« 紀州路 最終日その1 | トップページ |  衣替え »

2015年5月28日 (木)

紀州路 最終日の最後

 222待ち望んでいた紀州の度もいよいよ最後の最後になりました。高野山の二大聖地である壇上伽藍と奥ノ院。壇上伽藍ではなんといっても、高野山開創1200年大法会が行われている、金堂「御本尊特別開帳」の拝観。最終日とあって大変な混雑でで、なかなか前まで出られませんでしたが、かろうじて拝むことができました。ご本尊は高村光雲作の薬師如来。

2015_0521_122129cimg5026大塔は、弘法大師が、真言密教の根本道場として建立されたので、根本大塔といい、多宝塔としては、日本最初のものとされています。ご本尊は胎蔵大日如来が安置されています。高さ約48.5m、幅約23.5mの四面で中には、十六大菩薩がそれぞれ描かれた十六本の柱があります。最後は正座で参拝をしてきましたが、とにかく大勢の人で、流れに乗って一回りしただけになってしまったのが残念でした。

2015_0521_124733cimg5031総本山である金剛峯寺は、コースに入っていませんでしたが、時間の都合がついたので足を延ばしました。金剛峯寺から壇上伽藍へ大勢の僧侶が向かう場面に遭遇しました。。説明では500人とのことでした。(ほんの少し見学しただけ)秋篠宮ご夫婦がお見えになったので余計に混雑しました。

2015_0521_131352cimg50462015_0521_131321cimg50442015_0521_125417cimg5036

2015_0521_134813cimg5048

今回の旅行の最後は、弘法大師さまが御入定されている聖地奥ノ院。各時代のあらゆる人々の供養塔が立ち並んでいます。武田信玄と上杉謙信、織田信長と明智光秀、春日局や千姫などなど江戸時代の武将を始め、現代では大企業の墓所も多数みられました。ここでは、身分、宗派を超えて供養されている。高野山が日本一の霊場であることを表しています。残念ながら写真撮影は禁止ということで入り口のみしかありません。団体旅行ということもあり、残念な部分も多々ありましたが、2度と見られぬ御開帳も見られたし、念願の熊野古道も歩いたしまずまずの思い出になりました。
http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/kisyuuji/index.html

« 紀州路 最終日その1 | トップページ |  衣替え »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

nyar-nyarさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
訪ねたお寺さんや神社の事をもう少し詳しく知りたいということで、「地図でめぐる神社とお寺」なる本を買ってきました。もっともっと度に行きたくなりました(*^。^*)

投稿: kazu | 2015年6月 3日 (水) 21:56

kazuさん こんばんは
良い物ご覧になられましたね、
お寺さんを訪れると心も落ち着いて有難~い気持ちになります。
それだけ年を取ったんですね

投稿: nyar-nyar | 2015年6月 2日 (火) 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀州路 最終日の最後:

« 紀州路 最終日その1 | トップページ |  衣替え »