« 楽しみが増えました | トップページ | 増上寺 »

2014年9月18日 (木)

江戸の名所 愛宕神社

池波正太郎さんの作品の「鬼平犯科帳」などによく出てくる愛宕神社と増上寺を見学に行きました。メインは愛宕神社の男坂と女坂。実際に見て\(◎o◎)/!上り下りしてぐったりまずは写真を見てください。右が女坂(107段で角度は20度くらい)、左が男坂(86段で角度2014_0918_093657cimg4361は40度くらい) 神社の裏手の階段から昇り、女坂を降りて男坂を上りましたが、途中2度休憩下を見たら怖かったです。男坂の迫力には唖然としました。この男坂には「出世の石段」という名があります。徳川家光が壇上にある桜の花が欲しいということで、曲垣平九郎が馬に乗ったまま、この坂を駆け上って、桜の枝を取ってきて、その後出世をしたという故事があります。

2014_0918_093422cimg43582014_0918_093445cimg43592014_0918_092452cimg4353

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/onihei/index.html

« 楽しみが増えました | トップページ | 増上寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の名所 愛宕神社:

« 楽しみが増えました | トップページ | 増上寺 »