« 62 2年経過 | トップページ | 64 代表決定 »

2018年7月16日 (月)

63 家紋 建造物紋

2018_0626_165904cimg0538建造物紋には変わったものが少なくない。中でも、懸魚紋と六葉紋。懸魚とは、神社仏閣の屋根の破風部分に取り付けてある装飾で、建造物を火災から守る「火除けのお守り」とされている。もとは水に強2018_0626_165826cimg0537い魚の形が多かったそうである。しかし、魚は腐りやすいということから武家では家紋として使用することはあまりなかったようである。
六葉は、六枚の葉の形(六角形)の飾りで、懸魚や長押の釘隠しに用いられた。

2018_0611_100410cimg0381建物の骨組みの間に入れる補強材である直違を家紋にしたのは、丹羽長秀が有名。

2018_0626_165720cimg05352018_0626_165636cimg0534井伊家が使った井桁紋も井桁とは、井戸の部分で地上に出ているところで、方形の物が井桁で、円形のものが井筒と言う。
建造物紋にはほかに、鳥居紋、垣紋、庵紋などがある。

2018_0626_165922cimg05402018_0626_165816cimg05362018_0626_165624cimg0533

« 62 2年経過 | トップページ | 64 代表決定 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まりちゃ~ん 暑いですねぇ~~((ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.⊇ωレニちゎ゜+.☆
本でしか知らない紋に出会うと嬉しいですね*^-^*) ニッコリ☆
家紋とデザインマンフォールの蓋を探しながら歩いていると、事故に遭いそうです(^^ゞ(^^ゞ
まりちゃんの家の家紋は何ですか?
今度おしえてください。

投稿: kazu | 2018年7月24日 (火) 14:17

nyar-nyarさん ((ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.⊇ωレニちゎ゜+.☆
暑いですねぇ~毎日汗だくsweat01sweat01sweat01sweat02sweat02
nyarさんのお家の家紋ブログに乗っていますね。初めは、不思議でした。
織田信長も五瓜に唐花(織田木瓜)
綺麗な紋で種類も多いです。

投稿: kazu | 2018年7月24日 (火) 14:11

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】
歴女…とはほど遠いわたくしにとって
ぱっと見 難しい(・・?と感じましたが、なかなか興味深いですねwink
日本の素敵な文化ですね!

投稿: まりちゃん | 2018年7月22日 (日) 15:53

家紋も色々あって、突き詰めて研究していくと
面白いのでしょうね。
私が旅先で覚えたのは
武田菱と前田家の二引きです。
我が家の家紋は丸に五瓜唐花・・・

投稿: nyar-nyar | 2018年7月21日 (土) 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112400/66947012

この記事へのトラックバック一覧です: 63 家紋 建造物紋:

« 62 2年経過 | トップページ | 64 代表決定 »