« 30 春の始まり | トップページ | 32 すみれ »

2017年3月 4日 (土)

31 黒板の向きの解答

黒板の向きは西と決まっているようです。その理由は午後の太陽の位置に関係します。黒板の位置が南向きですと、眩しいですね。逆に北向きですと、太陽が後ろになり、自分の影で前が暗くなります。これは全員が不便ですね。また東向きですと、太陽の光が右から当たり、右利きの方は手暗がりになります。逆に黒板が西にあると左利きの人は手暗がりになりますが、その当時は左利きの人は少なかったのでしょうね。親に注意されながら右利きに直した人も大勢いたのではないでしょうか。このような観点から黒板は西向きで、左側が太陽のある南になったようです。今思い返しても、自分が学生のころは左ききの人は少なかったですね。高校の野球部でも左利きは一人でした。そのお陰で、左ピッチャーは苦手で打てませんでした。(^^ゞ特にインコースへ向かってくるボールには手が出ませんでした。

« 30 春の始まり | トップページ | 32 すみれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 31 黒板の向きの解答:

« 30 春の始まり | トップページ | 32 すみれ »