« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

武士の献立

最近読んだ本の中に、御台所御用を勤める武士と、その妻・「春」の物語「武士の献立」があります。剣の道に励んでいた舟木安信は、師範代にもなれる腕前ながら、兄の死によって家を継ぐことになり、恋人(佐代)と師範代の道を親友(定之進)に託し包丁侍になる決意をする。

しかし、包丁侍など武士ではないと、真剣に料理に取り組まない。そんな安信に負けたら自分の料理指導を受けるという約束で、料理勝負を挑み春は安信に勝つのです。父親の血を受け継いでいるらしく安信の料理の腕は上達して饗応の宴」の棟取りを受け持つ父の補佐を言いつけられるが拒絶する。

そんな中で起きた藩政改革に参加するも、志むなしく定之進ほか多くの仲間が反改革派の手によって打ち取られてしまう。その襲撃の朝、夫・安信の刀を抱えて春は家を飛び出す。安信は春を追ったが見つからず、襲撃に間に合わず一命を落さずに済むが、友との約束を守れなかったことに腹を立て春を切ろうとするとき、父・伝内が病で倒れた知らせが届く。最悪の場合は免れたものの伝内破風自由の身となり、食材探しを安信と春にゆだねる。

能登への長旅の中で安信は少しずつ春を思いやるようになってゆく。そして、加賀に戻ると、改革派の人に対して恩赦が出るという知らせが届き、定之進を亡くし独り身となった佐代も戻ってくることになった。春の心は複雑な思いでいっぱいになる。

饗応の宴の当日、春は安信の成功を祈りつつ家を出る。安信と佐代のために身を引く決心をしたのである。饗応の宴を無事に終えた安信は、自分は包丁侍なのだと思った。これからは人を喜ばすために包丁を握ると決意する。「それでいいのです」と春の声が聞こえた。

一刻も早く春の顔が見たい。急いで家に戻り「春!」と大声で呼んだが、春は出てこない。真っ先に出てくると思った春が出てこない。
そして春が出て行ったことを知る。

春の手紙・・・皆様、長らくお世話になりました。舟木家での春の務めは饗応の宴の日、今日を持って終わりました。どうぞ私の代わりに、武家に相応しい、安信様が心よりお望みになさる方をお内儀にお迎えください―――」

春は、安信と旅した能登の海岸で海女たちの食事を作っていた。貝焼きをしている春の後ろから「うまそうだ。一つもらえるか」突然男の声がした。懐かしい声に、弾かれたように振り返ると安信が立っていた。

「どうしてここがわかったのです」 「ここで見たお前の笑顔を思い出したのだ」 「なぜ家を出た、春」 「私は武家の嫁には向きません。それに伝内様は、あなたを一人前の料理人にするために、私を―――」 「父上には、お前を見つけるまで家に帰るなといわれた」 春は安信にしがみついて泣いた。

後に、舟木安信は、父、伝内も届かなかった御料理頭となった。舟木家は、明治に至る加賀藩の最後まで、六代にわたり御台所御用を勤めることになる。

春の笑顔、春の苦悩、春の悲しみ、春の喜び・・・春の気持を思いつつ最後の方は鼻水をふきつつ、涙を流しながら読み終えました。とても素敵な本でした*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

春から初夏へ

Photo 季節の移り変わりのなんと早いこと、アッ!という間にもう4月も終わりです。五風十雨(五風十雨)・・・5日に1度風が吹き、10日に1度雨が降る、そんな順調な天気のことを言いますが、世の中が平穏無事で過ぎていくという意味もあるそうです。春から初夏にかけて気持ちのいい陽気の季節に相応しい言葉として本に載っていましたので紹介いたします。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

快晴☀

2014_0423_103232cimg4138 今朝は昨日の天候とは一変して快晴sunあまりの気持ちよさに出勤前に洗車をrvcarcar

  2014_0423_103302cimg4139 「にわか雨が降ると言ってたよぉ~」という妻の声を無視して2台をdiamondピカピカにdiamond

皆さんの中にも、「洗車しても雨がすぐ降るのに!」、とか「晴れが続くときに洗えば」と思っている方がきっといると思いますが、いかがでしょうか?
車を綺麗に長持ちさせるには、洗車は雨の降る前と降った後にするのがいいのですよ。
雨が降りそうなときに洗車をする理由は、ボディ-に付いた汚れが酸性雨にあたると汚れが酸化して落ちにくい頑固な汚れに変わってしまうから。そのうえ、塗装やコーティング、ワックスを酸化させくすみの原因になります。ですから、洗車してボディの汚れを取り綺麗にして、酸化現象を起こさないようにしておくことが大事なのです。そして、雨が降った後はボディに付いた酸性雨と紫外線が結びつきボディの塗装を痛めますので、酸性雨は綺麗に流しておくことをお勧めいたします。
確かに、洗車をしてすぐ雨が降ると、だんだん洗車が億劫になりがちですが、簡単に買えるものでもありませんので、大切に乗りたいものですね。
  

2014_0423_100240cimg41372014_0423_100233cimg4136車内には北海道、山寺、奥能登、上高地、飛騨高山、富士山、伊豆などの記念のストラップ*^-^*) ニッコリ☆この車では、やんちゃな運転もできませんので飾ってみました(*^。^*)今年はどこの地域が仲間に入るやら(*^。^*)

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

季節は移る・・ゆっくりと

全てのものが清らかで生き生きとする「清明」の季節もそろそろ終わりに近づき、沢山の穀物を潤す春の雨が降るころの「穀雨」がやってきます。
「虹始めて見る」(にじ はじめてあらわる)・・春の雨上がりに、初めて空に虹が掛るころのことを言います。これから夏にかけて、夕立の後によくみられる季節になりますね。(*^。^*)

そんな良い季節になる前の遊歩道にも初夏の兆しがいっぱい(*^。^*)青々とした木々の梢に鳥が鳴き、綺麗な花が沢山咲いていました。

2014_0417_104314f10000162014_0325_161430f10000102014_0417_104656f10000192014_0417_104115f1000014

2014_0417_104414f10000172014_0417_104159f10000152014_0417_104049f1000013

あれだけ寒かった冬も過ぎ、今日は半袖で過ごしていますが、寒くありません(*^。^*)暑くもなく過ごし易い良い季節になりました。*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (12) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

正夢にな~~れ(^^ゞ

ロト6を購入するときに窓口の係りの方が「大きく当たりますように」と行ってくれますが、一度でいいから本当にならないかなぁ~~
2014_0415_092845cimg4133「宝くじ 悩んでみたい 使い道 」 中吊り広告のCMより。

本物ではありませんよ・・・トランプです。*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイで、標高452mの山頂へ1800mの空中散策は10分弱でしたが、風邪があり縦に横に揺れて高所恐怖症の身にはちょっと辛かった(^^ゞ 頂上は名前に負けずに絶景でした。雲がかかり富士山は見えませんでしたが、駿河湾が一望でき伊豆屈指の絶景スポットに偽りなし*^-^*) ニッコリ☆ この駿河湾展望台には足湯もありゆったりしながら見る景色は最高でした。

2014_0414_140732cimg41082014_0414_141803cimg41142014_0414_142809cimg4120

  

山頂にはパワースポットして、1300年の歴史ある葛城神社が祀られており災厄除去の神として多くの人々から崇敬されてきているそうです。また、百体地蔵尊という導き 地蔵が地元の人々により信仰されてきました願い事を胸掛けに書いて奉納するそうです。

2014_0414_142315cimg41172014_0414_143043cimg4125

その他山頂にはアスレチック、山頂展望台、散策コースなどがあり四季を通じて楽しめると思います。

2014_0414_144445cimg41292014_0414_140844cimg41102014_0414_142236cimg4116

| コメント (4) | トラックバック (0)

初体験

初めてのミステリーツアーなる旅行に参加。企画書の中のヒントを基にいろいろと検索した結果静岡県は間違いないという判断はできましたが、伊豆か、御殿場か、八松、下田と細かい場所は不明のまま出発。ヒントとしてはこのようなものがありました。〇〇県の食材をふんだんに使った旬彩バイキング。トロサーモンや大ぶりのエビの握り、ご当地B1グルメ〇〇〇〇〇そば、〇〇コロッケ食べほうだい! 富士宮焼きそば、三島コロッケ・・これで静岡県と判明。その後の検索で〇〇〇〇ロープウェイ・・海山川すべてを見下ろす360°大パノラマ・・これは伊豆の国・パノラマパークと判明し。ビンゴでしたが、悩んだのは、絶景のロケーション〇〇〇〇〇SAでお買い物!でした。これは新東名高速の新しいく展開したサービスエリアであるNEOPASAと思い、一番の楽しみでしたが大外れで、正解は足柄サービスエリアのEXPASAでした。問題は5文字の〇埋めなのに答えはは4文字でした。(だまされた・”(>0<)”・。ンモォ~ )もう一つ残念だったのは、世の中には小ぶりのエビは無いのではないか、と思うほどの可愛い大ぶりのエビでした*^-^*) ニッコリ☆

武蔵浦和を8時40分に出発し、足柄サービスエリアで休憩し、三嶋大社で参拝。

2014_0414_113611cimg40982014_0414_112941cimg4093 2014_0414_112845cimg4092



2014_0414_113340cimg40972014_0414_113753cimg41002014_0414_112437cimg4086

続いて訪れたのが、世界遺産登録に推薦された韮山反射炉。2014_0414_122650cimg4105事力強化のために、韮山代官の江川英龍が、西洋砲術の導入、鉄製大砲の生産、台場の設置などを作るための溶解炉を作ったそうです。文明開化の遺産でしょうか。
 次は、本日のメインである「バイキング」とロープウェイへGO!食事は多少の不満を残しつつもお腹いっぱい頂きました(*^。^*)そして、ロープウェイで山頂へ。続く・・・

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

低迷(゜-Å) ホロリ

Photo 低迷続くツバメ軍団。FAやトレードでの補強がままならずに突入したシーズンですが、早くも暗雲漂う様相になってきました。今年も怪我人が続出です(゜-Å) ホロリなんといってもドラフト1位の期待の星・背番号18杉浦稔大投手が右ひじ靱帯断裂という大怪我をしてしまいました。さらに昨年を棒に振った館山も右ひじ靱帯断裂・・・川島が右手親指骨折と・・・全員そろっても駒不足の投手陣なのに、これでは1年間の長丁場は乗りきれません。開幕からチームはまだ4勝しかしていませんが、そのうち3勝が小川という現実を監督、コーチそして他の投手陣はどう思っているのでしょうか。怪我人と伸び悩み、トレーニング方法などにも問題があるのではないかと思ってしまいます。昨年の結果が何も改善されていないばかりか、同じことの繰り返し・・・つばめさんチームは毎年誰かがタイトルを取っていますが、毎年そのタイトルホルダーだけが活躍しているだけ、だからチームはいつも下の方…昨年もホームラン王、と最多勝投手がいて最下位・・不思議なチームです。まだ長いシーズンの入り口、「俺がやってやる!」という選手が出てくることを期待します。過去がよかったというだけの選手はもうあきらめましょう。少しでも、やる気の見える選手を2軍からあげましょう・・将来のために。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

健康の新基準

1 日本人間ドック学会などが作る専門委員会が、健康診断における正常値を緩めるように、という新基準を提言しました。従来は130未満を「異常なし」としていた血圧は147でも正常、肥満度を見る体格指数「BMI」も、25未満であったら健康という判断でしたが、新基準では男性で18.5~27.7、女性で16.8~26.1の間に納まれば健康ということに。コレステロールの値もかなり健康の範囲が広がりました。正常値の範囲が広まりホッとする方もいると思いますが、やはり心配の方が大きいのではないでしょうか。今まで再検査と言われた判定が「正常」あるいは「異常なし」と言われても・・・・どうなんでしょうね。最後は自分自身で気をつけなければいけないのでしょう…自分の体ですからね(*^。^*)

ただし、いろいろな学会がありすべて新基準を使うとは限らないとも載っていました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

江戸城散策番外編

 2014_0408_115326cimg4057  2014_0408_115401cimg4058 8日の朝、東京駅丸の内中央口に9時45分頃到着、近辺は大勢の人人で大混雑、何事かと思いきや、乾門の桜を見にゆく人たちでした。天皇陛下の傘寿を記念して、南東側の「坂下門」から北東側の「乾門」までの約750mを一方通行にして桜を楽しんで頂こうという行事です。驚くなかれ東京駅から延々と続く長蛇の列に\(◎o◎)/!ビックリです。スーツケースを押している方もいましたので遠方より参加しているのでしょう。警備についている警察官の方もかなりの人数と見ました。人員移動のバスが1ヶ所だけでも20台近くあり、他の場所にも止まっていました。総勢38万人もの方が訪れたそうです。警備の方や駅の関係者の方々本当にご苦労さまでした。

2014_0408_105049cimg4034_42014_0408_105914cimg40372014_0408_132822cimg4076

2014_0408_115524cimg40592014_0408_100826cimg4026 2014_0408_142727cimg4085

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

江戸城散策3

さてどこまで行きましたっけ・・そうそう松の廊下まででしたね。

次は、長屋造り2014_0408_115537cimg4060の武器庫「富士見多聞」です。松永弾正が大和多聞城にこのような長屋を築いたのが始まりのようです。
2014_0408_115836cimg4063 石室・・広さ20㎡。用途は不明だそうですが、非常の際の倉庫のような役目をしたのではないかと言われているそうです。
2014_0408_121313cimg4066 天守閣跡・・高さ11mほどの天守台が残っています。3度建て替えられましたが、明暦の大火で焼けた後は、保科正之(秀忠の異母弟)の意見を入れて建て替えはし
2014_0408_121440cimg4067 ないことに決まりました。火事で焼けた街の復興が先ということでした。どこかの議員さんたちに聞かせてあげたい言葉ですね。

北詰橋門・・本丸の背後に位置し、本丸に至2014_0408_123959cimg4072近の地点ですので、濠は深く、石垣は堅固であったそうです。

2014_0408_132442cimg4074 北の丸公園・・江戸時代の始めには、千姫や春日局、家康の側室お勝の方や駿河大納言・徳川忠長の屋敷があったそうです。今はいろいろな木々や花が楽しめる公園になっています。
2014_0408_132649cimg4075 半蔵門・・徳川家康の危機を何度か救った服部半蔵に対して、家康が与えた屋敷。側へは近寄れませんでした。
2014_0408_134701cimg4079 桜田門・・井伊直弼暗殺の桜田門の変が怒った場所。雪の降る朝だったので、共侍の刀には、柄袋が被せてあり、襲撃の際に抜刀するのに時間がかかり、老中の命を守ることができなかったそうです。
2014_0408_135508cimg4083 二重橋・・手前の石橋と奥の鉄橋を合わせた通称になっていますが、奥にある鉄橋が、江戸時代は二重の橋桁の木橋であったので二重橋と呼ばれた。本当は石橋、鉄橋と呼ぶそうです。

これで約7kmに及ぶ散策は終了です。2万歩近く歩きましたので多少足が張っていますね*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

江戸城探索2

続きです。

 2014_0408_110853cimg4043 大番所・・大手門から本丸に向かう道にある最後の番所。そのために格の高い同心や与力が摘めて警護していた。
2014_0408_110741cimg4041_2 中雀門・・これからは御三家や日光門主も駕籠から降りて本丸に向かった。明暦の大火で焼けた石垣の様子がわかります。隙間の無いように積む打ち込みハギという工法
2014_0408_113454cimg4048 本丸御殿跡・・幕府の行政の場である表向と将軍の公邸である中裏前と将軍の私邸である大奥とに分かれていた。広さは約33,000㎡
2014_0408_111702cimg4046 展望台。・・二の丸跡、白鳥濠、塩見坂が望まれる。二の丸には将軍の世継ぎがが居住していた。
2014_0408_114530cimg4051富士見櫓・・城内に残る唯一の三重櫓。明暦の大火で天守閣が焼けた後、天守閣の役目をした。

 2014_0408_115029cimg4056松の廊下跡・・赤穂浪士でお馴染みの松の廊下の跡です。本丸の大広間と白書院を繋ぐ廊下で、襖絵が松であった。幅5m、西へ19mそして北へ折れて31mという畳敷きの廊下であった。

さらに続く(*^。^*)

| コメント (2) | トラックバック (0)

江戸城探索

東京駅から江戸城の正面である「大手門」⇒同心番所⇒百人番所⇒江戸城最大級の巨石が展示してある「中の門跡」⇒大番所⇒本丸に通じる最後の門「中雀門」⇒本丸御殿跡⇒展望台⇒富士見櫓⇒忠臣蔵で有名な「松の廊下下跡」⇒長屋づくりの武器庫「富士見多門」⇒石室⇒天守閣跡⇒東御苑の出入り口「北詰橋門」⇒北の丸公園⇒田安門⇒半蔵門⇒桜田門⇒二重橋⇒東京駅という約7kmのウォーキングに参加してきました。

豊臣秀吉によって駿河・遠州・三河・甲斐などの地から未開発の関東へ移封を命じられた德川家康。多くの家臣が反対し不満を漏らす中で喜んでこの地へ移った。そのおかげで、朝鮮出兵などを免除され大きな力を蓄える期間が得られ、その後の天下統一の準備ができたといわれる。初めて訪れましたが広大な広さに\(◎o◎)/!です。

2014_0408_104827cimg4031 大手門・・城と城下町を繋いだ江戸城の正門(表門)大名と500石以上の役人以外は、大手門の手前で乗り物を降り、供回りは数人に制限されたそうです。
2014_0408_110249cimg4038 同心番所・・門を通過する者をチェックする同心がいた。ここからは御三家と日光門主だけが駕籠で通過できたそうです

2014_0408_110741cimg4041 中之門跡・・巨大な石を隙間なく積み上げた石垣。百人番所の前にあったが今は石垣だけが残っている。

長くなるので今日はここまで*^-^*) ニッコリ☆ とにかく広いのでびっくりでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

交通安全週間

Photo 4月6から13日まで春の交通安全週間が始まりました。今日は自治会の仕事で東川口駅前で交通安全に関するパンフレットと粗品を通行中の皆様にお配りしました。ご苦労様と行って受け取ってくれる方、見向きもしない方・・・いろいろな方がいますが、皆様安全運転に心掛けてほしいものですね。それと自転車の事故が増えていますので、自転車に乗るときはルールを守って安全に乗りましょう。特に、スマホを操作しながらとか、通話しながらとか本当に危ない人がいますから、気をつけましょうね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

冬から夏へ

冬から夏へ(*^。^*)季節の事ではありません。車のタイヤをスタッドレスタイヤから普通の夏タイヤに履き替えました。やはり、スタッドレスタイヤより車体がフラフラしませんね。

Photo、もう四月ですね\(◎o◎)/!すべてのものが清らかで生き生きとするころの、二十四節季のひとつ「清明(せいめい)」を迎えました。若草萌え、花が咲き、鳥が囀り、蝶が舞う…そんな命が輝く季節ですね*^-^*) ニッコリ☆ 久しぶりにつばめを見ましたよ・・・「玄鳥至る(つばめきたる)」の季節にはなりますが、近ごろあまり見かけなくなりましたので、ちょっと嬉しかったですね*^-^*) ニッコリ☆ しかし、ツバメ軍団は、力なく下がってきて、早や最下位に(゜-Å) ホロリ まさかこのままシーズン終盤まで、などということはありませんよねぇ~~

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

龍谷大平安優勝

Photo 2014選抜野球大会が龍谷大平安高校の優勝で幕を閉じました。今年の大会は、都立小山台高校や離島の大島高校の出場、そして池田、海南の古豪復活として話題になりましたが、出場最多38回目にして龍谷大平安高校が優勝候補の一角に挙げられていた履正社を熱戦の末降し関西対決を制し初優勝しました。平安高校時代からのファンにとっては本当に嬉しかったことと思います。

今年の大会は、延長戦やサヨナラ勝ちが多く競った試合が多かったのも見逃せません。個人的には、優勝候補の沖縄尚学、日本文理そして池田を破った豊川をはじめ、広島新庄、佐野日大、関東一、桐生第一などの活躍も目に留まりました。今年はテレビの前でゆっくり応援する機会が無くとても残念な選抜になってしまいましたが、最後に大島高校が応援合戦の「最優秀賞」に輝いたのがとても嬉しかったです*^-^*) ニッコリ☆ 全島挙げての取組と郷土色豊かな応援、更に相手校の校歌にも温かい拍手で応えた思いやりが評価されての受賞でした。おめでとうございます。

夏の甲子園も楽しみにしています。どのチームが勝ちの上がってくるか、古豪も見たいし、沢山の初出場校が出るのも楽しみです。*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

桜2014

急に暖かくなり、桜がアッ!という間にcherryblossomcherryblossom満開cherryblossomcherryblossomcherryblossomに*^-^*) ニッコリ☆
青空にピンクの花びらがよく合いますね(*^。^*)梅が静なら桜は動ですね。では、写真をご覧ください。

2014_0401_153123cimg40092014_0401_153128cimg40102014_0401_153353cimg4014

2014_0401_154606cimg40252014_0401_153645cimg40182014_0401_154417cimg4021

2014_0401_154552cimg40242014_0401_153523cimg40172014_0401_154523cimg4023


 

| コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »