« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

王子権現と大銀杏

2014_0920_151343cimg4387JR京浜東北線の王子駅。駅を降りて線路を挟んで東と西では景色が一変します。音無川(石神井川)左の高台にそびえ立つ大銀杏。この銀杏の木は東京都指定天然記念物で幹回り15m、高さ24mでほぼ自然樹形を保っています。樹齢約700年の大銀杏を仰ぎ見ながら階段を上ると王子権現の境内へ。
江戸時代には17もの社殿を数えた王子権現ですが、第二次世界大戦時に、大銀杏を残し、ほとんどが消失してしまいました。現在の社殿は氏子の皆様によって戦後再建されたものです。境内からは銀杏の全体はみることができず、崖下の親水公園から仰ぎ見るか、対岸の飛鳥山公園から全体が眺められるようです。飛鳥山公園には、ミニモノレールなどもあるそうですので桜の季節などに再度訪れてみようかなと・・・飛鳥山は、八代将軍吉宗が、享保の改革の施策の一つとして、市民の行楽地とするために桜の名所としたそうです。都会の雑多を忘れられる憩いの場所ですね。

2014_0920_150543cimg43832014_0920_145349cimg43792014_0920_145423cimg4380

2014_0920_145332cimg4378_22014_0920_151359cimg43882014_0920_145938cimg4381

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/onihei/

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

天高く・・

Photo気が付けば立秋も過ぎ、もう秋本番と思えるような気候になってきました。残暑がいつまでも続くのではと心配でしたが、思いのほか早く過ごし易い気候になりました。さて記事をアップしなければと「新規投稿」を開きましたが、ネタが無いことに気づきました(^^ゞ 立秋の能書きも、おはぎと牡丹餅の所以も、彼岸花も過去にアップしたし・・・「天高く…」と言うことで雲の話が書いてある本を読んだことがあります。秋の空に浮かぶ雲には、鱗雲・鰯雲・鯖雲がありますね。鰯雲が姿を見せると、鰯が大漁の兆しと言われますし、鯖雲は鯖の漁の時期になると出てくるとか、雲の文様が鯖の背中の斑点に似ているからとか言われます。美味しい魚が大漁でありますように。食欲の秋です・・「天高く馬肥える秋」など気にしないで、感謝の気持ちを忘れずに、美味しいものを沢山いただきましょう*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

増上寺

2014_0918_103921cimg4369上野の寛永寺と共に徳川将軍家の菩提寺。境内の広さは25万坪もあったという浄土宗の7大本山のひとつである。(現在は1万6千坪) 浜松町の駅前を歩いてくると増上寺の玄関口である大門が現れる。その先は貪欲・瞋恚・愚痴の三毒を解脱してくれるという三解脱門である。大門から三解脱門までは百八間、煩悩の数ですね。参道で煩悩が払われ、三解脱門で三毒が解脱され、清らかな身で本殿へお参りできるという趣旨になっているようです。境内から三解脱門を振り返ると、門柱の間に大門が見えます。増上寺大殿の裏手にある徳川将軍家墓所には、二代秀忠、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂が埋葬されています。東京タワーの展望台から何度か見たことがありますが、境内へ入ってお参りをしたのは初めてですが、さすが由緒あるお寺さんですね。

2014_0918_090233cimg43502014_0918_105009cimg43762014_0918_104553cimg4375

2014_0918_103915cimg43682014_0918_105213cimg4377

おまけは、虎ノ門ヒルズと
マンフォールの蓋です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

江戸の名所 愛宕神社

池波正太郎さんの作品の「鬼平犯科帳」などによく出てくる愛宕神社と増上寺を見学に行きました。メインは愛宕神社の男坂と女坂。実際に見て\(◎o◎)/!上り下りしてぐったりsweat01まずは写真を見てください。右が女坂(107段で角度は20度くらい)、左が男坂(86段で角度2014_0918_093657cimg4361は40度くらい) 神社の裏手の階段から昇り、女坂を降りて男坂を上りましたが、途中2度休憩sweat02下を見たら怖かったです。男坂の迫力には唖然としました。この男坂には「出世の石段」という名があります。徳川家光が壇上にある桜の花が欲しいということで、曲垣平九郎が馬に乗ったまま、この坂を駆け上って、桜の枝を取ってきて、その後出世をしたという故事があります。

2014_0918_093422cimg43582014_0918_093445cimg43592014_0918_092452cimg4353

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/onihei/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

楽しみが増えました

可愛い絵柄のマンフォールの蓋を写真に収めている方が結構いるという話を聞きました。じぃも真似をして出かけると足元を気にしています。そんなマンフォールの蓋がCMになっているそうです。蓋に二次元コードが付いて、スマートフォンをかざすとホームページに接続され、観光案内ですとか、企業のCMとかが30秒ほどの動画が流れるそうです。早くお目にかかりたいdす(*^。^*)これで、ますます下を見て歩かなければいけません*^-^*) ニッコリ☆

2014_0603_110212cimg42282014_0603_161038cimg4250039

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/huta/

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

小技

Photoリボンの最小化についての小技です。リボンがすべて表示されていると、作業領域が狭く感じたことはありませんか。そんなときには、リボンのタブだけを残して、それぞれのコマンドを隠しておくと便利ですね。必要に応じてタブをクリックすれば、そのタブに付随するコマンドが表示されることはご存知の事と思います。今回は、そのリボンを最小化する方法で便利かな・・と思う操作です。通常、リボンを最小化するときは、画面右上にある二重線の山の形をしたボタン(リボンの最小化)をクリックすると思いますが、そこでちょっとした小技ですが、アクティブになっているタブをダブルクリックするとリボンが最小化されます。元に戻すときはは、再びダブルクリックして頂ければOKです。その他には「Ctrl」キー+「F1」キーでも最小化されますので試してみてください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

朗報

Photo今日のニュースでとても嬉しいことがありました。IPS細胞を使った移植手術が行われたそうです。IPS細胞から作った眼の網膜細胞のシートを移植したそうです。2時間40分の手術は、加齢黄斑変性という網膜が傷ついて視力が急激に落ちていく病気の患者さんに行われました。この病気は根本的な治療法がありませんでしたので、期待したいです。この病気に悩まされている人は全国で70万人いるそうですが、私もその一人です。まだまだ問題はたくさんあると思いますが、何とか早く手軽に手術が受けられるようになって欲しいと思います。研究に携わっている皆様方、全国70万の人の願いを早く叶えてくださいませm(__)mお願い致します。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

\(◎o◎)/!しました。

地下の駐車場から地上へ出たら見たことの無い車が3台並んでいました。車体が地面すれすれのスーパーカーと、胴体の長~~いリムジンが2台も!!何かのイベントで来たらしいのですが、どうやってきたのでしょうね?こんなスーパーカーを運転したいと思った時期もありましたが、今でしたら、こんなリムジンに乗ってみたいですね*^-^*) ニッコリ☆

2014_0906_154321f1000003_22014_0906_154431f1000004_22014_0906_154447f1000005_3

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月

Photo今日は旧暦の8月15日。中秋の名月が昇ります。朝日新聞の「天声人語」という欄に中秋の名月に関する記事が載っていました。中秋の名月は、10月になってやっと巡ってくる日もあれば、9月初旬に早々と訪れる年もあるが、これだけ早いのは8年ぶりだそうです。去年は9月19日、一昨年は9月30日だったそうです。ただし、十五夜が必ずしも満月とは限らないそうで、今夜は少し欠けて日没前に東の空に表れるそうです。満月になるのは明日の夜だそうです。楕円の軌道を回る月の位置が地球に近いため普通より大きく見える「スーパームーン」。雨の多かった今年の夏だからこそ、綺麗な輪のお月さまを見たいですね。今日の天気予報は夕方雨とのことですが、外れてほしいものです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

根津神社

Photo眼の治療に通う時に利用する埼玉高速鉄道subway JRに乗り換える2つ手前に「東大前」という駅があります。超一流大学の東京大学がある駅です。その駅の近くに由緒ある神社があることを今さら知りました。それが「根津神社」です。
1900年近く前の粉古社で、東京十社の一社に数えられています。5代将軍綱吉の兄である甲府中納言・綱重の屋敷で、6代将軍・綱豊(家宣)が産まれた地にあたります。このため根津神社は家宣の産土神となっています。また、日本を代表する文豪が近辺に住居を構えていたこともあり、これらの文豪に因んだ旧跡も残されています。森鴎外・高村光雲・寺田虎彦・宮本百合子などの作品に出てくるそうです。(恥ずかしながら読んだことはありません)
文化財も多く、本殿・唐門・楼門その他多くの建造物が重要文化財(国指定)として保存されています。そして、ツツジの名所としても知られていますので、来年のツツジの咲く時期にもう一度行ってみることにします。

2014_0904_124910cimg43332014_0904_125234cimg43382014_0904_125516cimg4343

2014_0904_125934cimg43452014_0904_125112cimg43372014_0904_125634cimg4344



http://www.nedujinja.or.jp/index.html

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »