« 25 府内八十八ヶ所札所巡り | トップページ | 27 府内八十八札所巡り »

2018年3月12日 (月)

26 忘れない

2011_0311_145716f1000003大変な被害をもたらした東日本大震災。あれから7年という年月が過ぎましたが、まだまだ地元に帰れずに不便な暮らしをされている方が大勢いると聞きました。完全復興までの道のりはまだまだなのでしょうね。今ではこの震災に関する報道はほとんど聞かれず、福島第一原発の現在の状況がどうなのかも、ほとんど知らされていないような気がします。高校生が小学生に紙芝居で災害に会った時の対処方法などを教えていましたが、忘れてはいけない、伝えて行かなくてはいけないことだと思います。3月11日だけでなく、もっともっとテレビや新聞で伝えてほしいと思います。写真は災害当日の埼玉県の私が勤務していたお店の状態です。

2011_0311_145331f10000072011_0311_145255f10000082011_0311_145647f10000042011_0311_145226f1000009

« 25 府内八十八ヶ所札所巡り | トップページ | 27 府内八十八札所巡り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アルティメットさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
平々凡々・・きわめて平凡に何事もなく過ごせれば一番ありがたいですね。
いざという時の準備いいですね(^_-)-☆

投稿: kazu | 2018年3月16日 (金) 22:31

nyar-nyarさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
いま思えば、誰も怪我しなくてよかったです。従業員もお客様も・・・駐車場の車が今にも走り出すのではないかと思うほど揺れていました。
こんな経験は忘れてはいけないですね。

投稿: kazu | 2018年3月16日 (金) 22:27

震災は、私にとって何気ない生活のありがたさ、備えの必要性を身にしみました。今でも計画停電の際に近所の方が分けて下さった電池や食料の事は、印象に残ってます。
私も備えとして非常用リュックに水、ラジオ、乾パン、救急道具等を入れていつでも持ち出せる様にしました。

投稿: アルティメット | 2018年3月15日 (木) 08:48

こんばんは
いつまでも語り伝えたい事ですね、
次世代の子供たちが本気で継いでくれたら良いですけど。kazuさんのお店も大変だったのですね、
ご無事で何よりでしたsign03

投稿: nyar-nyar | 2018年3月13日 (火) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112400/66489392

この記事へのトラックバック一覧です: 26 忘れない:

« 25 府内八十八ヶ所札所巡り | トップページ | 27 府内八十八札所巡り »