« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

29 黒板の向き

重松清さんお本の中に出てきたものですが、村内先生が悩める生徒にクイズを出しました。「黒板はどっちに向いているか」という問いと、「ではどうしてその向きか」。生徒は磁石で持って調べて正解を告げます。さらに、「それは不公平だ。」と怒りを先生にぶつけます。皆さんは答えがわかりますか?正解は答えをアップしてくれた方に教えますね*^-^*) ニッコリ☆ ヒントは、今の黒板の向きですと一部に困る生徒がいますが、向きを変えると全員が困ることもあります。ちなみに黒板の向きは法律で決まっているそうで、すべての学校が同じ向きを向いているそうです。ご自分の小学校、中学校、高校を思い出してくださいね*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

28 青い鳥

Photo重松清さんの「とんび」「流星ワゴン」「きよしこ」と読んできましたが、どれも感動で涙を流しながら読みました。今「青い鳥」を読んでいます。この「青い鳥」は短編小説がいくつか綴られて編集されています。吃音で国語の先生をしている村内先生と、1人で悩む生徒の交流が描かれています。思春期の子供のいじめに関する内容がテーマになっています。村内先生は、多くを語らずに大切なことだけを話します。それだけに余計に心に残ります。苛められた側の気持は?大切なことは?どの短編も涙がにじんできました。こんなに泣かされる本は久しぶりです。村内先生最高ですね(^_-)-☆幸いに私は苛められたことはありませんが、知らないうちに人を傷つけたことを言ったことがあるのではないかと・・・いま、周りへの配慮ができているか?改めて考えさせられます。周りを見る余裕を持ちたいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

27 春野の風物詩

Photo春先、青天の風の無い日に火を放って枯草を焼き払う、野焼き。焼いた後の灰は馬や牛の飼料となる草の成長を促します。また、わらびやぜんまいなどの発育を助け離肥料にもなります。奈良の若草山、京都の大原、山口の秋吉台などが有名ですが、全国で行われる春野の風物詩です。まだ実際に見たことがありませんが、一度見たいと思っています。気温が毎日大きな差があって、着るものも選ぶのに面倒ですが、体調管理をしっかりして風邪をひかないように気をつけましょう。季節は、降る雪が雨へと変わり、氷が解け出す「雨水」になりました。春はもうすぐそこまで来ています*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

26 確定申告

Photo1年に1回の確定申告今年も無事に作成終了しポストに投函いたしました。毎年の事ですが終わるとホッとします。昨年の医療費がなんと38万円を超えていました、\(◎o◎)/!今年は少なくなるといいのですが・・・病院と薬局の支払いのために働いている感じでした。「病院へ行けるだけの余裕があると思えばいいんだよ。病院へ行けない人もいるんだから」と妻に言われました。万が一に備えて今年も一生懸命に仕事に取り組みましょう。*^-^*) ニッコリ☆プロ野球のオープン戦も始まり、選抜高校野球ももうすぐ・・・春はもうそこまで来ています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

25 巡拝終わって

2017_0216_173958cimg0062_2七福神めぐりを終えて、お寺さんにもいろいろあるのだなと感じた。受付にいつも御坊さんがいるお寺、呼び鈴を押すと受付のお坊さんが出てくるお寺、この季節ですとこの形が多かったですね。御朱印をお寺さんのと七福神のと2ついただけるお寺さんと、一つだけのお寺さんとありました。そんな中で初めての経験が2つありました。一つは、12時から13時まで休憩時間と言って鍵が語っているお寺さんがありました。二つ目はご主因とお守りを頂いて、1万円札を出したところ、「おつりと両替は致しません」と言われました。「今度来た時でよい」ということですが、いつこれるかわかりませんので、翌日]゛7(∀゜*)ピッポッパッをして、現金書留で送りました。どのお寺さんも参拝の方がいらっしゃらなくてゆっくり境内を散策し、沢山お願い事をしてきました*^-^*) ニッコリ☆ お賽銭は「始終ご縁が有るように」ということで45円を賽銭箱の中へ(*^。^*)ご利益の一番目は弁天様でした。ロト6を3回3000円を購入したところ、1000円と11600円が当たりました*^-^*) ニッコリ☆ 2番目は、妻が高価な靴が当たる懸賞に応募したところ、なんと当選してしまい、通常価格2万円以上の靴が届きました。「今年は、春から縁起がいいわい」*^-^*) ニッコリ☆ お守りも沢山いただいてきましたので、この先どんなご利益があるか楽しみになってきました(^_-)-☆神々様了└|力”├_〆(・・ )♪ ございます。<(_ _)>

2017_0216_142556cimg00562017_0216_142634cimg00582017_0216_142652cimg0060

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

24 七福神巡拝7

2017_0216_120510cimg00491月から回り始めた川口七福神めぐりも最後のお寺さんになりました。青龍山 正眼寺・・曹洞宗総持寺派というお寺さんです。ここには寿老尊が祀られています。寿老尊は寿老人とも称される白髪、白髯の老翁で、不老長寿の神徳を受ける神です。道教で延命長寿を司る[寿星」として拝される南極星(南極老人星)の化身として中国では古くから崇められており、日本では北斗七星の化身である妙見菩薩や白髭明神と同一視される。深山神の使いで齢三千年の黒鹿を従え、人々の災難を払う団扇を持っているのは、「寿命と天命は異なり、人は摂生することによって寿命を延ばし、天命を全うすることができる。」という思想の表れであり、ここから、人々の安全と健康を守る無病息災の神とされている。境内には寿老尊祠、まわし七福神本堂、不動尊などがなどがある。

2017_0216_120608cimg0050_22017_0216_121600cimg0051_22017_0216_121616cimg0052_2

2017_0216_121632cimg0053_22017_0216_121726cimg0055_2

2017_0216_121714cimg0054_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

23 七福神巡拝6

2017_0216_114114cimg0041七福神巡拝もいよいよ大詰めに入りました。今日は化学療法の診察の最終日。抗癌剤の服用がやっと終わります(*^。^*)副作用が少なくなったとはいえやはり半年は長かった。(^_-)-☆しかも今日は暖かな春のような日差し、風もなく散歩には最適でしたので、残り2つのお寺さんをお参りしてきました。6番目のお寺さんは、珍株山 吉祥院 多聞寺という真言宗智山派のお寺さんです。このお寺はご本尊が毘沙門天です。毘沙門天は邪を払い、魔を降ろす力から厄除開運の仏として崇められている。身に着けた七宝荘厳の甲冑は煩悩の惑から身を守る勇気を表し、右手に持した戟(げき)の武装は邪心を懲らしめる慈悲の威光を、忿怒の形相で天邪気を踏みつける姿は人倫の道を示す決断をそれぞれ表し手いるそうです。また、左手に掲げる多宝塔が如来の知恵を示しているように勉学の神でもあります。毘沙門天をご本尊にしているお寺さんは少ないそうです。戦国武将で一番好きな上杉謙信が神としたのが毘沙門天です。毘沙門天は上杉謙信と同じ正義の味方です。

2017_0216_114126cimg00422017_0216_114524cimg00442017_0216_114650cimg0047_2

2017_0216_114516cimg00432017_0216_114552cimg00452017_0216_114628cimg0046

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

22 誕生日

Photo今日は自分の誕生日です。来年は古希を迎えることになります。現役を引退して早4年が経ちました。月日の流れがどんどん早くなります。まだまだ行きたいところ、見たいもの、やりたいことは山ほどあるのに・・いまはただただいつまでも「自分が自分でいられる」ことを祈るばかり。何時までも元気で健康でいたいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

21 谷汲踊り

  • Photo旅の本を読んでいたら岐阜県揖斐郡谷汲村で行われる「谷汲踊り」と言う祭りが目につきました。長さ約4mの竹を半分に割り扇の形にまとめ、それに孔雀の羽を思わせる赤、黄、白などの和紙でまとめる。この飾りを「しない」と呼ぶそうです。高さ4m、重さ40kgになる「しない」を背負い、胸に直径40㎝の大太鼓を抱えた12人の踊り手が一組になり大太鼓を打ち鳴らすそうです。鉦鼓4名、法螺貝2名、横笛4名、拍子木2名、唄お囃子6名が演奏する音で踊り手が踊る。この時「しない」を捻じりながら踊る姿が勇壮である。起源は、平家を倒した源氏の戦勝の踊りとも言われているそうです。2月18日に豊年を祈願して奉納される行事です。見たいですね。暖かくなって体調が戻ればまたいろいろと出かけたいですね。早く暖かくなぁ~~れ。
  • | コメント (2) | トラックバック (0)

    2017年2月11日 (土)

    20 確定申告

    Photo毎年必ず1回やってくる確定申告。今年は2月16日から受け付けですね。昨年も早めに始めて提出の日を待っていましたが、今年の申告は、医療費の領収書が山のようにあります。整理したらなんと38万円強の額になっていました。\(◎o◎)/!です。今年も年初めから通院が続いていますが、今年はせめて半額くらいになればと思います。確定申告の方は毎年の事ですが、年金機構のホームページからパソコンで作成し郵便局から送ります。提出物を確認して投函するだけになりました。出来上がるとホッとしますね*^-^*) ニッコリ☆ 暦の上では春ですがまだまだ寒い日が続きますので、風邪などひいて病院へなどとならないようにお過ごしくださいませ。

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2017年2月 8日 (水)

    19 本の予約

    宮部みゆきさんの「三鬼」という本を借りに図書館へ行ったのが1月21日。貸し出し中でしたので予約をお願いしてきました。規則で最大貸出期間は2週間。2週間経っても連絡がないので確認の電話を]゛7(∀゜*)ピッポッパッなんと、現在の予約者数が185人で、その時点で160人目だそうです。159人が最大2週間借りたとして・・・気が遠くなるほど待たなくてはいけません。電子書籍はまだ発売になっておらず・・・紙の本はもう置くとこらがないし・・・もののけや妖怪物を書かせたら天下一品ですね。ファンの方はよくご存知ですね*^-^*) ニッコリ☆ 気長に待つことにしましょう(^_-)-☆

    | コメント (2) | トラックバック (0)

    2017年2月 5日 (日)

    18 七福神巡拝5

    2017_0203_131024cimg0001七福神巡拝も5つ目のお寺さんです。真言宗 智山派 宝珠山 地蔵院 錫杖寺と言い福禄寿尊を祀っています。福禄寿は長頭単身。童顔で髭の長い温和は容姿。人々の福(幸福)、禄(財物)と寿(寿命)の三つの福徳を恵む神で、裕福で安定した生活、健康にして長命、平穏無事といった幸を授ける、福智無量のいわば生活全般を司る神である。年齢は数千年と言われる仙人で、不老長寿の秘薬を入れた瓢箪を携え、長寿の象徴である鶴を侍らせる延寿吉祥の神である。参拝するの福禄寿さんだけでいいと思わないでくださいね*^-^*) ニッコリ☆ 本堂・書院・客殿・十三仏・弘法大師像などがあります。さて残すは後二つ毘沙門天と寿老尊です。何とか今月中にと思っています。

    2017_0203_112326cimg0010_22017_0203_113526cimg0008_22017_0203_113540cimg0007_2

    2017_0203_113614cimg0006_22017_0203_113620cimg00052017_0203_113632cimg0004_2

    | コメント (4) | トラックバック (0)

    2017年2月 3日 (金)

    17 節分

    節分や 豆まきいなきゃ 鬼も留守Photo

    我が家は今年も豆まきなし。ご近所でも「福は内鬼は外」の掛け声無し。ご時世ですかね。

    | コメント (2) | トラックバック (0)

    16 七福神巡拝4

    2017_0203_131024cimg0001七福神巡拝も今日が3日目ですが、参拝の証拠である御朱印がいただけますが、「御朱印は神仏のお姿を表しており、御分身でもありますので、清浄な心で丁寧にお取扱いください。」と教えられました。最近は、ただ御朱印を集める為だけに訪れる方が多いそうです。しっかろお参りをしたいものですね。今日は、永喜山 正覚寺という曹洞宗のお寺さんを巡拝しました。このお寺さんは布袋尊を奉ってあります。布袋様はいつも笑顔で容貌福々しく」、人々に喜びを授ける家庭円満、平和安穏の神様です。粗衣をまとった姿は、何事にも動じず、こだわらない人格、度量の大きさを表し、寛容仁忍、憂慮無用を教え、無邪気で無欲な心の豊かさを論してくれる。杖を持っているのが特徴で、これは己の欲望や邪念を打ちのめす反省の心を表しているそうです。

    2017_0203_105336cimg00022017_0203_105322cimg0004

    2017_0203_105252cimg00052017_0203_105548cimg0001

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »