« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

紀州路 最終日の最後

 222待ち望んでいた紀州の度もいよいよ最後の最後になりました。高野山の二大聖地である壇上伽藍と奥ノ院。壇上伽藍ではなんといっても、高野山開創1200年大法会が行われている、金堂「御本尊特別開帳」の拝観。最終日とあって大変な混雑でで、なかなか前まで出られませんでしたが、かろうじて拝むことができました。ご本尊は高村光雲作の薬師如来。

2015_0521_122129cimg5026大塔は、弘法大師が、真言密教の根本道場として建立されたので、根本大塔といい、多宝塔としては、日本最初のものとされています。ご本尊は胎蔵大日如来が安置されています。高さ約48.5m、幅約23.5mの四面で中には、十六大菩薩がそれぞれ描かれた十六本の柱があります。最後は正座で参拝をしてきましたが、とにかく大勢の人で、流れに乗って一回りしただけになってしまったのが残念でした。

2015_0521_124733cimg5031総本山である金剛峯寺は、コースに入っていませんでしたが、時間の都合がついたので足を延ばしました。金剛峯寺から壇上伽藍へ大勢の僧侶が向かう場面に遭遇しました。。説明では500人とのことでした。(ほんの少し見学しただけ)秋篠宮ご夫婦がお見えになったので余計に混雑しました。

2015_0521_131352cimg50462015_0521_131321cimg50442015_0521_125417cimg5036

2015_0521_134813cimg5048

今回の旅行の最後は、弘法大師さまが御入定されている聖地奥ノ院。各時代のあらゆる人々の供養塔が立ち並んでいます。武田信玄と上杉謙信、織田信長と明智光秀、春日局や千姫などなど江戸時代の武将を始め、現代では大企業の墓所も多数みられました。ここでは、身分、宗派を超えて供養されている。高野山が日本一の霊場であることを表しています。残念ながら写真撮影は禁止ということで入り口のみしかありません。団体旅行ということもあり、残念な部分も多々ありましたが、2度と見られぬ御開帳も見られたし、念願の熊野古道も歩いたしまずまずの思い出になりました。
http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/kisyuuji/index.html

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

紀州路 最終日その1

2015_0520_193956cimg5022あっ!という間の最終日、前夜は勝浦温泉・ホテル浦島にて宿泊。名物の洞窟風呂最高でした。本物の洞窟の中の温泉は別世界のよう・・・夜、波の音を聞きながら洞窟風呂に入っていると湯から上がりたく、思わぬ長湯になってしまいました。このホテルの名物はもう一つあります。それは32階まで延々と続くエレベーターです。7~8分かかりました。とてもカメラに収まりません\(◎o◎)/!

2015_0521_102047cimg5025では、本日最初の観光地へ!!日本最長の生活用鉄線の吊橋「谷瀬の吊橋」です。十津川に架かり、十津川村上野地と対岸の谷瀬を結ぶ。高さ54m、長さ297mの吊橋です。この橋は当時800万円をかけて作りましたが、教員の初任給が7800円、米10Kgが765円の戦後復興期の時代に住民が20万から30万を出し合って、村の協力を得て建設した生活道路橋です。通学路にもなっているそうです。また、地元の人や郵便配達の人はバイクで渡りますが、一般の観光客は徒歩のみの通航になります。歩いて渡るだけでもすごい揺れでバイクでいいと言われてもとてもとても渡れるものではありません。少しわたって戻ってくる人も多数いました。危険につき20名以上は同時に渡らないようにとありました(~_~;)(^^ゞ冷や汗をかきました。ι(´Д`υ)アセアセ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

紀州路二日目 最終

2015_0520_154243cimg5009二日目の最後は熊野那智大社と那智山青岸渡寺です。イザナミノミコトを主祭神とする「熊野十二支権現「を祀る。神の使いの八咫烏外資に姿を変えたとされる鳥石や樹齢850年の大樹がある。長い長い石段を登ると左は朱の鳥居と大社の境内へと続き、右へ行くと青岸渡寺になる。那智大社は拝殿の奥に本殿があり、向かって右から滝宮、中御前、若宮などが並ぶ。

2015_0520_154227cimg50082015_0520_153148cimg50072015_0520_152742cimg5005

212214

境内を拝殿に沿って右の方へ進むと、樹齢850年の大樹があり、その先が青岸渡寺である。西国一番札所として名高い古刹です。織田信長によって焼打ちにあったが、後年豊臣秀吉によって再建された。山門に設置されている金剛力士像は湛慶の作ではないかといわれている。本堂横を降りると鮮やかな朱塗りの三重塔があり、その奥に「那智大滝」を望める。

2152132015_0520_155007cimg5012

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

k紀州路二日目 その2

201熊野古道・・熊野三山のいにしえの参拝道を熊野古道と呼びます。熊野古道にはいくつかのルートがあります。京・大坂からの紀伊路、高野山と熊野を結ぶ小辺路、伊勢と熊野を結ぶ伊勢路です。紀伊路はさらに田辺で別れ山地に入る中辺路と海岸線へ入る大辺路に分かれます。険しい山道を歩くのは修行にもなるということで昔は苦しい中辺路を越えて参拝したそうです。今回は大門坂から小辺路を散策しました。ガイドさんの説明を聞きながら石段を途中まで汗をかきながら登りましたsweat01sweat01澄んだ空気の山道は気持ちの良いものですね(*^。^*)できればもう少し長い距離を歩きたかったのですが、旅行の行程の関係で中ほどまで登り、熊野那智大社へbus移動。

2015_0520_144553cimg4998_22015_0520_145351cimg49992015_0520_145621cimg5000

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/kisyuuji/

| コメント (4) | トラックバック (0)

紀州路二日目 その1

2015_0520_112315cimg4985二日目は、瀞峡と熊野三山の熊野速玉神社と、那智大社そして熊野古道です。最初は神秘な瀞峡をウオータージェット船に乗って断崖絶壁の景色を楽しみました。熊野川を時速40kmで疾走します。水を吸い込みそれを勢いよく吐き出す力で水の上を滑るように走りますが、スクリューが無いので浅瀬でも問題ありません。往復1時間の乗船はあっ!という間でした(*^。^*)

2015_0520_111358cimg49782015_0520_112111cimg49832015_0520_111546cimg4981

2015_0520_134852cimg4988

熊野速玉大社は、和歌山県新宮市にある神社で、熊野三山の一つです。熊野三山とは熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を言い、紀伊山地に育まれた宗教の内神道を代表するのが熊野三山です。2004年に世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と表参道」の一部です。国宝、重要文化財も多く保存されています。天然記念物の梛の大樹は「熊野速玉神社のナギ」という国指定名で1940年に指定されました。樹齢1000年、国内最大(高さ20m・幹回り6m)とされる。

2015_0520_135158cimg49902015_0520_135851cimg49942015_0520_135707cimg4993

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/kisyuuji/

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

運動会

Photo快晴の夏空の下、今日は孫の陽大君の運動会。徒競走では昨年のリベンジ達成で1位に、対抗リレーでは1人抜いて3位に上がり、結果は2位に*^-^*) ニッコリ☆ ダンスもビシッとカッコよく*^-^*) ニッコリ☆ 決めてくれました。多分、写真は撮れないと思い双眼鏡で観戦してきました。少しずつ頼もしくなってゆく姿にホッとします。高野山の話をしたら「俺も行きたい」ですって*^-^*) ニッコリ☆ 歴史が大好きな子で、歴史の話では付いてゆけなくなってきました(^^ゞ病気をしないでこのまま大きく育てくれればと願いつつ戻ってきました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

紀州路初日

2015_0519_134309cimg4940何年も前から行きたいと思っていた紀州路へ行くことができました。しかも高野山開創1200年の記念の時期に。初日は新幹線で名古屋へ行き「伊勢神宮・内宮」へお参り。皇室の祖先天照大神をお祭りする御宮です。「宇治橋」・・五十鈴川に掛けられた約102mの木造の橋で神宮の玄関関です。橋を渡り「五十鈴川手洗場」へ・・・参拝する前に綺麗な五十鈴川で身も心も清めてから参拝に。少し坂を進に「古殿地」で参拝し、「荒祭宮」などの別宮も参拝させていただきました。敷地内は大部分が天然林で必要な場合以外は伐採しないそうです。樹木が多く空気が澄んで気持ちもゆったりとなりなしたが、専属のガイドさんの説明が、時間の関係で速足のため説明がよく聞き取れず、写真もよく撮れず少し心残り。しかし、お参りする別宮という神社がこんなに沢山あるとは思いませんでした。
2015_0519_132723cimg49312015_0519_135144cimg49472015_0519_143023cimg4953


2015_0519_143716cimg4954

参拝後、神宮の中から「おかげ横丁」へ。この「おかげ横丁」は平成5年内宮門前前町「おはらい町」の中ほど餌3、お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持ちを持って開業されました。江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されており、この地方の魅力が凝縮されています。多くのお店にツバメが巣をつくり、親鳥が飛び回っていました。*^-^*) ニッコリ☆ コンビニや銀行も昔風の建物でした(*^。^*)伊勢うどん食べました(*^。^*)

2015_0519_144011cimg49562015_0519_144322cimg49572015_0519_144948cimg4961

本日の最後は、二見浦の2015_0519_160038cimg4966_4
「夫婦岩」を見学に。二見浦は、伊勢志摩国立公園に属し、国の名勝に指定され、日本の渚百選にも選ばれています。夫婦岩と呼ばれるものは各地にいくつかあるらしいですが、伊勢市立石崎の興玉神社内にある夫婦岩が全国的に有名ですね。

(おまけ)今日の夕食とマンフォールの蓋と伊勢うどん
2015_0519_183644cimg49722015_0519_151938cimg49652015_0519_151022cimg4964

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

旅の日

2014_1104_135251cimg4412松尾芭蕉が弟子の曾良(そら)を伴って東京・深川の芭蕉庵を離れ、東北や北陸へ旅立ちました。・・「おくのほそ道」へ旅立ったのが新暦の5月16日・・・これにちなんで、この日を「旅の日」としたそうです。5月は旅するのに気持ちの良い季節ですね*^-^*) ニッコリ☆
山寺へ行ったときの芭蕉のストラップです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

Photo_2今が旬のイチゴ・・1日10粒も食べたらビタミンCがたっぷりとれます。そんな苺ですが、フルーツと思われている方が大勢いると思いますが、栽培上は何と野菜だそうです\(◎o◎)/!ミルクか牛乳を入れてつぶして食べるのが大好きです*^-^*) ニッコリ☆
洗う時はヘタを取らずに洗いましょう。ヘタを取って洗うと大切なビタミンCが流れてしまいますので気をつけましょうね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

知りませんでした(^^ゞ

2015_0510_112917cimg4920ハンコと印鑑の違い・・・今日初めて知りました。印鑑とは、書類などに押した印影の事。印鑑証明などといいますね。ハンコとは印鑑を押す本体の事。ですから、今度来るときに「印鑑持参で・・・」と、いうのは間違いで、「ハンコ持参で・・・」が正しいそうです。印鑑という言葉はハンコの丁寧語のように使っていましたが、今日からは使い分けたいと思います。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

永遠の0

2015_0509_102733cimg4919読んでみたくて、電子書籍での発売を待っていましたが、自分が登録してある本屋さんでの発売がなく、思い切って図書館へ。やはり人気が高いらしく貸し出し中とのことで予約をしてきましたが、3日後に連絡が来ましたので、たった今借りてきました。本の活字を読むのは辛いのですが、ルーペを使って早く読まないといけません。返却日は5月23日まで(^^ゞ読みかけの本が何冊もあるのに、思い立つとすぐに・・・悪い癖(^^ゞ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

立夏

Photo_2青空をしばらく見上げていると、雲が近くに感じてきませんか…夏ですねぇ~~sweat01
今日は端午の節句で、夏めいてくる頃の立夏です。爽やかな風と新緑の緑、そして青空に元気よく泳ぐ鯉のぼり…夏本番もいよいよですね(*^。^*
)鯉のぼりの風習は江戸時代から続いています。滝を
Photo上って龍になるという「鯉の滝のぼり」の逸話にちなんで、男の子の立身出世を願って揚げたもの。残念ながら最近は、一般家庭ではあまり見られませんね。我が家の孫もマンション住まいですのでベランダに小さくて可愛いのが泳ぎます*^-^*) ニッコリ☆ 立身出世はともかくとして、元気に子供らしく育ってくれればと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

八十八夜

Photoつい先日まで寒さに震えていたのに、今日はもう八十八夜。立春から数えて88日目になります。初夏というより夏日が続き、この先が思いやられますsweat01
八十八夜の八・十 ・八を重ねると米という字になり、農業にとって縁起の良い吉日とされています。茶摘みの季節でもあり、八十八夜に積んだ茶葉は、長寿の薬とも言われたそうです。今日も見事に青空が広り暑くなりそうですよsweat01sweat01

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

Excelちょっと便利に

2015_0430_131008cimg4915Excelでちょっと便利かなと思う小技を紹介します。
1.範囲選択に便利・・・離れた位置のセル範囲を選択する場合、最初に選択した後、「Ctrl」キーを押しながら次のセル範囲をマウスで選択すると思いますが、何かのはずみで指が離れて前に選択した範囲も選択が解除されてしまった、なんてことありませんか?この小技はマウスだけで離れた場所も範囲選択できます。
最初に範囲選択をしましたら、「「Shift」キーを押したまま「F8」キーを押します。これでマウスだけで離れた位置も範囲選択できます。解除する場合は同じ操作をします。

2015_0430_131030cimg49172.セルの中にカーソルを簡単設置・・・セルの値や文字列の一部を修正するのに該当する位置へカーソルを設置するのは面倒ではありませんか?この小技を使うとカーソルが一発でセルの右端へ設置できますので、後は方向キーで修正する位置へ移動するだけ。マウス操作でカーソルを設置するより簡単だと思います。
修正したいデータが入力されているセルを選択し、「F2」キーを押すだけです。

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/kowaza/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »