« 13 こんなことが・・ | トップページ | 15 桃の節句 »

2019年2月27日 (水)

14 霞と霧

Photo年が明けたと思ったらもう2月も終わりに・・・早い早いと毎年同じことを言っています。寒さも少し和らいできて、今朝は霧か霞か視界が薄ぼんやりと。区別のつきにくい霞と霧ですが、ある本によると霞は「薄ぼんやりとたなびく」と言い、霧は「目の前に深く立ち込める」というそうです。また、春は霞で秋は霧と呼び分けることも。気象学では視程1km以下のものが霧、それより薄いものが霞。何となくわかっているつもりですが区別は難しい霧と霞。さらに、夜には霞と言わず、朧(おぼろ)と。桜の開花も速そうな予報が出ていますが、当たるといいですね*^-^*) ニッコリ☆

« 13 こんなことが・・ | トップページ | 15 桃の節句 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

baba様 (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
少しずつ春めいてきましたが、今年の花粉は強そうですね。
眼が痒い、花が詰まる、くしゃみが顔 (。>0<。)く
霞と霧・・・天気予報では、霧に注意とはよく放送されますが、霞に注意とか、霞が出ますとは聞いたことがありません。霞のようでもほとんど霧なのでしょうね。

投稿: kazu | 2019年3月 2日 (土) 20:28

kazuさん
生き字引のようなkazuさんにいろんな事を教わっていますが霞と霧~なんとなくは分かっていたように思いましたが説明するとなると?ですよね。
よく理解が出来ました~ありがとうヽ(´▽`)/

投稿: koutanbaba | 2019年2月28日 (木) 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14 霞と霧:

« 13 こんなことが・・ | トップページ | 15 桃の節句 »