« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

39 初夏模様

2018_0427_154848cimg6030梅と桜が終わり、五月やツツジの番がやってきました。バス停までの道(徒歩3分くらい)も赤や白のツツジが咲きはじめました。過ごし易い季節が巡ってきました。この既設が長く続くといいのですが・・・

2018_0427_154826cimg60282018_0427_154834cimg6029

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

38 訃報

「鉄人」と呼ばれた元広島カープの衣笠幸雄さんがお亡くなりになりました。広島カープの最初の黄金期を築いた選手。平安高校から捕手として入団し、その後内野手に転向、主力選手になる。ホームラン王、打点王のタイトルも取り、シーズン最多安打も記録した年もありました。スワローズの山田選手がホームラン王と盗塁王を取り話題になりましたが、衣笠選手も盗塁王になっているのです。MVPやベストナイン、ゴールデングラブ賞などにも輝いている名選手ですが、なんといっても「鉄人」と言われる所以となった「2,215試合連続出場」。これは当時世界1でした。(今は世界2位だったと思います。)怪我にも強く、ほかの選手では絶対に休むような場合でも出場しました。そんな「鉄人」が71歳で・・・。自分と同じ大腸ガンとの報道ですが・・残念でたまりません。優しい解説が好きでした。プロ野球史上2人目の国民栄誉賞に輝き、背番号3は永久欠番になっています。ご冥福をお祈りいたします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

37 季節移りて

201804寒さ暑さも彼岸まで・・・と、よく言われますが、だんだんとそのような季節になってきました。あれだけ見事に咲いていた桜の木々も、涼しげな葉桜になっています。セミの鳴き声と、木陰が嬉しい季節ももうそこまでという k気がします。気が付けばもう4月も半ば・・・プ2018042ロ野球も開幕して全チームと当たり、我がつばめさんはまずまずのスタート(昨年が悪すぎ)を切っています。今年は少し期待をしてしまいそう*^-^*) ニッコリ☆

葉桜の みどりさわさわ 時移り
空色に 緑映えるや 画のごとし
爽やかな 季節移ろい 風薫

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

36 八十八ヶ所巡り

2018_0328_114702cimg008933番目の札所は、真言宗豊山派・慎性寺。参拝者が絶えないこのお寺の巡礼のおかげで巣鴨が発展したとも言われている。中山道を見守った唐銅製のお地蔵様や、松尾芭蕉の句が刻み込まれた脾があります。大きなお地蔵さまは江戸六地蔵の1つです。
四国霊場33番札所 雪渓寺
旅の道 うえしも今は 高福寺 のちのたのしみ 有明の月

2018_0328_114708cimg00902018_0328_114430cimg00852018_0328_114858cimg0094

| コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

35 玄鳥至る

海を渡ってツバメがやって来るころになりました。冬を東南アジアで過ごしたツバメは、数千kmを越えて日本にやってきます。軒先などに巣を作ります。ツバメが巣を作るとその家は幸せになると言い伝えられています。私がいたお店も毎年入り口や作業場に巣を作ってくれました。上から落ちてくる爆弾(糞)にはお客様にも声をかけて気をつけていただきました。親鳥が颯爽と巣に帰ってきて雛に餌をあげると、あっという間にまた飛び出していきます。この春の使いの呼び名は様々・・玄鳥(げんちょう)・乙鳥(つばくら)・飛燕(ひえん)等々かわいい雛が巣から落ちないで早く飛び出すといいですね*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

34 もう4月

Photo春の甲子園が今日は準々決勝。勝ち進んだ8校が次のステージを目指して試合をしています。天候に恵まれてよかったです(*^。^*)プロ野球も開幕しました。今年のつばめさんは2連勝と幸先の良いスタートを切りました。昨年は惨めな結果に終わりましたので、今年こそはという思いがあることでしょう。大勢のファンのためにも日本シリーズ出場権を勝ち取ってほしいと思います。
今年も、アッという間にもう4月「光陰矢のごとし」(月日の経つのは矢の飛ぶがごとく速い、そして過ぎてしまった歳月は飛んで行った矢と同じで再び戻ってこない)と言いますが、もっともっと早い気がします。ボーっとしているとすぐ年末年始になりそうで怖いですね。気を引き締めて行かないと・・・

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »