« 58 里帰り | トップページ | 60 毛越寺 »

2017年5月26日 (金)

59 厳美渓

2017_0524_085452cimg0005_200x133国指定名勝 天然記念物「厳美渓」ー肌に優しい温泉と団子の郷ー岩手県一関市街地の西約6kmの場所にある、磐井川のエメラルド色の流れが石英安山岩質擬灰岩の巨岩を侵食してできた2kmに渡る渓谷である。水の色の美しさは何とも言えずに見とれてしまう。また、もう一つの名物は、厳美渓の岩場に設けてある板を木槌でたたくと、谷の向こうからロープウェイで駕籠が下りてくる。400円を入れて板を叩くと駕籠が戻り、団子と御茶が下りてくるのも有名である。夏場には、渡り鳥の「かっこう」が来るので、「かっこう団子」とも言われている。餡子と胡麻、醤油の3種類が入っている。これが美味しい*^-^*) ニッコリ☆  かっこうと だんごが飛ぶや 厳美渓

2017_0524_085302cimg0001_200x1332017_0524_085522cimg0006_200x1332017_0524_085636cimg0009_200x133

2017_0524_085914cimg0012_200x133_22017_0524_085820cimg0010_200x1332017_0524_090030cimg0015_200x130_2

« 58 里帰り | トップページ | 60 毛越寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

アルティメットさん ((ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.⊇ωレニちゎ゜+.☆
まだまだ復興途中の部分が沢山あるようです。
復興大臣がコロコロ変わりますが、本当に真剣に考えている方がどれだけいるのでしょうか・・疑問ですね。

投稿: kazu | 2017年5月29日 (月) 11:31

こんばんは。アルティメットです。
岩手にいかれたんですね。岩手が大好きでございます。

きっかけは、6年前に東日本大震災の復興ボランティアで南三陸町に行った事です。ボランティア団体と一緒に次の日の活動に備えて宿泊したホテルが一関市でした。その時、酒造もあるレストラン:(せきのいち)様で食べた燻製料理と地元のお酒が大変美味しく、それ以来、岩手が好きな場所となりました。おかみさんもとても芯の通った方で、すてきだなと思いました。

機会があれば一関の海沿いの方にもぜひぜひいきたいです。


投稿: アルティメット | 2017年5月28日 (日) 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 59 厳美渓:

« 58 里帰り | トップページ | 60 毛越寺 »