« 13 七福神めぐり2 | トップページ | 15 新しいおもちゃ »

2017年1月28日 (土)

14 七福神めぐり3

2017_0125_100806cimg0002_2日本では昔から、新年を迎えるにあたり七福神を巡拝し、開運や幸福を祈る習わしがあります。(自分では実行したことはありませんが(^^ゞ今年は何とか巡拝したいと思っています)七福神は各地にありますが、一番良いのは身近で御縁のある七福神を巡拝するのがいいでしょう。巡拝を重ねるごとに、その七福神からいただくご利益も絶大なものになるでしょう。(七福神めぐり本より)今回は、曹洞宗 天桂山 里鷹院 傑傳寺(けつでんじ)を尋ねました。日本出身の副神である恵比寿神が祀られています。釣竿を持ち鯛を抱える狩衣装は漁師姿であり、現在も漁師にとっては航海の守り神であると同時に、大漁を呼ぶ福神なのです。恵比寿神は人々に福と安全を授ける守護神であり、現在では商売繁盛や旅行無事の神としてその福徳円満の恵比須顔を持って私たちに「目出鯛」をもたらしてくださります。「本堂」「開山堂」「願懸け観音」「六面地蔵」「書院」などがあります・。

2017_0126_111632cimg00122017_0126_111850cimg0013

2017_0126_115506cimg0016

2017_0126_111940cimg00152017_0126_111916cimg0014_3

« 13 七福神めぐり2 | トップページ | 15 新しいおもちゃ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14 七福神めぐり3:

« 13 七福神めぐり2 | トップページ | 15 新しいおもちゃ »