« 48姫路城 | トップページ | 50 山陰地方 »

2016年4月26日 (火)

49 足立美術館

2016_0421_084100cimg5704世界が認めた日本庭園・・・足立美術館。昭和45年の開館以来、訪れる人を魅了し続けている50,000坪の日本庭園。苔を主体とした京風の庭園「苔庭」、自然の調和が美しい「枯山水庭」、開館8周年を記念して昭和53年に完成した高さ15mの「亀鶴の滝」、槙山大観の名作『白砂青松]をイメージした『白砂青松庭」や「池庭」などが自然の四季の移り変わりを楽しませてくれます。窓全体を額縁風にして四季の移り変わりを楽しむ「生の額絵]や床の間の壁をくりぬいてあたかも掛け軸のように景観を楽しむことができる「生の掛け軸]と行った足立美術館の名物も楽しみの一つです。館内には槙山大観をはじめ巨匠の絵画がたくさん展示されていますが、撮影できませんので庭園だけ記事にしますのでご覧くださいませ。

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/adatibijyutukann/index.html

2016_0421_084158cimg57052016_0421_085209cimg57152016_0421_085854cimg5720

« 48姫路城 | トップページ | 50 山陰地方 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 49 足立美術館:

« 48姫路城 | トップページ | 50 山陰地方 »