« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

15 新しいおもちゃ

2017_0130_151136cimg0001紙の辞書を開いて調べるのがとっても億劫になりまして、電子辞書なるものを購入。本を読んでいて、わからない言葉の意味や読み方を調べるのに辞書の字が細かくてイライラしながら探していましたが、これで幾分楽になると思います。14種類の辞書が収められているのでほとんどわからないことはないでしょう。その他、俳句ですとか旅行に関すること、日本の名山とか、花、魚等々のアプリもあります。便利なものですね*^-^*) ニッコリ☆ ただ、取説を読むのが苦手のじぃにとって難問は取説の字が小さくてルーペを使わないと読めません。。これは不親切ですね…電子辞書を使うのは目の良い方だけではないと思うのですが・・・目の良い人には分らないでしょうね、この不便さは。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

14 七福神めぐり3

2017_0125_100806cimg0002_2日本では昔から、新年を迎えるにあたり七福神を巡拝し、開運や幸福を祈る習わしがあります。(自分では実行したことはありませんが(^^ゞ今年は何とか巡拝したいと思っています)七福神は各地にありますが、一番良いのは身近で御縁のある七福神を巡拝するのがいいでしょう。巡拝を重ねるごとに、その七福神からいただくご利益も絶大なものになるでしょう。(七福神めぐり本より)今回は、曹洞宗 天桂山 里鷹院 傑傳寺(けつでんじ)を尋ねました。日本出身の副神である恵比寿神が祀られています。釣竿を持ち鯛を抱える狩衣装は漁師姿であり、現在も漁師にとっては航海の守り神であると同時に、大漁を呼ぶ福神なのです。恵比寿神は人々に福と安全を授ける守護神であり、現在では商売繁盛や旅行無事の神としてその福徳円満の恵比須顔を持って私たちに「目出鯛」をもたらしてくださります。「本堂」「開山堂」「願懸け観音」「六面地蔵」「書院」などがあります・。

2017_0126_111632cimg00122017_0126_111850cimg0013

2017_0126_115506cimg0016

2017_0126_111940cimg00152017_0126_111916cimg0014_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

13 七福神めぐり2

2017_0125_100806cimg0002七福神は「七難即滅」「七福即生」と言って、それぞれに個性的なご利益を授けてくれると同時に、人々に人生の有るべき姿を教えてくれています。七福神が皆どこか親しみやすいお姿をしていらっしゃるのは、私たち凡人にわかり易くお手本を示すためなのだそうです。今回は大黒天を奉ってある真言宗豊山派の海壽山 萬福寺 密蔵院に行ってきました。「平将門の地蔵尊」「「供養塔:「本堂」「鐘楼」見返り地蔵」「「川口七福神」「水掛地蔵」「客殿」「山門」とあり、七福神の中で最も大きいお寺さんです。大黒天は台所の一切を守り、飲食を豊かにする家内安全の神として祀る地域は多い。主婦を「ダイコクさん」と称するのもここからきている。日本では大黒、大国、大穀の音読から五穀豊穣の神で大黒頭巾に大きな福袋を背負い、打ち出の小槌を持って米俵の上に乗る姿が主流になった。現在はもっぱら財産や利益増大をもたらす神として崇拝されている。

2017_0126_105110cimg00012017_0126_105404cimg00022017_0126_105516cimg0005

2017_0126_110322cimg00032017_0126_110702cimg00082017_0126_111348cimg0011_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

12通院

Photo今週は寒い日が続くとの天気予報ですが、通院日がいっぱい。24日歯科、26日外科・化学療法科、27日日大病院の眼科さらに30日は再び歯科、さらに2月3日は外科と続き。もう嫌になりますね。治療費と薬代のために働いている様でお小遣いが貯まりません(^^ゞ健康に勝るものなしですね。タンポポが咲くような暖かい日が早く来ますように*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

11 春待ち遠し

Photo今日は一年で一番寒い頃とされる「大寒」ですね。関東でも雪が降りそうという寒い朝になっています。ですが、これから日が徐々に長くなり、少しずつ春に向かう頃でもあります。梅の開花も聞こえてくる頃ですかね。3日寒い日が続くと、その後4日暖かい日があるという意味の三寒四温を繰り返して春がやってくるのですね。コート、マフラー、ニット帽、マスクなど必要としない暖かい日が早く来るといいのですが…そのころは辛い治療も終わるころ*^-^*) ニッコリ☆早く来い来い絵のような季節。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

10 マンフォール サミット

2017_0114_114652cimg0067マンフォール サミット・・・聞いたことありますか?これは、マンホーラー(マンフォール愛好家)によるリレートークや、グッズ販売を開催しているイベントです。今回は川越市のウエスタ川越で行われました。会場前の広場に実際の色とりどりなマンフォールが約50種類並んでいました。皆さん写真に収めるので、誰かの姿がどうしても写真に写ってしまいました。今回はリレートークのほかに、地元のグルメなども出店し、写真コンテストなどもありマンフォールカードの配布などもありかなりの賑わいでした。小雪の降る中で沢山写真を撮ってきましたので、興味がある方は覗いてみてください。マンホーラーの証のバッジを頂いてきました*^-^*) ニッコリ☆

2017_0114_111408cimg00142017_0114_112220cimg0057

2017_0114_111358cimg00132017_0114_111458cimg0018

2017_0114_111438cimg00152017_0114_111558cimg0024

http://soarer-2906.cocolog-nifty.com/photos/huta/

| コメント (8) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

9 川口7福神1

Photo_2今日は歯医者さんの通院日。今度の歯医者さんはベテランで信頼がおけそうです。この歯医者さんの側に立派なお寺さんがありましたので、遅くなりましたが初詣・・・もう初詣ととは言いませんかね(*^_^*)このお寺さんは川口7福神の弁財天を奉ってあります弁財天は7福神の中で唯一の女神です。一般的には財物の福徳を招来してくれる神として有名であるが、「弁才天」とも記して弁説の才を助け、知恵の幅を与える、学業成就の神としても知られます。正式には「清龍山 西光院 傳福寺」といい真言宗豊山派のお寺さんです。弁財天のほかに本殿、薬師如来、閻魔王、不動明王、弘法大師、六地蔵尊、鐘楼、薬師堂などがあります。日数がかかっても7か所を回りたいと思っています。ちなみに皆さんはお賽銭をいくらご用意しますか?私は45円と決めています。「始終ご縁」がありますようにと・・・それでお願い事は山ほどでは、仏様も困ってしまう*^-^*) ニッコリ☆

2017_0113_110252cimg00072017_0113_110230cimg00062017_0113_110138cimg0004

2017_0113_105856cimg00012017_0113_110156cimg00052017_0113_110614cimg0009

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

8 鏡開き

Photo1月11日は鏡開き。年神様にお供えしたお下がりとして、木槌や手で鏡餅を割り頂きます。餅を食べると力持ちになるからと、もともとは武家の風習だったとか。何日も飾ったォッ…ォモチィィィ!!!(o*`・¬・)o#Ω#Ω#スーッは固く、なかなか割れませんが、お雑煮や磯部巻にしていただくと美味しいですよね*^-^*) ニッコリ☆ お餅大好き人間のじぃはたまりません(*^。^*)今日から寒さも一層厳しくなるとの天気予報・・・お餅を食べて元気に過ごしたいものです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

7 精神余命

最近読み終わった本に心に残るものがありましたので記事にしました。1年が始まったばかりの時期に相応しくないかもしれませんが、とても大事なことのように思えましたのでUPしました。重い病気にかかり「余命何年」という言葉はよくお聞きになると思いますが、癌などの病気も薬や治療法で余命を伸ばすことができるようになりましたが、どうしようもない病気にアルツハイマー病や老人性痴呆症があります。自身では気にしないようでも、少しずつ記憶が途切れてゆき、最後は自分が誰かさえ分からなくなってゆきます。できることならば掛かりたくないですね。「精神余命」とは、この先自分が自分らしく生きられる期間の事だそうです。診察する側にとっても、進み具合は個人差があるのではっきりとは分からないそうですが、本の中では、おかしいと感じた主人公が、友人の精神科医に診察を受け、確実性には欠けるが、短く見て「精神余命は1年」と告げられます。現実的には、記憶が途切れるとか、何か思い出せないとしても自分から精神科へ来る人は稀だそうです。この主人公は、悩んだ末に、最悪の状態になる前に自殺を考えますが、それさえ忘れると考えます。この病気は、「昨日誰と食事した」と言う問いに何人かの名前を思い出せない状況から、食事をしたことを思い出せない状況になるそうです。最後に人間は、自分の思ったような死に方はできないということに思い至ります。自分も、昨年癌と言われたとき時は「末期癌まで苦しみながらは嫌だな」とか思いましたが、かといってどんな最後が望ましいのか分りませんが、最後まで自分でいたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

6 六義園2

2017_0106_124806cimg0333六義園の続きです。六義園の名前は、中国の詩の分類法(詩の六義)に倣った古今集の序にある和歌の分類の六体(そえ歌、かぞえ歌、なぞらえ歌、たとえ歌、ただごと歌、いわい唄)に由来したものだそうです。漢音読みで「六義」を「りくぎ」と読む習慣から六義園(りくぎえん)と読むようになったそうです。今の時期は華やかさはありませんが、広い庭園の中を1人で歩いていると時を忘れます。春先になれば見事なしだれざくらもありますし、秋には紅葉fが見られますので、季節ごとの景観楽しみたいですね。もう少し園内を紹介します。
渡月橋・・・2枚の大岩の重量感が、当たりの雰囲気を引き立てます。
出汐湊・・・大泉水の池畔の1つ。右手に中之島、左手に蓬莱島、対岸に吹上浜が見えます

内庭大門・・・庭園の中心に入る門で広場にはしだれ桜の大樹が植えられています。
場所はJR駒込駅や南北線駒込駅から徒歩5~6分です。

2017_0105_110812cimg03052017_0105_105832cimg03002017_0105_105610cimg0293

2017_0105_105838cimg03012017_0105_110636cimg03032017_0105_110914cimg0308

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

5 寒中お見舞い

Photo寒中お見舞い申し上げます。
昨日は二十四節気の「小寒」でした。小寒とは、寒さが極まるやや手前のころのこと。寒の入りを迎え、立春になる寒の明けまでの約1カ月間を寒の入りと言います。寒さはこれからが本番ですので、ご自愛くださいませ。ご不幸があって年賀状を出せなかった方に寒中見舞いのお葉書を出させていただきました。お母様を亡くされた方がほとんどでしたので、星野富弘さんの、母に関する絵葉書を使わせていただきました。どうぞ本年も宜しくお願い致します。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

4 六義園1

2017_0105_105514cimg0292今年最初の通院日。採決の結果はいつも通り「白血球が少ないので風邪をひかないように、と赤血球が少ないので立ちくらみに気をつけて」の2点。そして、副作用が出たときの注意一般を聞いて終了。思いのほか早く終わったので、病院から地下鉄と徒歩で30分くらいにある大名庭園「六義園」へ足を延ばしてきました。

六義園は五代将軍綱吉の信任が厚かった川越城主の柳沢吉保が築園しました「回遊式築山泉水」の大名庭園です。池をめぐる園路を歩きながら、移り変わる景色を楽しめる温和な日本庭園です。江戸時代の大名庭園の中でも代表的なもので、明治時代に入って、三菱の創業者である岩崎家の別邸になりました。その後、岩崎家から東京都に寄付され、昭和28年に国の特別名勝にに指定された器用な文化財です。
つつじの古材を用いて建てられた「つつじ茶屋」は紅葉の紅葉が見事だそうですので秋に訪れたいdすね。「滝見茶屋」はあずま屋の横を渓流が走り、岩の間から落ちて水しぶきを上げています。園内で一番高い築山で標高は③5mの「藤代峠」は富士見山と呼ばれ、そこからは素晴らしい景観が開けています。長くなりますので今回はこれまでとさせて頂き、続きはまた記事にしたいと思います。家紋は柳沢家花菱です。

2017_0105_111202cimg03122017_0105_111812cimg03242017_0105_105656cimg0295

2017_0105_105730cimg02972017_0105_110636cimg03032017_0105_105838cimg0301

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

3 今日も駅伝

1今日も朝早くから箱根駅伝にかぶりつき(*^。^*)箱根駅伝はドラマですね。どのチャンネルを回しても芸人さんを集めてのバカ騒ぎのような番組や、プロスポーツ選手に無理難題を吹っかけてのおふざけ番組緒など、毎年進歩の無い繰り返しの番組など足元にも及ばない感動と感激のドラマですよ。
1本の襷に思いを込めて繋いでゆく・・・規定時間内に襷を渡せなかった5チームはどんなに悲しく辛い思いだろう。来年は何としても10人目のランナーにタスキを渡して欲しい。親子で走った箱根、兄弟で走った箱根、怪我を乗り越えて走った箱根、支えてくれた家族がいて走った箱根・・・さまざまの思いが交錯しての箱根駅伝・・・涙がにじむ場面がいくつもあり、あっという間に過ぎてしまった時間に\(◎o◎)/!。ただ走るだけのどこが面白いの、と言う人がいますが、マラソンは自分だけの戦い、でも駅伝は襷を待っている仲間がいます。だから足がつても、脱水状態になっても何としても仲間に襷を繋ぐ、襷を待っている仲間がいる・・そんな思いが見ているものに伝わるから感動がある。うまく書けませんが、1本の襷に掛けた絆が感動を与えてくれる。自分も頑張らないと、そんな気持ちにさせてくれた箱根駅伝でした。ランナーの皆さん感動を了└|力”├_〆(・・ )♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

2 1月2日

2017_0101_165238cimg0282毎年、いつもなら今日から仕事なのに、今年はイベントが何もなくほとんどの人が6日まで休み。29歳の時小売業へ配転以来このように長いお正月休みは初めて。・・・孫も帰ってしまい何もすることが無い1日を過ごしています。箱根駅伝を感動しながら見終え、走りたい気持ちも少し湧き上がりましたが、副作用がだんだんきつくなり、結局パソコンへ。明日も箱根駅伝かな・・今年は1位と2位の差がわずか33秒という大接戦。仲間へ繋がなければという気持ちが伝わり緊張感を持ってみていました。親子2代で5区の山登りに臨む選手もいましたね。外も静かで物音一つしない、昔は子供の声が聞こえて、賑やかで・・・やっぱりさびしいですね。孫の学校でニュース番組を作り、近くの公園を紹介したり、学校内の施設や疑問点などを先生に聞いたりという内容でしたが、テレビのニュース番組をまねて、レポート担当がいたり、アナウンサー役がいたりして結構楽しいビデオを見せてもらいました。我が孫はニュースキャスターを務めていました*^-^*) ニッコリ☆ やるもんですね(^_-)-☆

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

1 今年もドーゾ(シ´ω‘)シ ((o _ω_)oヨロシク

2017_0101_075924cimg0276明けましておめでとうございます。
昨年は皆様に沢山のコメントを頂戴しブログを続けることができました。本年もどうぞドーゾ(シ´ω‘)シ ((o _ω_)oヨロシクお願いいたします。今年の元旦は暖かくて過ごし易い気候に恵まれました。今年1年が、このような穏やかな日々が続くことを祈ります。皆様もご家族そろって素敵なお正月をお迎えのことと思います。自分自身も昨年は大きな手術を経験しまして、今年の正月は迎えられないのではと思った時期もありましたが、娘夫婦と孫と楽しい正月を迎えられてホッとしています。皆様にとって素晴らしい年になりますようにお祈りいたします。今年も月10回、年間で120回の更新を目標にスタートしました。今年も皆様の温かいコメントをお待ち申しております<(_ _)>
写真は今年の初日の出です。「初日の出 静かにそっと 顔をだし」どこで見ても初日の出は気持ちが引き締まります。

| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »