« 20 岩畳&氷柱 | トップページ | 22 春近し »

2018年2月19日 (月)

21 続・岩畳&氷柱

2018_0214_145048cimg0106季節限定のこたつ船に乗り・・ぎゅうぎゅう詰で身動きこれず・・・荒川をぐるっと一回りした後は、三十槌の氷柱へGO
まさに氷の芸術ですね。パンフレットに偽りまし\(◎o◎)/!天然と言うところが素晴らしい(^_-)-☆側まで行くと地面は凍っていますのでゆっくろそ~っと歩いて沢山カメラに収めてきました。ヘタな説明は止めますので写真をご覧ください。

2018_0214_144658cimg00982018_0214_144840cimg01002018_0214_144908cimg0102

2018_0214_145808cimg01082018_0214_145032cimg01042018_0214_144948cimg0103

« 20 岩畳&氷柱 | トップページ | 22 春近し »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

muraさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
本当に山の中です。バスは止まっていられる場所がないので、どこかの駐車場へでも行ったのでしょう。
足元も凍っているので皆さんを見ていてもスローモーションの映画見たい*^-^*) ニッコリ☆
小さな売店が1店あるだけでした。

投稿: kazu | 2018年2月22日 (木) 20:27

こんにちは。
まさに氷の柱、ひょうちゅうですね
相当、冷えないと氷らないと思いますが氷点下10℃
くらいになるのでしょうか。
いいものを見せてもらいました。ありがとうございました。

投稿: mura | 2018年2月21日 (水) 16:43

nyar-nyarさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
折角申し込んだのに残念でしたね。
場所的には埼玉県内なので移動も楽でした。そんな関係でしょうか。
自由な時間にトイレがないという不安がありまして、バス旅行は遠慮していましたが、行程が楽そうでしたので思い切って、奥様について行くことにしました。
氷柱・・「つらら」と言わずに「氷柱(ひょうちゅう)」と呼ぶそうです。

投稿: kazu | 2018年2月20日 (火) 17:48

こんばんは
あ~このツアーいらしたんですね、
私も申し込んだんですよ、でも こちらからのコースは
参加者が少ないと中止になってしまいました
募集しておきながら
やっぱり凄いですね、行きたかったです・・・
見せていただいて有り難うございます。

投稿: nyar-nyar | 2018年2月19日 (月) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21 続・岩畳&氷柱:

« 20 岩畳&氷柱 | トップページ | 22 春近し »