番で主将の荒井選手は親子ですが、お互いに嬉しさ倍増でしょうね。仕事で見ることができませんでしたのでこれからテレビの「熱闘!甲子園」を見ます。

残念だったのは、東北勢初優勝を待ち望んでいる東北の方々でしょう。ベスト4に岩手の花巻東と山形の日大山形と2校も残ったのに、どちらも準決勝で涙を呑みました。準決勝で対戦するような組み合わせにならなければと思っていましたが、今思えば準決勝で対戦していれば、必ずどちらかが残ったのですね。そうなっていれば・・・東北勢の初優勝来年の夏に期待しましょう(^_-)-☆

今年も汗にまみれてグラウンドを駆け回った球児たち・・負けたら終わりのトーナメント方式、感動を沢山いただきました。来年も後輩たちがきっと今年のように甲子園を沸かしてくれることでしょう。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

水引

暦の上では、秋の気配を感じるという「立秋」を迎えましたが、まだまだ夏真っ盛りの現実ですね。sun

2013_0820_213152cimg3613_2立秋の末侯は「蒙霧升降す」(のうむしょうこうす)というそうです。意味は、「深い霧が立ち込めるころ」だそうですが、やはりまだのような気がします。そんな季節の草花に「水引」があります。上から見ると赤く下から見ると白い花が、細長く点々と咲いています。祝儀の水引に見立てられ花の名前になったそうですが、御祝い事はいくらあってもいいですね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

就活終わり

今年の4月に長年勤めた仕事を退職し、家でぶらぶらしたり、奥様のお供で旅行へ行ったりしていましたが、やはり退屈になりましたので仕事を探しました。あきひろくんとその話題になったときに「学生がやってる就活してるの。早く働けるといいね(*^。^*)」といわれました。*^-^*) ニッコリ☆

自分や母の通院とパソコンの講師の仕事もしたいので、土日が出勤で、多少休日が自由になる仕事を探していました。47年ぶりに履歴書を5通も書きました。目が悪いために1字1字の感覚がうまくつかめずに苦労しましたが、3社も内定を頂いてしまいました。一番先によい返事をくれた会社にお世話になることにしまし、今日が初出勤でしたが、もしかしたら1番きつい所を選んでしまったかもしれません。

仕事はお寺さんに関係する業務内容ですが、今まで無信心で来ましたので、罪滅ぼしの意味も込めて、元気なうちはこの仕事を一生懸命務めましょう(^_-)-☆

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

甲子園ベスト8

Photo夏の全国大会いよいよ大詰め!ベスト8が決まりました。第1試合 斎美の好投手・安楽投手を打ち込み、接戦をものにして勝ち進んだ花巻東と3試合で35得点の鳴門が対戦します。勝敗は花巻東の投手陣が鳴門の強力打線をどこまで抑え込むかがキーポイントだと思います。

第2試合 夏連覇をかけた優勝候補の大阪桐蔭に勝ち勢いに乗る明徳義塾と日大三と作新学院という強豪を破った日大山形。岸投手と庄司投手の投手戦になるか!両エースの出来が勝敗のキーポイントでしょう。

第3試合 前橋育英は高橋投手の好投に加え、4番キャプテンの荒井選手を軸とする打線がやっとかみ合って調子は上向きと見ます。対する常総学院は3試合で2失点の投手力と3試合で19点を奪った攻撃力で勝ち進んできました。似たような感じの両チームどちらが先に点を取るか。飯田投手と高橋投手の投げ合いも見ものです。

第4試合 延岡学園は2試合で14得点の打線が好調でベスト8進出。富山第1の宮本投手は2試合続けて10奪三振で連続完封勝ち、打線も13得点と好調。延岡学園、プロ注目の強打者・4番岩重選手と富山第1の宮本投手の勝負も楽しみな試合です。どちらもベスト8は初・・・ベスト4の切符はどちらが。

| コメント (4) | トラックバック (0)

夏祭り終了

20130817175900自治会の役員になっての初めての夏祭りが終わりました(*^。^*)土曜日の踊りの行列と、日曜日の山車と御神輿の交通整理も無事終了(*^。^*)夜になっても少しも涼しくならない気候にはまいりましたsweat01sweat01sweat01役員は2年間ですので、来年はもう少し上手にできるように、今年の様子をφ(..)メモメモしておきましょう。

あきひろくんは、ばぁと会場へ来たそうです。夜花火をたくさんして1泊し、今朝はお父ちゃんと上野の博物館へ出かけました。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

雨乞い

今日もお日様が頑張ってますsunsunsunお蔭でsweat01sweat01sweat01です。そこで雨乞いをすることにしました。方法は簡単、洗車すること。車を洗うと雨が降るというジンクスにかけてみました。ヴォクシーとパッソをWAXまでかけ、ピカピカに・・・さて、雨乞いの結果は?

2013_0816_115518cimg3612明日と明後日は団地の夏祭りですので、今日降ってくれるといいですね。明日、明後日はこの制服で交通整理です。(*^。^*)陽大君が遊びに来ますが残念ながら遊ぶ時間がありませ。昔、礼服姿を見て「どこの制服」といいましたが、この制服を見てなんというか楽しみです。

| コメント (13) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

Photo8月15日は月遅れの盆、そして終戦記念日ですね。先祖の霊を慰める行事が各地で行われますが、灯篭流しの行事もその一つですね。先祖の霊を送る灯火を船に乗せて見送る・・・・そのひとつひとつに祈りや思い出が。原爆の日の広島の「とうろう流し」や長崎の「精霊流し」などがありますね。

お盆の季節の思い出に「諏訪湖の花火大会」があります。大きな花火大会は全国にいくつもありますが、諏訪湖の花火は打ち上げられた花火が、同時に諏訪湖の湖面に映りとっても綺麗です。戦後の早い復興を願って昭和24年に始まりました。諏訪湖の側にあるお店に勤務したことがありますが、前日あたりから道路が渋滞して商売にならなかった思い出もあります。

我が家も、お墓参りに行ってきました。大したことはしませんが、お墓や周りを掃除してお線香をあげてきました。それだけでも、ホッとしますね(*^。^*)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

甲子園6日目

Photo今年の夏の大会は、大差で勝負がつく試合、あるいは乱打戦が目につきました。大阪桐蔭の10点に始まり、修徳8点、鳴門12点、作新学院17点、浦和学院10点、仙台育英11点、沖縄尚学8点などが続き投手受難の大会かと思いましたが、大会5日目に前橋育英と樟南がそれぞれ1-0というピリッとした試合展開で勝ち、緊迫した投手戦を制しました。見ている方としましては4-3、あるいは3-2くらいの試合が面白いのですが・・・(これは、じぃの好みですが(*^。^*))

大会6日目の今日は、優勝候補の「横浜」と「日大三」の関東勢が登場しました。残念ながら横浜の試合を見ることはできませんでしたが、横浜の伊藤投手が14奪三振の好投で7-1で丸亀を破り3回戦へ進みました。丸亀は8安打5四死球と攻めましたが決定打が無かったようです。

第2試合は「日大三」と「日大山形」の対戦。強打の日大三と4番奥村選手率いる日大山形の対戦。日大の強力打線が大量点を取るのではないかと、思いながら試合を見ていました。

試合は1回の表に、日大山形の奥村選手の2点ホームランが飛び出し、日大山形が好スタートを切ります。その裏、日大三は2年生の稲見選手がホームランで1点を返します。その後は、思いとは違って両投手が踏ん張り2-1のまま後半へ突入。

7回に日大山形が、この回6安打の集中で5点を取り7-1で日大三に勝ちました。日大山形は全員安打の12安打を放ちました。日大三は7四死球と荒れた庄司投手に対して狙い球を絞りきれずに強打を発揮することができませんでした。特に1回の満塁のチャンスを逃したのが最後まで響いた試合に見えました。

日大山形のショートを守り4番打者の奥村選手。素晴らしい選手だと思います。打つ方はホームランもあり予選の打率も素晴らしいのですが、守りも素晴らしいです。守備でもチームを引っ張っています。今大会で大阪桐蔭の森選手についでファンになりました。この後も注目してみていきたい選手の一人ですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

経過観察

何年か前に胃にできた線種を取っていただきました。毎年その経過観察で内視鏡の検査を受けることになっていましたが、昨年忘れてしまいました。今年は見てもらわなければと思っていましたが、なかなか面倒になってしまい行きそびれていましたが、市から健康診断の案内が届きましたので、受診のついでに内視鏡の検査を頼んできました。何事も早期発見が大事ですものね。

1今日がその予約日でしたので朝食を取らずに行ってきました。何回も飲んでいるのに、今日は少し手こずってしまいましたが何とか無事に終了(*^。^*)結果は23日に手術をしていただいた先生が診察してくれるそうです。

この後は予定が無いので、甲子園をゆっくり見たいと思います。地元の浦和学院は負けてしまいましたが今日も好ゲームが沢山ありますから楽しみです(*^。^*)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

旬の行事

我が家がある団地の夏祭りが、8月17日、18日の2日間行われます。今年は順番で役員のため会場づくりから参加しました。汗sweat01sweat01sweat01びっしょりです。(大したことはしていませんが(^^ゞ)盆踊りとカラオケ大会の舞台を作り、子供が引く山車を組み立て等々の作業がありました。作業になれた皆さんの邪魔をしないように気をつけました*^-^*) ニッコリ☆

おにぎりとから揚げそして(。・・)_且~~ お茶どうぞのお昼を頂き戻ってきました。くたびれましたぁ~~_| ̄|○_ノフ○ グッタリ

夏は、全国各地でいろいろなお祭りが行われますが、行ってみたいお祭りに、「なら燈花会」があります。世界遺産に囲まれた奈良公園一面に20000本以上の蝋燭の灯影が揺れるさまはとっても幻想的でしょうね。奈良国立博物館前会場、興福寺・猿沢池と五十二段会場、春日大社参道会場など8か所の会場で開催されているようです。(8月5日~8月14日)

「燈花」とは、炉心の先にできる花の形の塊で、これができると縁起がいいと言われています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

河津七滝ループ橋

2013_0807_152911cimg3608全長1064m、高さ45m、直径80mの二重ループ橋。正式名称は、七滝高架橋(ななだるこうかきょう)です。6基の橋脚によりループ橋を支えています。下田市側からは、反時計回りの上り坂、伊豆市側からは時計回りの下り坂になっています。片側1車線の対面通行であるが、制限速度は危険防止を考えて時速30kmに制限されています。もちろん追い越し禁止です。ループ中央のスペースは町営駐車場として利用されています。

昔は山に沿って国道がつづら折れになっていましたが、1978年の伊豆大島近海の地震で山腹の道路が寸断されました。その後、通行の利便性と高低差を解消し、地震による土砂崩れの教訓しを活かした工法を採用し、1981年に完成。男の子が小さいころ夢中になって遊ぶ、ト●カの立体駐車場のおもちゃのようでした。橋の周辺には、2月上旬に開花する河津桜が100本近く植えられており、毎年春先に行われる「河津桜祭り」の会場の一部になります。また、橋の下では桜のライトアップが行われるそうですが、見ごたえあるでしょうね*^-^*) ニッコリ☆ 自分では怖くて運転できませんね(*^。^*)

2013_0807_152846cimg36042013_0807_152850cimg36052013_0807_152902cimg3607

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

残暑お見舞い申し上げます。


Photo
暦の上では立秋が過ぎ、猛暑の名残りの残暑という言葉で表す頃ですが、とてもとても秋の気配も相変わらず感じません。まだまだ猛暑が続きそうですね。残暑が無くすぐに秋になってほしいです。皆様、水分を沢山取って熱中症にならないように気をつけましょうね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

忘れました(^^ゞ

あまりの暑さに立秋ということを忘れました(^^ゞ「立秋」とは、初めて秋の気配が見え隠れする頃のことで、暑いですが、これからは夏の名残りの残暑といいます・・・の、はずですがとんでもないですねsunsunsunの状態でとてもとても秋の気配などどこにも感じません。

「涼風至る」(りょうふういたる)涼しい風が初めて吹く頃で、その風を秋の気配の始まりとみる。そんな風が早く吹いてほしいですね。

2013_0807_145327cimg3593伊豆の河津七滝のうち、いくつか載せますのでご覧くださいませ。河津七滝と書いて「かわづななだる」と読みます。平安時代から伝わる民族語が由来だそうです。「釜滝」「えび滝」「蛇滝」「初景滝」「かに滝」「出会滝」「大滝」の7つです。河津川の、約1.5kmの間に存在しますが、時間の関係ですべて見ることができませんでしたので「初景滝(しょけいだる)とかに滝(かにだる)を載せます。涼しさが少しでも届きますように(*^。^*)

2013_0807_145426cimg35952013_0807_145400cimg35942013_0807_145447cimg3596

2013_0807_150720cimg36012013_0807_150231cimg35992013_0807_151200cimg3602

| コメント (4) | トラックバック (0)

伊豆天城の名所・浄蓮の滝

2013_0807_134043cimg3577伊豆を代表する名所の一つです。歌や小説の舞台にもたびたび登場し、多くの方に知られている浄蓮の滝。高さ25m、はばmあり伊豆最大級の大滝です。この滝の側に「浄蓮時」というお寺があったことから「浄蓮の滝」という名称がついたとされているよう
です。周囲には日本で伊豆半島と熊本県にのみ自生が確認されている「ハイコモチ・シダ」の群生地があり、静岡県指定の天然記念物になっています。

2013_0807_135757cimg3591滝は駐車場からかなり下に降りたところにあり、下って上るというパターンはかなりきつかったですね。それでも、滝壺に近づくほど涼しい風が吹き汗がどんどん引いていくのがわかり、快適な時間を過ごせました。沢に沿って広がる山葵田が見られましたし、川釣りを楽しみ方も大勢いました。

2013_0807_134816cimg3584滝壺には「女郎蜘蛛の化身」が棲むという伝説があるそうです。滝壺の中の美しい女性にあったら、内緒にしておかないといけないそうです。

2013_0807_134928cimg3588_22013_0807_135143cimg35892013_0807_141144cimg35922013_0807_135722cimg3590

2013_0807_134829cimg3585

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

甲子園開幕

Photo夏の甲子園が開幕しました(*^。^*)残念ながら開会式を見ることができませんでしたが、大阪桐蔭の試合は見ることができました。春の選抜のうっぷんを晴らすような、大阪桐蔭・森主将のバッティングでした。ホームラン2本、しかもレフトとライトに打ち分けました。さらにタイムリーヒット4打数3安打の活躍でした。大阪桐蔭は3本のホームランを含めて14安打の猛攻でした。やはり優勝候補の一角には間違いありませんね。簑島の試合も気になりますが、これからパソコン講座の打ち合わせに出かけますのでスポーツニュースを楽しみにして出かけます

| コメント (4) | トラックバック (0)

涼を求めて

2013_0807_120822cimg3557暑い熱い本当に毎日暑いですねsunsweat01sweat01sunまだまだこの暑さは続きそうですね。と、いうことで涼しさ求めて伊豆の滝巡りツアーに参加しました。三島のワサビ工場から始まり。河津七滝、修善寺、浄蓮の滝最後
に沼津の海産物店というコースでした。ところが、首都高速の渋滞と、「トイレに行かせろ」という同乗者があり休憩場所が増えたこと、さらに東名高速の渋滞と想定外のことが続き、コースが変更になりました。河津七滝が午後になり先に修善寺、浄蓮の滝そして食事ということになり、午後の予定が詰まってしまい、結局七つの滝の内2つと半分(途中までです)しか見られずにちょっと残念なツアーになってしまいました。お
まけに帰りの東名高速で事故渋滞(゜-Å) ホロリの旅でした。それでも見学できた滝での涼しさは格別なものでした。

2013_0807_121624cimg3565修禅寺・・修善寺温泉街の中心にあり、修善寺の地名の元になった曹洞宗の寺院です。岡本綺堂の、源頼家と面作りの名人夜叉王、娘のかつらの物語である「修禅寺物語」でも有名直寺です。修善寺桂川に沿って続く、やく400mの石畳の遊歩道。両側には竹林が広がり暑さを忘れるスポットもありました。お目当ての滝は次回に(*^。^*)

2013_0807_123134cimg35762013_0807_122357cimg35702013_0807_122435cimg3571

2013_0807_122642cimg3573_22013_0807_122659cimg35742013_0807_122231cimg3568

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

夏の全国大会組み合わせ決定

Photo8日から始まる夏の甲子園。全国の激戦を勝ち抜いた49校が頂点を目指して熱い熱い戦いが始まります(*^。^*)今年の夏は、史上8校目の春夏連覇を目指す埼玉代表の「浦和学院」と史上7校目の夏連覇を目指す大阪代表の「大阪桐蔭」を軸に激しい戦いが行われるのではないかと思われます。

それと楽しみは29年ぶり8回目の出場の和歌山代表「簑島」ですね。春夏連覇をした歴史を持つ強豪が甲子園に帰ってきました(*^。^*)大会初日に「大阪桐蔭」と「簑島」が登場します。

今大会は体調を考慮して1試合ごとに抽選を行い、無理な日程にならないように2戦目以降の組み合わせは各試合後に決定する方法です。岐阜の「大垣日大」と佐賀の「有田工高」の開幕試合から15日間の熱戦が始まります。

開会式の選手宣誓は、北北海道の「帯広大谷校」の杉浦大斗主将が務めます。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

銘菓を求めて

最近、街中をぶらぶらして珍しいお店や、懐かしいものを販売しているお店、美味しそうな食材のお店、食堂などへ立ち寄り、お店の方とトークしたり、お店の批評をしたりする番組が多くありませんか。どこの放送局が始めた企画か知りませんが、登場する芸人さんが違うだけで、内容は似たり寄ったりだと思います。どうして同じような番組を作るのでしょうね・・という話は置いておいて、ある番組で珍しい商品が出てきました。「醤油羊羹 御用蔵」という商品です。

Photo_4そのお店は千葉県の野田市にあります。テレビを見て、地図を見てこれは車だと大変かなと思い(道路が狭い感じがしました)電車で購入しに出かけました。武蔵野線⇒東武線(スカイツリーライン)⇒野田線と乗り継いで「愛宕」駅で下車。徒歩7分とありPhoto_5
ましたが、いつものように方向音痴と勘の悪さでなんと30分もかかってしまいました。もうsweat01sweat01sweat01の状態です。細い路地へ入って、やっと見つけたお店は、失礼ながら古くて小さいお店でしたが、中に陳列されている和菓子はどれをとっても美味しそう(^_-)Photo_6
-☆選ぶのに迷いが出ましたが、今回は買うと決めていた写真の三品に*^-^*) ニッコリ☆

野田といえば有名な醤油工場があり、その地元の最高級醤油を使った醤油羊羹、同じく地元野田産の枝豆を使った和菓子、そしてお店の代表銘菓「野田っ子」を購入しました。

あきひろくんの家と我が家は同じ駅ですので、まずあきひろくんの家に届けてから帰ってまいりました。同じ駅ですが方向違いはさすがにちょっと疲れました。おまけにあきひろくんはお祭りに出かけて留守でした。余計にOTL 疲れたぁ・・・sweat01sweat01

このお店は、全国菓子大博覧会で「大臣栄誉賞」「名誉総裁賞」「茶道家元賞」などなどを受賞し、テレビ・書籍にもたくさん紹介されているようです。「くいしん坊!万歳」「全国五つ星の手土産・岸朝子」「ぶらり途中下車の旅」「ゆうどきネットワーク」「出没!アド街っク天国」などなど(^_-)-☆

http://www.nodakko-kikuya.com/

| コメント (4) | トラックバック (0)

夏の思い出

2013_0803_100605cimg3552夏の夕暮れ時に、縁側に腰掛けて、種を飛ばしながら食べるすいかは夏の旬の果物ですね。小さいころ住んでいた家は庭がありましたので、種を飛ばしながら食べる、こんな食べ方ができました。家の中で汁をたらさないように気をつけて食べるより美味しいですね(^_-)-☆そういえば、砂浜ですいか割りなどした記憶がよみがえりました。水分がたっぷりで甘くて緑と赤の色合いが綺麗で、夏と言えばやっぱりすいかですね。母からは、天ぷらとすいかを一緒に食べるとお腹が痛くなるとか、お腹が冷えるからたくさん食べないの、とかよく言われました。取ってきたカブトムシやクワガタに赤い実の部分を残してあげましたねぇ~(*^。^*)。カブトムシの喧嘩は角で相手をひっくり返すんですよね。そんな遊びは今の子たちにはわからないかもしれませんね。しっかし、下手な絵ですね*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

面白いモノ発見

自治会の班長を9月まで務めることになっていますが、先日預かった新しい回覧板のコマーシャルの文字に面白いモノ発見(^_-)-☆

2013_0803_134000cimg3553

 

 皆様おかしなところ分かりましたか*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

蝉時雨

Dscf0617今の季節に木立の中を歩くと「にいにいぜみ」が鳴きはじめ、続いて、「あぶらぜみ」、「みんみんぜみ」、「くまぜみ」、「ひぐらし」などの蝉が合唱のように大きな声で、これでもかぁ~という勢いで鳴きだします。気持ちが落ち着いているときは、夏だなぁ~などと思いながら、木陰を歩いてきますが、気持ちに余裕が無いと喧しいですね。短い命を精一杯鳴いて夏を演出している蝉たちの声を楽しく聞きたいものですね(*^。^*)夏の終わりに寂しげに鳴く、つくつくぼうしまで・・・

「じぃ~じぃ~」と今年も自分が呼ばれているような蝉時雨*^-^*) ニッコリ☆です。 先日行った山寺も蝉の大合唱が始まっていることでしょう*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

大雨時行る

Photo日本には四季を通じて、二十四の気という季節があり、さらに七十二もの項という季節があります。今の世の中この七十二項を気にして生活をしている方は少ないと思いますが、旧暦をもとに暮らしていたころは、小さな季節の移り変わりを肌で感じ取って暮らしていたのでしょう。二十四節気はご存知の方が大勢いらっしゃると思いますがさらに細かに分けた七十二項までご存知の方は少ないのではないでしょうか…多分。たまたま本屋さんで七十二項を書いた本を見つけ購入しました。

八月二日ごろから六日ごろを「大雨時行る」(たいうときどきふる)というそうです。七十二項の中の三十六項です。この意味は、夏の雨が時に激しく降ることをいいます。青空に入道雲が広がり急に夕立が降るさまのこと。暑い日差しの中、一雨欲しい時に降ってくれると風が涼しくなって生きた心地がしますが、最近の,生活を脅かすような豪雨は困りましたね。被害が大きくならないことを祈るばかりです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »