« 22 春近し | トップページ | 24 府内八十八ヶ所札所めぐり 与楽寺 »

2018年3月 3日 (土)

23 府内八十八ヶ所札所めぐり 東覚寺

2018_0303_202748cimg0151東京都北区田端にある東覚時は、真言宗豊山派のお寺さんで、88か所の札所の中で66番目になります。本堂の前に修行大師・文殊菩薩・大日如来が並んでいます。本尊は弘法大師作の不動明王です。江戸七福神で最も早く成立したとされる谷中七福神の福禄寿も祀られています。明王堂の前に立っている二体の仁王像は、「赤紙仁王尊」と呼ばれ、お寺で分けていただく赤紙を自分の患部と同じ場所に貼って祈願すると治るといわれています。私は左右の目に貼らせていただきましたが、写真を見ていただくとわかりますが、赤紙で全身が覆われていて、目がどこだかわかりませんので、それらしき場所に貼ってきました。

四国66番 霊辺寺  はるばると 雲のほとりの 寺にきて 月日を今は 麓にぞ見る

2018_0303_160750cimg01372018_0303_155618cimg0134_22018_0303_155636cimg0135_2

2018_0303_160900cimg0140_22018_0303_160844cimg0139_22018_0303_160818cimg0138_2

« 22 春近し | トップページ | 24 府内八十八ヶ所札所めぐり 与楽寺 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アルティメットさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
88か所の内幾つ参拝できるかわかりませんが、できるだけと思っています。
紋は三つ葵で基本的には徳川家、と同じです。江戸、紀州、終わり、水戸も少しずつ違いますが、みなこの紋ですね。それぞれの寺紋を見るのも楽しみです。

投稿: kazu | 2018年3月 5日 (月) 23:00

アルティメットです。

お寺めぐり、いいですね。めぐっていく内に不思議と心が洗われるのは、仏様の愛なのかなと私は感じます。

最後にあった金色の家紋は、なんかドラマ「水戸黄門」のマークと似ているなと思いました。(思い込みなので間違っていたらすみません。)あのドラマは、世直し旅の様な感じがして好きでした。

投稿: アルティメット | 2018年3月 5日 (月) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112400/66456920

この記事へのトラックバック一覧です: 23 府内八十八ヶ所札所めぐり 東覚寺:

« 22 春近し | トップページ | 24 府内八十八ヶ所札所めぐり 与楽寺 »