« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

65 運動会

Photo_35月28日の土曜日は陽大君の学校の運動会。我が家の今年の見どころは、組体操でも徒競走でもない。放送係だそうです。次の競技の案内ですとか、応援ですとか・・とちらなければいいのですが(*^。^*)何しろ早口ですので、「落ち着いて大きな声で、ゆっくりだよ、ゆっくり」としつこく注意されていました。臨機応変ができる子だと思っているのですが、やはり心配ですね。結果は、やはり早口が出てしまったようで、昼休みに娘からダメ出しを受けたそうですが、後半はうまく放送できたようです*^-^*) ニッコリ☆ 残念ながら仕事で応援に行けずでした。聞きたかったですねぇ~

| コメント (1) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

64 五月晴れ

Photo昔は梅雨の事を、五月雨(さみだれ)と呼んでいました。旧暦の五月に降る雨だからです。そしてその時期のどんよりした雨雲を、五月雲と呼び、雨続きの日がふっと途切れて現れる、抜けるような青空を五月晴れといったそうです。しかし今では、新緑の五月の爽やかな晴れを、五月晴れと呼んでいます。昔と今と、暦の変化に従い、言葉の意味も違ってくるものですね。今日はあいにくの雨ですが、明日からはまた綺麗な五月晴れになるようです。暑い夏ももうすぐですね(^^ゞ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

63 小技

インターネット上で言葉や画像をクリックすると、別のサイトが開きます。様々な情報が蜘蛛の巣のように縦横無尽に繋がっていてとても便利ですね。今回の小技はこの機能をワードやエクセルで使うというものです。以前にも記事にしたことがあるかもしれませんが、久しぶりにこの機能を使ったものですから、再度記事にしてみました。今回私が設定したのは、「勤務予定表]から直接「給与計算書」へのリンクです。今までは、「勤務予定表」を閉じてから、「給与計算書]を開いていましたが、リンクを張ったおかげで、「勤務予定表]から直接「給与計算書]が開けるようになりました。方法は簡単です。今開いているExcelの特定のセルを選択し、「Ctrl]+「K」をクリックしますと「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが開きます。左側の項目をを選択し、リンクしたいファイルを指定し、「OK」をクリックします。その設定したセルをクリックすると、指定したファイルが開きます。「tesuto.pdf」をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

62 5月23日

2016_0520_204640cimg5980_5五月二十三日は、五(ごい)二(ぶ)三(み)の語呂合わせで、恋文・・・ラブレターの日だそうです。そして日本で初めてキスシーンが登場した映画「はたちの青春」の封切日でもあったそうです。この映画は昭和21年で、出演は河村惣吉・幾野道子・大坂志郎さんなど。私もまだ生まれていない時代の作品です。ラブレターとは関係ありませんが、この記事を読んで大切にしている絵葉書を久しぶりに広げてみました。出す相手もいなくなりましたので大切にとってあります*^-^*) ニッコリ☆ 星野富弘さんの花の絵、池波正太郎作品の登場人物を描いた中一弥さんの絵ハガキです。それと、お店にいたときに、お客様へお礼の気持ちを書いて送らせていただいた絵ハガキです。

2016_0520_204344cimg5977_22016_0520_204352cimg5978_22016_0520_204634cimg5979_3

2016_0520_205013cimg59812016_0520_205424cimg5982_2

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

61 小満

Photo今日は、二十四節気の内の「小満」になります。草木も花も虫もそして人間も日を浴びて命が満ち満ちてくる頃の事。駅までの道を歩いていても、庭の花が沢山色とりどりに咲いて、気持ちよく歩くことができます(^_-)-☆綺麗なお庭にはよくテントウムシがいますね。テントウムシはあぶらむしとかうどんこ病の菌を食べてくれるので嬉しい小さな味方です。また、ちょうどこの時期に当たる旧暦の4月には、「木の葉採り月」という別名があります。蚕の餌である桑の葉を摘む頃、という意味です。戦前、養蚕は日本で盛んに行われ、沢山の桑畑が広がっていました。そんな桑畑も養蚕が廃れてきた今ではあまり見ることはありません。先日、孫が地図記号を覚えていましたが、桑畑の記号があるのですが、桑畑を見たことが無いと言っていました。このような記号は世の動きに合わせて変えても良いのではと思いました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

60 旅の日

Dscf1656今朝読んだ本に「旅の日」という話が出ていました。新暦の5月16日に松尾芭蕉が「奥の細道]へ弟子の曾良を伴って旅立った日だそうです。これにちなんで、5月16日を「旅の日」としたそうです。5月は暑く無く寒く無く、雨も少なく外出をするには最適な時期といえますね。間もなく梅雨に入りますので、その前に・・・と思います。そういえば孫の運動会も今月末ごろと聞きました。組体操をするそうですが「怖い」といっていました。最近は組体操をしない学校が増えていると聞きましたが、確かに危険を伴いますよね。話が飛んでしまいましたが写真は深川の芭蕉神社とそばにある石碑そして深川めしです。8年前の5月に訪れました。
Dscf1655Dscf1657




| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

59 電車遅延

昨日は京浜東北線、今朝は武蔵野線で人身事故のため電車が遅れました。最近人身事故での電車の遅れが多く感じます。故意なのか、偶然なのかは定かではありませんが、駅のホームに駅員さんがいて乗客の安全を確認している、というような状況を見たことがありません。これは私が利用している、南浦和、浦和、東川口だけの話ですが、ほかのJRの駅ではどうなのでしょうか。到着した電車から乗客がどっと降りてきて、階段の端から端まで全て降りる人で、昇り側も降りる側も関係なく降りてきます。また、電車のドアの前に4列縦隊で並ぶようになっているのに、2列しか並ばない・・・その結果ホームの後ろは通れずに線路側を歩くようになる。朝夕の混雑時くらい駅員総出で乗客の整理をすればいいと思うのですが・・・乗客は駅にとってはお客様です。いろいろな商売がありますが、こんなにお客様に関心を持たない職業って思い浮かびません。「ありがとう」「ご苦労様」とあいさつができる駅員さんにお目にかかりたいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

58 昔は貴重品

2016_0513_155043cimg5975部屋を片付けていたらテレフォンカードが沢山出てきました。19種類26枚。未使用なのは5枚のみで、後はすべて半端に使われていました。昔は貴重品でした。販売促進のアイテムとしてもずいぶん活用いたしましたが、今では使う機会もありません。それよりも公衆電話自体が減っていますし・・・駅では見かけますが、街の中で電話ボックス見なくなりました。それでも、携帯忘れたとか、電池切れたなどの場合に備えて、身近な公衆]゛7(∀゜*)ピッポッパッ確認しておいた方がいいのかなぁ~*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

57 22日は

Photo今が旬のイチゴ・・・ビタミンCをたくさん含んでいます。イチゴは果物と思われていますが、栽培上は野菜。昔、ミルクを入れてスプーンでつぶして食べるのが好きでした。今の子は何もつけずにそのまま食べる子が多いそうです。我が家の孫もそのまま食べています。ヘタを取ってから洗うとビタミンCが流れてしまいますから、洗う時はヘタをつけたまま洗いましょう。そんな苺にまつわる話を一つ・・・毎月22日は「ショートケーキの日」だそうですが、ご存知でしたか(^_-)-☆理由は、カレンダーをご覧ください。22日の上は何時も15日(いちごの日)だそうです*^-^*) ニッコリ☆ 苺が沢山のショートケーキ食べたくなりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

56 母の日

Photo今日は「母の日」ですね。この日が来るといつもより沢山後悔の思いが強くなります。もっと親孝行をしておけばよかった、もっと話をしておけばよかった・・・と。責任の有る立場になってからは、ほとんど実家に帰れず、賞与の出る月とお正月くらいの年も・・・早いもので、7月にはは母の三回忌を迎えます。また暑い夏がやってきます。母さん、了└|力"├_〆(・・ )♪ ね。今年も夏を迎えられるよ*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

55 宮島

 2016_0423_085207cimg5877宮島は、昔から神の島として崇められてきました。瀬戸内海に浮かぶ神の島には、シンボルである京風な社殿の厳島神社と朱塗りの大鳥居が真っ青な海に見事に調和し、平安の優雅さを現在も保っています。「神の島」として崇められるようになってからの歴史も古く、歴史上に残る位の高い人々が参詣しています。平清盛とその一門の宮島崇拝はとくに有名ですが、後白河上皇、高倉上皇なども訪れています。

 厳島神社は、海を敷地とした大胆かつ独創的な配置で平安時代の雅やかな社殿です。回廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるように見えます。平家の守護神として奉られ、平家一門の力が増すにつれて、この社を尊崇する度合いも増し、社殿を現在の姿に造営されたそうです。国宝・重要文化財の建物17棟3基・美術工芸品55点など約260点。東回廊45間、西回廊62間・客神殿・朝座屋・高舞台・大国神社・能舞台・そり橋・長橋・天神社や、その他多くのの建物から成り立っています。回廊の床板は隙間があり、高潮時に床下から押してくる海水の力を弱め、回廊に上がった海水を流す役目もしています。さらに、床板は養生板を敷いて二重になっているために土足で歩くことができるそうです。本来は国宝の上を土足などで歩くことはできませんよね。とにかく見学するところが多く、写真も撮らなくてはいけないし、ガイドさんの説明も聞かなければと、パニック状態に陥り戻って写真の整理をすると、写真と名前がわからないものが沢山で困りました。(^^(^^ゞ 

海に浮かぶ大鳥居は、平安時代から8代目に当たり、1875年に再建されたそうです。高さ約16.6m、主柱の周り9.9m、重量は約60t。根元は海中に置かれてあるだけで、鳥居自体の重さで立っています。柱の下や周りの砂も、潮の満ち干きで変化すると思うのですが・・・不思議ですね。干潮の時刻ですと砂の上を歩いて大鳥居をくぐることができますが今回は残念ながらできませんでした。

最後に世界一の大杓子・・・展示場所が決まらずに14年間も倉庫に保管されていたそうです。伝統工芸である宮島細工を世に遺すとともに、しゃもじ発祥の地である宮島のシンボルとして造ったそうです。

2016_0423_085329cimg58812016_0423_084205cimg58732016_0423_091901cimg5908

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/miyajima/

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

54 端午の節句

Photo藤やさつき等の花だよりが聞こえる初夏の気持ちの良い朝、今日は男の子の健やかな成長を祝う「∑∵∈◎]~| こいのぼり♪ ですね。武者人形や鯉のぼりを飾って御祝いをしましたが、最近はこの武者人形や鯉のぼりが少しずつ変化しているとの記事が新聞に載っていました。勇ましさが定番だった武者人形は、クリッとしたかわいい目の人形さんになり、人気なのはガラスケースに入った小さいタイプで、売り上げは前年同期の1.5倍になった店もあるそうです。鯉のぼりは、「屋根より高い鯉のぼり」を減らした、「屋根より低い鯉のぼり]が増えているそうです。ポールの高さが8mが主流だったののが、今では3~5mのものが増えているそうです。マンションやアパートが増え、広い庭のある家が減ったりしているのが影響しているようです。さらに近年では、ポールが1m以内で、人形型の鯉のぼりを吊るしたものや、室内の壁にそのまま貼り付けるタイプもあるそうです。本来鯉のぼりは「外で泳がせ、神様に子供ができた]ことを報告する意味もあるそうですが、防犯上子供がいるのを知られたくないという人もいるそうです。誘拐事件なども多いので心配でもありますね。どんな形にしても、今日は「端午の節句」家族揃って祝ってあげたいものですね。残念ながら、我が家は娘が緊急入院してしまい少し寂しい「こどもの日」になりましたが、夕方お父ちゃんと二人で晩御飯を食べに来ますので、ばぁが腕によりをかけてごちそうを作ってくれることでしょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

53 錦帯橋

錦帯橋は山口県最大のの河川である錦川に架かっている5連の2016_0422_152247cimg5842
木造橋で、初代藩主吉川広家が必要を説き、1673年、三代目の藩主吉川広嘉によって最初に造られました。台風や大雨で何度か流されましたが、岩国市では橋脚に近代方式などを取り入れて、三代目錦帯橋は1953年に完成しました。そして半世紀の長きにわたり、人々を渡してきた錦帯橋ですが、木造橋の宿命である腐る部分が見られるようになり、2001年から平成の架け替えが行われ、2004年に四代目錦帯橋として完成しました。この5連のそり橋は、1922年に国の名所に指定されました。橋から見る景色も素晴らしく橋を渡るのが楽しかったです。*^-^*) ニッコリ☆ 佐々木小次郎がツバメを相手に剣の修行をした場所もあり、銅像も建っていました。余談ですが、橋を渡った先に160種類のソフトクリームを販売しているお店があります。店の名前は「むさし」でした。せっかくなのでバニラとか抹茶ではなく他では販売していないものに挑戦ということで私は「カレー]、ばぁは『ラーメン]味のソフトクリームを頂きました。これが意外にもどちらも美味しい*^-^*) ニッコリ☆日本三名橋は、諸説あるが、東京の日本橋、長崎の眼鏡橋と錦帯橋といわれている。

2016_0422_151628cimg58392016_0422_144025cimg58312016_0422_144310cimg5834

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »