« 12通院 | トップページ | 14 七福神めぐり3 »

2017年1月26日 (木)

13 七福神めぐり2

2017_0125_100806cimg0002七福神は「七難即滅」「七福即生」と言って、それぞれに個性的なご利益を授けてくれると同時に、人々に人生の有るべき姿を教えてくれています。七福神が皆どこか親しみやすいお姿をしていらっしゃるのは、私たち凡人にわかり易くお手本を示すためなのだそうです。今回は大黒天を奉ってある真言宗豊山派の海壽山 萬福寺 密蔵院に行ってきました。「平将門の地蔵尊」「「供養塔:「本堂」「鐘楼」見返り地蔵」「「川口七福神」「水掛地蔵」「客殿」「山門」とあり、七福神の中で最も大きいお寺さんです。大黒天は台所の一切を守り、飲食を豊かにする家内安全の神として祀る地域は多い。主婦を「ダイコクさん」と称するのもここからきている。日本では大黒、大国、大穀の音読から五穀豊穣の神で大黒頭巾に大きな福袋を背負い、打ち出の小槌を持って米俵の上に乗る姿が主流になった。現在はもっぱら財産や利益増大をもたらす神として崇拝されている。

2017_0126_105110cimg00012017_0126_105404cimg00022017_0126_105516cimg0005

2017_0126_110322cimg00032017_0126_110702cimg00082017_0126_111348cimg0011_2

« 12通院 | トップページ | 14 七福神めぐり3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13 七福神めぐり2:

« 12通院 | トップページ | 14 七福神めぐり3 »